【驚き】都議選で自民党から共産党に乗り換える人が続出している模様!「自民党に間違いを気づかせるために共産党を応援」

Pocket

どんなにゅーす?

・東京都議選において、自民党支持者の間で共産党に支持を乗り換えるケースが続出しているとしんぶん赤旗が報じている。

・例えば、小池書記局長が自民党のポスターが貼ってあるお店に入ってみたところ、大歓迎を受け、自民党のポスターから共産党のポスターに全て貼り替えられるような事例も発生。他にも、自民党支持者が共産党を応援する事例が相次いでおり、自民党の間で本格的支持者離れが始まっていることをうかがわせているという。

スポンサーリンク

自民支持者「今度は共産党」
間違い気づかせたい
各地で

足立区では、壮年の男性が告示前、鈴木けんいち党区議事務所に勢いよく入って来て、いきなり「今度の選挙、共産党はなんて書けばいいの」と尋ねました。

驚いた党後援会員が事情を聞くと、男性は「自民党に間違いを気づかせるためには、共産党を応援するしかないと思っている」と語りました。

男性は言います。「ずっと自民党を応援してきたが、自分が好きな自民党は『右から左』までいろんな考えを持った人がいて、行き過ぎがあればいさめる人もいた。しかしいまは安倍首相をいさめる人もいない。自分が好きだった懐の深い保守本流の自民党ではなくなってしまった」

後援会員が、足立区で共産党は斉藤まりこ候補=新=が立候補すると説明し、ビラを渡すと「飲み仲間にも斉藤さんのことを話す」とのべ、住所と氏名を明かし数枚のビラを持って帰りました。

世田谷区では18日、里吉ゆみ候補=現=の街頭演説を真正面で聞いていた30~40代の男性が後援会員にこう語りました。「ずっと自民党を支持してきたが、安倍首相には腹を立てている。どこかで話をしたかったが、誰に言ったらいいかわからないので、申し訳ないが共産党の演説を聞きにきた」

当日はラフな格好でしたが、実は都内の著名な神社につとめていると明かしました。

男性は、「共謀罪」法を強行採決した安倍政権に、「国会がこれでは日本政治の将来が危うい。いま自民党は政党の体をなしていない。自分としてもすごく心配している」と。党後援会員が、都議選で共産党を伸ばしてほしいと訴えると、「わかりました」と応じました。

北区でも21日、そねはじめ候補=現=が住宅街で街頭演説していると、自転車で通りかかった中年男性が「いつも自民党に入れてきたが、今度は、そねさんに入れる」と激励し、ビラを受け取って行きました。

【しんぶん赤旗 2017.6.25.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ついに、傲慢&腐敗&反知性の極みに達する安倍自民党を見捨て、安定した主義主張を続けている共産党に支持を変える有権者が続出か?

出典:Twitter(@hiro027kiyo)

えええ!今まで自民党を支持していた人たちが次々共産党を支持するような動きが広がっているんですって!!
こんなこと、今まで滅多になかったんじゃないかしら!?

この赤旗の報道を受けて、早速、安倍親衛隊の工作部隊が過剰反応しており、「ありえねーよ!」「フェイクニュース決定(大笑)!!」などと大騒ぎしつつ、共産党の議員や支持者に嫌がらせをしている状況だけど、さすがに完全な捏造でここまで具体的な話を載せないのではと思うけどね…。
それだけ、これは安倍政権にとっては都合が悪いニュースであるということだろうし、相変わらず、この安倍政権のカルトな支持者たちのゴロツキまがいの品性のなさと悪質さには辟易させられるね。

確かに全体を見てみると、小池知事による都民ファーストも至るところに胡散臭さを感じるし、民進党もイマイチ頼りない今、終始ぶれない主張をしてきた共産党に支持が回ってくるのはある意味自然なことでもあり、よく言われる「共産党アレルギー」すらも希釈されるほどに、今の安倍政権の腐敗と暴走ぶりに強く怒っている国民が多くいるということなのだろう。

一部の自民党支持者でさえこうした動きがあるのだとすれば、野党支持者の間でも共産党に票を入れる人は増えるものと予想されるし、(一切の不正なしに選挙が行なわれるかは分からないものの)自民党が票を減らすのはほぼ確実と見ていいんじゃないかな。

あとは、自民と同じく不祥事続きの公明党がどういう審判を下されるのかと、小池さんの都民ファーストがどうなるのか、といったところかしら。

もし、不正が行なわれるのだとしたら、これでも自民党が勝つシナリオか、自民党が票を減らし、都民ファーストが大きく勝つというシナリオがありそうな感じがするね。
公明党も、普通に考えれば相当に票を減らしそうな気がするし、やはりこうなると、最終的には共産党が大きく票を伸ばすという展開が最もありそうな気がするけど、果たしてどうなるのか。

今後の選挙戦の行方をよく見守っていこうと思うよ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket