【結構攻めた】池上彰氏が安倍政権を支配している神社本庁(神道政治連盟)を特集!アーミテージ・ナイレポートも!

Pocket

どんなにゅーす?

・2016年12月20日にTBSで放送された「池上 彰が選んだ2016年 決定的瞬間! ~ 教えてもらう前と後~」で、安倍政権を徹底支配している神社本庁(神道政治連盟)や、ジャパンハンドリングの命令書である「アーミテージ・ナイレポート」の存在が特集されたことが話題になっている。

スポンサーリンク

↓神道政治連盟の特集は1時間9分10秒ごろ~、アーミテージ・ナイレポートの特集は1時間45分10秒くらい~。

スポンサーリンク

憲法改正や原発・核武装推進の「神社本庁」という謎の宗教団体

みはるちゃん驚きssどちらもいつも管理人さんから聞かせてもらっているお話ですけどぉ、改めてこうして観ると、日本を支配している安倍政権の怖さがよく分かりますですぅ!

管理人池上氏はあまり深く踏み込めなかったけど、安倍政権の閣僚24人中21人が所属している神道政治連盟の議員は、その大多数が日本会議国会議員懇談会にも所属しており、実質、神道政治連盟の上部組織である神社本庁と日本会議は、綿密に連携していると考えていいだろう。

最近ようやく知られてきた神社本庁は、実は古くから日本に根付いてきた神道とは似て非なるもので、その実態は、大日本帝国時代にその原型が作られて以降、「国家神道」の実現を目指すべく、当時から国の政治の地下に入り込み、長年渡って密かに影響力を発揮し続けてきた、「新興宗教団体」とも言ってもいいものだ。

その思想や主張も、古来からある神道の精神からはかなり外れており、原発推進や憲法改正、核武装すらも肯定・推進しているほどの、バリバリの軍国主義・独裁志向の団体だ。

その設立の経緯やいきさつを見る限り、ボクは、生長の家や統一教会などのカルトと同じく、その背後にはロスチャイルド(シオニスト・ユダヤ)やフリーメイソンなどの存在があるように考えているけど、こんな得体の知れない不気味な組織が全国の神社に強い影響力を及ぼしていること、そして、安倍政権の大多数の政治家がこういう団体とズブズブなのは、実に恐るべきことだ。

スポンサーリンク

アーミテージ・ナイレポートを特集できたのは、トランプ当選によって彼らの影響力が薄れてきたから?

管理人そして、「アーミテージ・ナイレポート」の存在がテレビで特集されるのも、かなりの異例事態と言えるだろう。
これは、アメリカによる「ジャパンハンドリングの指令書」とも言われているもので、近未来の日本の「設計図」が書かれているものと言ってもいいだろう。

上の画像のように、TPPや集団的自衛権、PKO派遣も全て、アメリカ(の上にいるシオニストのネオコン戦争屋や国際金融マフィア)からの指令であり、これをいかに忠実に守れるかによって、官僚や政治家の出世や総理の任期の長さが決まると言われている。

つまり、安倍総理が過去に例を見ないくらいに長い任期を務められそうなのは、こうしたご主人様からの「言いつけ」を忠実に実行することが出来たからであり、だからこそ、メディアを通じて高い支持率を「演出」してもらい、長期に渡って磐石の政権基盤を構築できているということだね。

みはるちゃんあせあせssaこういうお話を聞けば聞くほど、日本がいかに、アメリカさんや海外の得体の知れない人たちに徹底的に支配されているのかが、ひしひしと感じられちゃいますですぅ~。

管理人ただ、国民に知られてはいけない「タブー」とされている、こうしたものが公共の電波で放送できたのは、もしかしたらトランプ氏の当選も影響しているのかもしれない
つまり、完全に独自の外交や経済システムを作ろうとしているトランプ氏のやりようによっては、こうしたジャパンハンドラーも一気に影響力が弱くなる可能性も考えられるってことだ。

こうなると、日本の多くの官僚や政治家も「ご主人様」を失うことになってしまい、自分自身で考えて行動する能力が全くない彼らが路頭に迷う事態になるかもしれないし、日本が今後どのようになっていくのかは、今の時点ではまだよく見えない感じだね。

 

まとめ

みはるちゃんかなり困りssaとにかく、安倍政権の政治家さんたちは、私たち国民のことなんかは全く眼中に無くって、おかしな宗教組織や、それらを操っている海の向こうの怖い人たちのためだけに、徹底的に尽くしているってことはとってもよく分かりましたですぅ。

管理人実はこの番組、ちょうどボクもリアルタイムで観させてもらったけど、まあ掘り下げについては全く足りなかったものの、放送出来る限界に近いくらいに池上氏はよく攻めていたと思うよ。
(神社本庁や創価学会に加えて、生長の家統一教会幸福の科学とかも暴露してくれるとなお良かったんだけど、さすがにそれは無理だったようだ。)

そういえば、ゲストに最近やたらと安倍政権を持ち上げまくっているつるの剛士も出ていたけど、結構素直に、こうしたことにビックリしたり眉をひそめていた様子だったね。
今まであんなに安倍政権をフォローしまくっていたのは、ただ単にメディアやネット工作員たちに洗脳されていただけなのかどうなのかはよく分かんないけど、一般庶民だけでなく芸能人たちももっとこうした番組を通じて、安倍政権の恐ろしさやその正体を知るきっかけになればいいかと思うよ。

そういう意味じゃ、(時々ちょっとミスリードがあるのが若干気になるけど…)池上氏のような存在は結構貴重なのかもしれないね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket