【ジャパンハンドラーの終焉?】アーミテージ&グリーンがトランプ政権誕生により失脚か?米関係者「両氏はブラックリスト入り」

Pocket

どんなにゅーす?

・ネットメディアの「イエロージャーナル」が、トランプ政権の誕生によって、「ジャパンハンドラー」として知られるアーミテージとグリーンが失脚する可能性が高いことを報じている。

・記事では、ワシントンのシンクタンクの関係者の話として、「トランプ氏を批判してきた両者がブラックリストに入っている」話を紹介。逆に利権構造から排除されてきたアド・マチダ氏などが政権入りする可能性が高く、かつての軍産系ジャパンハンドラーが消滅する可能性に言及している。

スポンサーリンク

【無料記事】トランプ大統領誕生で「アーミテージ・グリーン」コンビが〝粛清〟

アメリカでトランプ政権の人事が進み、ワシントンで異変が起きている。

これまで日本の政財界の要人、関係者がワシントンを訪れると、必ず〝参詣〟したリチャード・アーミテージ元国務副長官、マイケル・グリーン元NSC(国家安全保障会議)上級アジア部長、この2人の存在感が、急速なスピードで消滅しているというのだ。

共和党の政権奪還は8年ぶり。今こそ両氏の出番、のはずだったが、大統領選で反トランプを鮮明にしたため、蚊帳の外に追いやられてしまったのだ。ワシントンのシンクタンク関係者が言う。

「政権移行チームは、過去にトランプ氏を批判した人物を細かくチェックしている。アーミテージ、グリーンの両氏はずばり、ブラックリストに入っていますよ」

【イエロージャーナル】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ヒラリー推し」だったジャパンハンドラーが失脚することで、「ヒラリー推し」だった安倍政権はどうなるか?

せなちゃん素ssaaイエロージャーナルさんが上のような記事を出してきていて、詳しくは配信元の記事を読んでほしいと思うんだけど、これが本当なら、かつてのジャパンハンドラーや日米合同委員会などの姿も大きく変わっていく可能性があるわね。

管理人ボクもこの記事で、先日の池上氏の番組で(メディアタブーの一つである)「ジャパンハンドリングの命令書」と言われている「アーミテージ・ナイレポート」が特集された背景について、トランプ氏の当選によってジャパンハンドラーの影響力が弱まっている可能性について言及したけど…この情報が本当であれば、やはりかつてのジャパンハンドラーや日米安保マフィアのあり方が大きく変わり、全く違う勢力が「日本担当」の窓口に就くことも考えられるね。

つまり、(ヒラリーを推していた)軍産複合体の傀儡政治家が数多く失脚し、その代わりに「全く新しい軍事勢力」がアメリカ国内で構築されていく可能性があるということだ。

気になるのは、「ヒラリー派の傀儡勢力」で占められていた安倍政権や官僚がこの先どうなるのか?という点であり、また、CIAがトランプ氏とどのような関係になるのかということも、そのCIAがどのような対日戦略を打ち出してくるのかも不透明だ。

「この部分」が、日本の姿を大きく左右する重要な要素になるかと思うし、こればかりはなってみないと中々分かりづらいところではあるね。
ただ一つはっきりといえることは、トランプ当選によって、アメリカはかつてないほどに内部が「チェンジ」し始めてきているということだ。

せなちゃん素ssaaそもそも安倍総理なんかは、こうしたパワーバランスを本当に理解しているのかどうかも怪しいし、「とにかく何も考えずにアメリカ様(アーミテージやグリーンやナイ)の言う通りにしていれば、出世も出来て安泰」みたいな真性ポチの無能な政治家や官僚で占められている日本が一体どうなっちゃうのか…まだまだ予想がつかないわね。

最悪、日本が「ご主人様を失った」ことで路頭に迷って、国家の体が崩壊しちゃう可能性もあるかもしれないし、どちらにしても、国民自身の力で、これを機に「アメポチの既得権勢力」を一掃して、自主・独立性のある政治勢力を能動的に作って育てていかないといけない状況にあるのは確かだと思うわ。

管理人まったくその通りだね。
どちらにしても、国民がマスコミの伝え方次第でどちらにも誘導され、簡単に傾いてしまう状態では日本の真の独立の道は厳しいし、今後、寿司友マスコミが安倍政権とともにどこに向かっていくのかも、注意深く見ておくことにしよう。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket