【森友】籠池氏が土地取引に昭恵夫人の影響があったことに言及!「主人に伝えます、何かすることはありますか、とまで言ってくれた」

Pocket

どんなにゅーす?

・国有地がタダ同然で売却された「森友疑獄」について、渦中の籠池前理事長が、土地取引の背後に昭恵夫人の影響があった可能性について言及した。

籠池氏は民進党によるヒアリングに出席し、国側とのやり取りの経緯を昭恵夫人に報告していただけでなく、国側にも昭恵夫人に伝えていることを報告していたことを話した。

・さらに籠池氏は、昭恵夫人本人も前向きに対応していたことに言及。「主人にお伝えしますと言ってもらい、何かすることはありますか、とまで言ってくれて、うれしかったことを覚えています」と語った。

スポンサーリンク

籠池氏「交渉経緯、昭恵氏に報告」 国有地売却問題

ヒアリングは、東京・永田町の衆議院第二議員会館で行われた。籠池氏は冒頭、昭恵氏との関係について説明。小学校の開校準備を進めていたころの昭恵氏とのやりとりに触れ、「主人にお伝えしますと言ってもらい、何かすることはありますか、とまで言ってくれて、うれしかったことを覚えています」と話した。

学園側は当時、小学校の設置認可と土地の準備を同時に進めていた。籠池氏はヒアリングで、「(土地を)定期借地で借りたいと思っていた」とし、「賃料の交渉で半月に一度、10日に一度は(財務省の)近畿財務局に行き、その都度、昭恵氏に報告していた」と発言。「近畿財務局の担当者にもそのことは伝えていたので把握していると思う」と話し、「突然、それまで後ろ向きだった定期借地に前向きになってくれた」と語った。

安倍首相は、国有地売却への自身や昭恵氏の関与を繰り返し否定し、「私や妻が関係していたことになれば首相も国会議員も辞める」と公言している。

【朝日新聞 2017.4.28.】

籠池前理事長 財務省とのやり取り 音声記録公表

財務省理財局長 コメント差し控えたい

財務省の佐川理財局長は28日の衆議院の財務金融委員会で、音声記録について、「報道されているのは承知しているが、音声があまりはっきりしていないうえ、どういうものなのか承知していないのでコメントは差し控えたい」と述べました。

~省略~

自民 二階氏「受け止めようがない」

自民党の二階幹事長は記者会見で、学校法人「森友学園」の籠池泰典・前理事長が民進党の会合に出席したことについて、「聞いていないし内容も知らないので、受け止めようがない。受け止められない」と述べました。

【NHK NEWS WEB 2017.4.28.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

籠池氏が録音データの公開とともに重要証言!「何かすることはありますか?とまで言ってくれて、うれしかった」

↓民進党によるヒアリング全編。

 

ここに来て、森友疑獄が再び大きく動き出しました
籠池さんは2016年3月に行なわれた財務省の田村室長との面会の音声データを公開し、さらに、このたび民進党によるヒアリングに出席
この場で、昭恵夫人に逐一国とのやり取りについて報告し、国側にも昭恵夫人に伝えていることを報告していたことを明かしました。

さらには、昭恵夫人からの言葉として、「主人にお伝えします」と言ってもらい、「何かすることはありますか」とまで言ってくれたと。
これは中々大きな証言だし、なんだか、8億円値引きの謎が徐々に晴れてきたような感じもするね。

そして、佐川理財局長の国会での答弁がことごとく大嘘だったことがいよいよはっきりしてきて、この状況について、佐川氏も自民党側も「コメントは差し控える」「受け止めようがない」…と。

つまりは、籠池氏が昭恵夫人に色々頼み込んでいたことが、結果として、8億円の値引きに繋がったという話が、点が線として繋がりつつある状況であり、昭恵夫人が名誉校長に就任したことが一つのきっかけになって、籠池氏は国有地をタダ同然で入手することに成功したということが、だんだんと見えてきたね。
(そして、こうした展開が別件のアフリカでのエコトイレ普及事業の話ともとても類似している点も見逃せないだろう。)

そして、いよいよ「私や妻が関わっていたら総理も国会議員も辞める」との安倍総理の言葉が、総理本人に重くのしかかってくる事態となってきました。

なぜ、自民党が昭恵夫人の証人喚問をかたくなに拒否しているのかも、なぜ佐川局長が数々のウソをついてまで問題の本質を逸らそうとしていたのかも、いよいよその理由がはっきりとしてきた感じだ。
証人喚問を拒めば拒むほど、「私はクロです」と進言しているようなものだし、ますます国民は疑念を深めていくことになるのは間違いない。

そろそろ昭恵夫人や財務省側も観念して、自ら本当のことを全て話してはどうなのかと思うよ。

私も全く同感ですが、それにしても、あそこまで籠池氏を全力で応援していた安倍支持のネット民による(安倍政権同様の)籠池氏への手のひら返しは全く酷いですね…。
見たところ、もはや籠池氏が何を言おうとも、「嘘つき」「詐欺師」とのレッテル貼りと誹謗中傷に余念がない様子です。

安倍政権による数々のウソを棚に上げたうえで、安倍政権に尻尾きりされた籠池を叩きまくっている時点で、いかにこうした「自称右翼」の連中が、ポリシーも何もない単なる安倍政権支援のための犯罪まがいの「ステマ組織」なのかが良く分かる状況だね。

ボクもこの籠池氏のヒアリング動画を後でじっくり観てみるけど、ここに来てなかなか面白い展開になってきていることは確かかと思う。
是非ともこのまま、野党やジャーナリストの人たちによるさらなる頑張りに期待をしたいところだね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket