【真相は?】反権力&反原発の旗手、泉田裕彦新潟県知事の4選立候補取り止めに対して、様々な憶測が飛び交う!

Pocket

4選確実と思われた泉田知事に一体何が!?

出典:泉田裕彦 Twitter
スポンサーリンク

新潟県知事、報道にイジけ出馬撤回? 公表理由に「納得いかない」の声

新潟県の泉田裕彦知事(53)は2016年8月30日、4選を目指していた県知事選(9月29日告示、10月16日投開票)から撤退すると発表した。30日、後援会サイトに掲載した文書内で明らかにした。

撤退の理由としているのは、地元の有力紙「新潟日報」との間に生じた報道をめぐる軋轢だ。

【livedoorNEWS(J-CASTニュース)2016.8.30.】

 

管理人反権力&反原発のリーダー的存在として、ネット上でも非常に人気が高かった泉田新潟県知事が、まさかの直前になっての立候補取り消し
この予想外の事態に、ネット上でも様々な憶測が飛んでいるようだ。

泉田知事は立候補取り消しの理由として、新潟県が出資していた「日本海横断航路計画」のフェリー購入に関するトラブルについて、地元紙の新潟日報が事実と異なる記事を書いて、不当に評判を貶められたことを挙げ、「これでは県民の皆さまに十分に政策をアピールし、理解していただくことが難しい」というようなコメントを発表しているね。

あおいちゃんかなり困りssaうーん・・・私も詳しいことはよく分からないけど、これだけ聞いても、これが立候補取り消しの理由に直結するようには思えないんだけど…。

一体泉田知事に何があったのかしら?

管理人普段から県民の人気もとても高かっただけに、余計にそう思うよね。
まあ、普通に考えれば、これ以外に「何かあった」と見るのが自然ではないだろうか。

スポンサーリンク

かつて「僕が自殺をしたとの報道が出た時は、殺されたと思って欲しい」との発言をしていた泉田知事

管理人新潟県内にある、東電の最も重要な原発といわれている「柏崎刈羽原発」の再稼動をずっとNOを言い続けてきた泉田知事に対する圧力は、それは物凄かったようで、その一端を表わしたものとして、上の見出しのような発言がある。

これに加えて、「黒塗りの正体不明の車につけられた」という話もしており、ボクたちが想像している以上に、彼の元には様々な嫌がらせやいじめのようなものが、ひっきりなしに発生していたようだ。

新潟日報の報道もその一貫だったようで、このメディアに東電が多くの広告費を出していたという話もあるし、とにかく色々な方面から内外での締め付けが強烈にあったんだろうね。

 

2014年の山梨の大雪の際にも素早い対応で災害対応に尽力、放射性がれきの県内持ち込みにもストップ

 

泉田知事を総理に。新潟の除雪機甲部隊、山梨・群馬で大活躍!

管理人泉田知事といえば、原発に反対し続けた以外にも多くの実績を残している

その中でも記憶にあるのが、2014年の山梨県に異例の大雪が降った時の対応だ。

山梨県内に除雪設備がほとんどなかったせいで多くの町や村が孤立してしまった中、泉田知事は日本最強といわれる除雪部隊を山梨に派遣
他県にもかかわらず、労力を惜しまず異例の柔軟な対応をしてくれたお陰で、山梨の住民は多くの感謝の声を泉田知事に送ったようだ。

そういえばそうだったわね。私も大雪の件は覚えているわ。

そういう意味では、やっぱり立候補を見送ることになったのは、かなり惜しいし残念な事態ね。

管理人ネット上では、「家族が脅迫されたのでは?」やら「スキャンダルや弱みを握られたのでは?」やら色々言われているけど、(一つだけ気になった情報は見つかったけど)核心に迫れるような精度の高そうな情報は見つけることが出来なかった。

今回、残念ながら新潟県知事を続けることは出来なくなったけど、個人的には是非とも国政に出てきてくれることを願っているよ。
どちらにしても、泉田知事には心から「お疲れ様でした」と言いたいね。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA