【呆れ】日本維新の会が「二重国籍を持つ人が国会議員や公務員になるのを禁止する法案」を準備!

Pocket

維新の議員は国籍放棄が簡単に出来ない国があるのを知ってる?

スポンサーリンク

二重国籍禁止法案を検討=維新

日本維新の会の馬場伸幸幹事長は8日、日本以外の国籍を持つ人が国会議員や国家公務員になることを禁止するための法案提出を検討していることを明らかにした。民進党の蓮舫代表代行が「二重国籍」と指摘されている問題を受けた対応。国籍法や公職選挙法などの改正案を、早ければ26日召集予定の臨時国会に提出する。

【時事通信2016.9.8.】

管理人日本維新の会(元おおさか維新の会)が、二重国籍を持つ人間が国会議員や公務員になるのを禁止する法案の提出を準備し始めたらしい。
維新の会がこの法案を考え出した背景に、蓮舫氏の件があることを完全に明かしちゃってるけど、まあ何ていうか、これほどまでの安直さと蓮舫叩きの支持者の獲得に躍起になっているのを見ると、何とも呆れた気分になっちゃうね。

ところで、この人たちは、ブラジルなどの一部の国では国籍放棄が非常に困難であることを知らないんだろうか?
家庭の事情などで国籍放棄が簡単にできない国の国籍を持つ人はどうなってしまうのか。

そして、異常なまでに「国籍」という”肩書き”にこだわっている時点で、完全に事の本質を見失って、ナンセンスな方向に向かい始めているように感じるぞ。

スポンサーリンク

最も叩くべきは、日本国民をないがしろにした上で、外国の利益ばかりを追求している「日本国籍を持つ議員」ではないのか?

せなちゃん素ssaaあーあ。毎度ながら、日本人は表面的な肩書きばっかりに異常に固執して、肝心なものを完全に見失っちゃうのよね。
またまた、そんな「悪い癖」が出てきちゃっているように私には感じるわ。

管理人こういう風に誘導している元凶は、もちろん「産経新聞」などの安倍親衛隊なわけだけど(”前原一派”なども、利害でいうとかなり得な立場に…)、この記事でも書いたけど、何よりも重要なことは「日本国民を第一に考える政治を行なってくれるかどうか」ということであって、もしそれを真に実践してくれるのであれば、ボクは外国籍でいいとすら思っている

逆に言うと、日本国籍のみを持っているにしても、やっていることは海外勢力の利益誘導ばかりであるような議員こそがよほど問題なのであって、そういうことを考えると、蓮舫氏の騒ぎはいかに「取るに足らないもの」であるのかが分かるのではないだろうか?

もし蓮舫氏を批判するのであれば、代表になった後の仕事の内容を批判するべきであって、こんなもので「代表になる資格がない」などと大騒ぎしているのは、いかに”的外れ”であるのかが分かるのではないかな?

まあ、つまりは、これも自民党側による(蓮舫氏を潰すための)レベルの低い「ネガティブキャンペーン」に過ぎないということで、賢明な国民は、こんな本質をまるで外れた「次元の低い話」に引きずられないことが大事だと思うよ。

(つまり「議員の国籍云々」の話は、”売国行為防止”などの、議員の質の良し悪しなどにはほとんど影響を及ぼさない、ということ。)

せなちゃん素ssaa外国籍を持っていただけで、「日本の政治を行なう資格はない」などと散々大騒ぎするのに、その一方で、税金の無駄遣いや横領、さらにはアメリカさんの利益だけにまい進する「日本国籍の議員」にはだんまりって…本当に自民党の支持者はユニークな方たちね、ウフフ。

そして、こんな人たちをターゲットに、彼らに媚びた法案を考え出す維新の会も「取るに足らないレベル」よね。

管理人・・・というわけで、こんな話を鬼の首を取ったみたいに大騒ぎしている人たちはとりあえず置いておいて、賢明な99%の国民は、もっと身のあるテーマや批判するべき事案を徹底的に追及していくことにしよう

ちなみに、ボクは蓮舫氏の熱心な支持者でもないし、どっちかというとあんまり好きなほうじゃないんだけどね。
それでも、民進党の候補には全員フェアな選挙戦で戦ってもらいたいし、もし彼女が代表になった暁には、そのお手並みをじっくり拝見させてもらおうと思っているよ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA