【気になる】自民党の現役2世衆院議員の「薬物逮捕」の情報がにわかに出回る!上西小百合議員「維新の現職もやってます」

Pocket

どんなにゅーす?

・にわかにメディア関係者の間で、自民党大阪選出の2世衆院議員の違法薬物使用による「逮捕間近」との情報が出回り始めているという。

・また、これに加えて一部メディア(東スポ)が「野党有力議員にも薬物疑惑」のスクープを報じており、これについて上西小百合議員が「維新のある議員」であることをツイートしている。

スポンサーリンク

安倍首相を解散に走らせる 自民議員“薬物逮捕”の衝撃情報

ここにきて、安倍の背中を押す大きな理由になりつつあるのが、西日本選出の自民党衆院議員のスキャンダルである。ズバリ、違法薬物に手を染めたかどで、逮捕されそうだというのだ。

「不逮捕特権の切れる通常国会の会期末(6月18日)を迎えたら、即逮捕に踏み切るという具体的な日程もささやかれています。しかも、『内偵に動いているのは警察ではなく、厚労省の麻薬取締官だ』『一緒に“ヤクをキメていた”愛人が先週末に六本木で逮捕され、取り調べで議員の名前を挙げた』『あの議員はヤクなしでは2日と持たない』などと、やたらディテールだけは細かい真偽不明の情報が、ジャンジャン飛び交うありさまです。国政選挙を差配する幹事長室も相当、ナーバスになっています」(ある自民党議員)

仮に現職議員が違法薬物で逮捕されれば、前代未聞の出来事だ。憲政史上の汚点となる。安倍自民党にとっては森友問題の長期化に加えて、痛烈なダブルパンチだ。

【livedoorNEWS(日刊ゲンダイ) 2017.3.29.】

現役2世議員に覚せい剤使用のウワサ! 国会議員は「不逮捕特権」で逮捕されない!?

■与党の某2世議員の「覚せい剤使用疑惑」

~省略~

そして、また今、与党の某2世議員の「覚せい剤使用疑惑」による逮捕が間近だというウワサでもちきりです。事情に詳しい医師でもある国会議員の話では、その議員の覚せい剤の入手ルートは2つあり、そのうちの1つはもう解明されているとか。そもそもは、この議員の「ある会合」での「大失態」が疑惑の発端のとのことでしたが、まだ逮捕されたわけではないので、伏せておきますね。

■政権に与える打撃は相当なもの

すでに一部のマスメディアもこの情報を追っているようですが、現職の国会議員には、憲法50条に定める「不逮捕特権」というものがあります。会期中に議員を逮捕するには、国会法33条により所属議院の許諾が必要とされます。もちろん現行犯逮捕は例外ですので、実際に覚せい剤を購入・使用している現場を押さえられた場合などは逮捕されます。

~省略~

今疑惑の目が向けられている2世議員は、身の危険を察知しているようで、少なくとも会期中にまた覚せい剤を使用することはないだろうというのが、大方の予想です。なので、神澤も、逮捕まではないんじゃないかと思っています。でも、証拠写真などを週刊誌が入手している場合は、「疑惑」として大々的に報道されるでしょうね。なにしろ与党議員のスキャンダルですから、安倍政権に与える打撃は相当なものだと想像できます。

すでに大阪では夜の街を中心にかなり有名な話だそうで、どうなるか気になりますね。安倍晋三首相の森友学園問題などもありますから、もしかすると引責で衆議院解散もあるかもしれません。

【サイゾーウーマン 2017.3.7.】

【速報】大阪選出の自民衆院議員が「覚醒剤」で逮捕目前情報! 永田町の事情通「大阪で自民は野党。A議員逮捕は維新の松井知事への『助け船』」 森友事件追及の手をゆるめてはならない!

「ある自民党の国会議員が覚醒剤で逮捕される」

一般会計の総額が過去最大となる2017年度予算が3月27日、参議院本会議で可決・成立したが、予算成立後に大きな「事件」が起きるという情報が以前から永田町でささやかれていた。自民党の衆議院議員の中に「覚醒剤」の常習者がいて、逮捕直前のカウントダウンに入っているという情報である。

すでに週刊誌など複数のマスコミが取材に動き出しているが、これはマスコミへの一斉リークによるものだという情報もある。その狙いは、一向に火の手が収まらない森友学園問題、加計学園問題といった安倍政権のスキャンダルから世間の耳目をそらすための『スピン』である、という見方も出回っている。

【IWJ 2017.3.29.】

スポンサーリンク

にわかに盛り上がり始めた自民党現役衆院議員の薬物逮捕の情報!地下で一体何が起きている!?

国会で2017年度の予算が可決成立したけど、これと同時に、某有名2世議員の「薬物逮捕」の情報が一気に駆け巡り始めているわ。

サイゾーウーマンさんでは少し前にかなり具体的にこの件を紹介していたけど、日刊ゲンダイさんもこれを報じたことで、いよいよ現実味を帯びてきた感じもするわね。

大阪選出の2世の衆院議員ということで、これだけでも結構絞られてきそうな感じだけど、すでに多くのマスコミが情報収集を始めているみたいで、今後の行方がかなり気になるといえるだろう。
(ちなみに、このネット上で名前が出ているN議員について少し調べてみたけど、落選中にはあのASKAもはまってしまった仁風林&竹中平蔵氏のパソナの代表補佐に就任していたこともある人物で、安倍政権や日本会議とも深い関係があるようだ。)

ネット上では、「安倍政権を窮地に向かわせるために仕掛けられた説」「森友・加計問題から目を逸らさせるためのスピン説」やら「松井知事を救うために維新が仕掛けた説」やら、色々な見立てが飛び交っているけど、なんとなくサイゾーウーマンの見立てが今のところは最も自然な感じがするね。

このネット上で名前が上がっている議員は安倍政権内でもそれなりの力を持っている人物であるだけに、もし本当にこの人物が逮捕されたとなると、安倍政権へのダメージはかなり大きそうな感じがするよ。

仮にスピンだとしても、その対象が自民党で安倍政権とも深い繋がりのある議員じゃ、あんまりスピンの意味がない気もするし、森友事件と相乗効果で安倍政権のさらなるイメージダウンに繋がる可能性もあるから、この件については今後もかなり注目していく必要がありそうね。

スポンサーリンク

東スポの「野党議員にも薬物疑惑」スクープに上西小百合議員が爆弾発言!

↓さらに東スポが3月29日号でこんなスクープを報道。

出典:東スポWeb

↓この報道に対しての上西議員のツイート。

↓この上西議員のツイートにネットは騒然。


自民党の有力2世衆院議員の薬物逮捕の情報が盛り上がってきたと思ったら、なんととある「野党議員」にも薬物疑惑が出ているんですって!

上西さんのこの爆弾ツイートが、ますますネット上の話題をかっさらっているわ。

「野党議員」と書かれているので「一体誰だ!?」って思ったけど、上西議員のこのツイートで妙に合点がいったというか、思わず「なるほど」と思ってしまったね。
維新のことを「野党」と書いているところがまた何ともいやらしいというか…そして上西議員は本当に最近は縦横無尽の活躍を見せているね~。

ネット上ではすでに怪しそうな維新の議員について色々と予想している感じだけど、果たして誰なのかな?

もし本当に上西さんの言う通りに維新の議員だったのなら、いよいよ自民と維新の壮大な暴力団繋がりの「詐欺ネットワーク」が完全に崩壊に向かっていく可能性もあるし、なんだか凄いことになってきた感じね。

自民と維新の両議員の疑惑がマスコミで大々的に報じられるようになっていくのだとしたら、いよいよ、かなり強大な”海外勢力”が安倍政権(安倍・稲田ライン)や日本会議潰しを始めている可能性が高まってくるかもね。

どちらにしても、森友報道がやや息切れしかけている感がある中で、急に盛り上がり始めてきたこれらのスキャンダルについて、今後注意してみていく必要がありそうだ。

●関連記事:【続報】維新議員の薬物疑惑について上西小百合議員が追加情報をツイート!「”疑惑”の議員はYでもAでもなくIです」

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket