自民・石破氏が森友疑獄で虚偽隠蔽雲隠れの佐川国税庁長官を批判!「税金を払いたくないという人も出てる」「納税者と向き合っているのか」

Pocket

どんなにゅーす?

自民党の石破茂議員が、森友学園疑獄で虚偽答弁や資料の隠蔽を繰り返したことで国税庁長官に栄転した佐川宣寿氏を強く批判した。

・石破氏は、恒例の就任記者会見も開かずに雲隠れを続けている佐川氏に対して「地方で話を聞くと『税金を払いたくない』という人が出てきた。国税庁長官は『皆さん払ってください』という立場だ。それが一切公の場に姿を現さない。納税者一人一人と向き合っているのか」と強く批判し、佐川氏は表に出てきて説明をする必要があることを述べた。

スポンサーリンク

自民・石破氏
国税庁の佐川長官を批判 就任会見行わず

自民党の石破茂元幹事長は19日のTBSの番組収録で、国税庁の佐川宣寿長官が就任記者会見を行わなかった対応を批判した。「地方で話を聞くと『税金を払いたくない』という人が出てきた。国税庁長官は『皆さん払ってください』という立場だ。それが一切公の場に姿を現さない。納税者一人一人と向き合っているのか」と述べた。佐川氏が森友学園問題で財務省の担当局長だったのを念頭に「報道が偏見だと言うなら、本人が(疑惑を)払拭(ふっしょく)し、税金を払っていただけるようにするのが役割だ」とも指摘した。

【毎日新聞 2017.8.19.】

出典:ウィキペディア
スポンサーリンク

スポンサーリンク

今や”安倍親衛隊”からすっかり「反日左翼」のレッテルを貼られている石破氏が、森友疑獄で虚偽&隠蔽&雲隠れの佐川氏を痛烈批判!

自民党の石破さんが、森友疑獄で虚偽答弁や隠蔽を繰り返した”ご褒美”に国税庁長官に大出世した佐川さんを痛烈に批判したみたいね。

個人的には石破氏もあまり好きではないけど、この件については彼が言っていることはごもっともだね。
まったく佐川氏は、安倍政権から栄転のポストを打診されても、これを断っておけばこんな事態に発展することはなかったのに…よほど佐川氏は自らの出世のために権力に必死にすり寄り、国民をひたすら騙し続けてもひたすらお上に媚びることしか頭にないんだね。
まさに腐臭が漂ってくるほどに卑しいサガが丸出しだし、今もこそこそ陰に隠れながら一体何を考えて仕事をしてるんだろうか。(彼の元で働いている部下たちの心境も是非とも知りたいところ。)

それにしても、同じ自民党でいわゆるタカ派議員の石破さんに対しても、ネット上の自民党支持者から「反日左翼」なんて激しい誹謗中傷が飛び交っているのがちょっと興味深いわね。
結局ネット上に大量にはびこっている自民党のネット支持者って、正確に言うと「安倍信者」ということになるのかしら?

石破氏も(安倍総理同様に)表現規制に前向きな内容を伴う憲法改正に強く賛成だし、「軍法裁判所」の必要性すらも訴えるほどのゴリゴリの軍国主義の政治家だけど、そんな石破氏が「反日左翼」扱いにされてしまっているのは、確かにちょっと奇妙というか不思議だね。

こう考えると、石破氏はやはり安倍一派とは異なる血筋というか系統にあることが考えられ、ネット上に大量にはびこる工作員たちは、長州(田布施)ルーツの政治家を強く信奉している集団が中心になっている可能性がある。
つまり、自民党の工作員というよりも「安倍一族を信奉している工作員」である可能性があり、こうなるとやはり(岸信介の時代から続く)統一教会などのカルト宗教やこれらと繋がるシオニスト勢力のネットワークが中心になっていることが考えられるかもしれないね。

そして、安倍政権に密着している警察官僚が中心になっている内調がこれらのネット工作組織と繋がっていて、政権維持のために石破さんへの誹謗中傷をする指示が出ているのかもしれないわね。

これらを俯瞰的に見てみると、安倍一派を信奉している工作員たちは、結局のところは国際金融資本などと繋がるグローバリストの政治家たちを応援している様子が見られるので、やはり、石破氏は海の向こうのグローバリストから(売国政治家として)あまり信用されていないことが考えられる。

ただ、最近の世論調査を見ても、一般国民の間で(安倍総理よりは真面目であまり嘘をつかない)石破氏への人気が上がってきているように見受けられるので、もしかしたら、今後ますます石破氏に対するネット上の中傷が激しくなっていくかもしれないね。
最近になってますます次期総理の座を意識し始めている様子が見られる石破氏だけど、今後の動きを注意深く見ていくこととしよう。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket