【反知性】自民党がニコニコ超会議で共謀罪成立を推進するチラシを配布!「テロが起きる前に捕まえるピリ辛政策!」「フツーの人は捕まらない」

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年4月29日に開催されたニコニコ超会議で、自民党がカレーを振舞うブースを出展し、共謀罪などの政策を主張するチラシを配布した。

・チラシには「テロが起きる前にビシッと捕まえるための法律」「フツーの人は捕まらない」「デマを流す人はこの法律が出来たら困るから?」「テロが起きてからは手遅れです」などの文言が並んでおり、「ピースって唱えれば大丈夫だなんて思うのはマジで甘党」など、政治に疎い人にも受けが良さそうなキャッチーな言葉を並べつつ、国民を共謀罪賛成に誘導するような宣伝工作を行なっている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

自民党お得意の「愚民化誘導」広告!共謀罪の詳しい中身の説明は無しに「デマを流す人はこの法律が出来たら困るから?」「テロが起きてからは手遅れです」などとイメージ操作&煽りを多用

出典:Twitter(@iwamototaro)

ふんっ、なんだか人を小ばかにしたようなずいぶんと幼稚なチラシねっ!
「辛党のピリ辛政策」「甘党では日本を守れない」って、いかにも安倍政権お得意の「愚民化政策」プンプンの軽薄さとチャラさだわっ。

ほんとに、上の画像にある安倍総理を模した巨大な置物も「うわぁ~…」って感じだけど、まさに安倍政権の十八番の「反知性主義」全開のチラシだといえるだろう。

こういうキャッチコピーなども、世耕氏筆頭の「愚民化洗脳のプロフェッショナル」たちのアイデアなんだろうし、「フツーの人は捕まらない」って言いつつも、一体どういう人が「フツーの人なのか」も全く触れていないからね。

今までの自民党の国会答弁からも「警察などの権力側が怪しいと判断した」時点で「フツーの人ではなくなる」みたいだし、つまり、安倍政権の言いなりにただ大人しくしていれば逮捕されないし、安倍政権にとってはそういう人が「フツーの人」ということになるのだろう。

おまけに、自民党の古川氏も「テロが目的ではない」って自ら明言しているにもかかわらず、それでも「テロの防止」ばかりをひたすら強調しているのも悪質だし、平たく言うと、むしろ「このチラシの方がデマである」といえるだろう。

年金のくだりについても、(過去の政府側の反省もなしに)軽~い口調で「お国のために犠牲になってください」と言っているようにも見えるし、安保法制についても「これがピリ辛抑止力!」とか言ってるけど、北朝鮮の脅しはますますエスカレートしているし、まさに今現在「北朝鮮からの攻撃の脅威を散々煽っているのはどこのどいつだ?」と言いたいね。

「共謀罪のデマを流す人はこの法律が出来たら困るから??」って言うのも、日頃から散々デマとデタラメばかりを振りまいている安倍政権が言っても何の説得力も無いわね。
こんなチラシを真に受けている時点で「私は筋金入りの愚民です」って言っているようなものだし、こういう安倍政権の危険な「愚民化洗脳」から徹底的に距離を置かないとダメね。

この記事にも書いたけど、一度こういう愚民化洗脳にはまってしまうと抜け出すのが非常に困難になってしまうからね。
最近は特に、こういう政治に疎く、あまり世間を知らない人たちをターゲットに、権力にとって都合がいい「愚民」に仕立てようとする”トラップ”が至るところに仕掛けられているので、みんなもくれぐれもこうした罠にはまってしまわないように気をつけよう。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket