【これは同意】自民・石破茂前地方創生相、皇室典範改正を通じた永続的な退位制度を主張!「特別法はかえって政治的意図に左右される」

Pocket

あおいちゃん普通ssaどんなにゅーす?

・自民党の石破茂前地方創生相が、天皇陛下の生前退位について、安倍政権が進めている一代限りの特別法ではなく、皇室典範改正も含めた永続的な退位制度を作るべきとの意見書を公開した。

・石破氏は「(安倍政権がやろうとしている)特例法はかえって政治的意図によって左右される可能性が大きい」と批判し、女系天皇の継承も含め議論を深めていくべきと主張している。

スポンサーリンク

「退位」で石破氏が意見書公開、皇室典範改正すべきとの考え示す

石破氏はブログで自身が提出した意見書を公開し、今の天皇一代に限らず恒久的に退位を認めることができるよう皇室典範を改正すべきとの考えを明らかにしました。
また、石破氏は、特例法や特別法によって定めると「かえって政治的な意図で左右される可能性を大きくする」と指摘したほか、「男系男子のみで皇位を継承し続けるのは不可能にほぼ等しい」として「女系天皇の可能性も追求し、早急に解を求めるべき」と主張しました。

1

2

【TBS Newsi 2017.2.1.】

スポンサーリンク

あおいちゃん普通ssaあら?自民党の石破さんが、結構まともっぽいことを言っている感じね。
私も、安倍政権や日本会議がごり押ししている天皇陛下の意向を徹底無視した一代限りの特例法に大反対しているから、これは同意だわっ。

管理人石破氏も安倍政権の現閣僚の面々と同じく、日本会議国会議員懇談会のメンバー(しかも相談役)なんだけど、これについては日本会議の思想と逆のことを主張しているね。

これが単なる国民からの人気集めなのか、本心からの発言なのかは分からないけど、石破氏は海の向こうのジャパンハンドラーからも、(安倍総理と比べて)あまり信用されていない可能性があるとボクは見ている。

それが、安倍総理が自民党総裁に復帰し、政権を取った際の2012年の総裁選にも少し表れており、地方票で圧倒的に石破氏が勝っていたにもかかわらず、決選投票で安倍総理に敗れたことで、総裁および総理大臣を逃している経緯がある。
ちなみに、こうした例は過去の総裁選で1度しかなかったらしい。

決選投票での逆転
9月26日に行われた投票では、地方票での圧倒的な支持を集めた石破が1位となったが、決選投票で安倍に敗れた。決選投票での逆転劇となったのは1956年12月自由民主党総裁選挙以来だった。

【ウィキペディア】

管理人ボクは、一般の有権者が投票する選挙と同じく、こうした主要政党内の代表を決める選挙でも不正選挙があるものと疑っているので、この時にも「何か」があったのではないか(海外のジャパンハンドラーの手が加わった可能性)とちょっと疑っている。

日本を外部からコントロールしているジャパンハンドラーは、基本的に日本の政治家に対して、完全に自分たちに忠誠を誓っている信用できそうな人物を出世させたり、重要な役職に就けさせているので、石破氏は、こうしたグローバリストから「面従腹背の政治家(自分たちを裏切って、秘密裏に核保有に走ることなどを警戒している可能性も)」と疑われている可能性があると見ているよ。

 

石破氏は安倍総理の系統(長州・田布施)とは若干異なった系統の思想を持つ政治家の可能性

管理人石破氏は本当のところの正体は分からないけど、色々な思想や考え、発言を聞く限り、盲目的に「長州・田布施」を賛辞するようなカルトめいた集団とは少し距離を置いた、若干違う系統の政治家なのではと見ている。

歴史認識についても、安倍総理らと比べて謙虚な視点を持っているみたいだし、理論的に物事を論じ、割と正直にメリット・デメリットを説明するような真面目な姿勢を持っている点で、ボクは安倍総理よりはまだマシな人物だと思っている。

まあ、軍法会議に関する発言や、「デモはテロ」発言など、ヤバイ系の軍国主義者であることは変わりないし、おまけに核保有論者でもあったりしてイヤな部分もたくさんあるんだけど、それでもまあ息を吐くようにウソをつくペテン師よりはマシだね。
とにかく、「嘘つき・開き直り・傲慢」というのは、政治家としても人としても最悪なので、そういう点でも安倍総理よりはマシだし、安倍総理が企むトンデモ竹田家復活を含めた旧宮家の皇族復帰も否定している形なので、この石破氏の天皇陛下の退位に関する発言は評価していいかと思うよ。

あおいちゃんかなり困りssaほんと…あまりに今の総理が全てでダメすぎるから、それ以外の多くの人がだいぶマシに見えてくるわね…。

確かに、ウソをつかずに素直に話している時点でまだマシだし、それだけに、いかに今の政権が底辺まで腐敗しきっているのかが余計に感じられちゃうわね。。。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket