ゆるねとにゅーすがあれこれ色んな(雑多なジャンルの)ニュースを取り上げている理由とは?

Pocket

管理人こんにちは!
ゆるねとにゅーす管理人です(^^)

・・・
当サイトは、政治や経済、時事や事件、世界の裏側から宗教、そしてエンタメ、芸能、おもしろニュースまで、、、実に雑多すぎる話題を取り扱っておりますが、「とてもありがたいお声」といえばいいのでしょうか、「もっと政治や経済などのニュースに的を絞って欲しい」とのご意見をいただくことがあります。

これはすなわち、一見とても難しい政治や経済関連の記事について、一定のご評価をいただいているということでもありますので、本当に嬉しくもありがたいことでもあるのですが…それでもあえて、どうして、これ以外のジャンルのあらゆるネタまで満遍なく取り上げているのか?ということについて、お話したいと思います。

・・・確かに、世の中にある多くのサイトは、エンタメ系・事件系・政治系など、一つの分野に特化したものが非常に多く、ボクもこれについては特に何も言うことはありませんし、これはこれでとても良いものだと思います。

ところが、テレビのニュース番組となりますと、その多くは政治や事件、経済関連のニュースを紹介するコーナーがあれば、エンタメやスポーツ、その他小ネタなどを紹介するコーナーがあり、それらが集まって一つの番組を形作っています。

ボクは、このニュース番組の構成はとてもいいと思っています。
なぜなら、こうすることによって、世の中で起こっていることがほぼ全て凝縮されて、包括的に世の中で起こっていることをぼんやり把握できる上に、それぞれの分野に興味がある人が、本当に観たい分野以外のニュースにも触れる機会が増えるからです。

ですので、本当であれば、スポーツやアニメ、ドラマなどについてもいくらか取り上げたいものなのですが、いかんせん身体が一つしかないのと、あまりに日本の政治や世界情勢で重要なことがありすぎて、残念ながら今のところは実現できていない状況です> <

・・・好奇心が強く、一つのことをより掘り下げようと思う人ほど、より専門的で充実した内容を求めますし、一つのことに深く没頭すること自体はとても良いことです。

しかし、「広く・浅く」といった思考や、あらゆる世相や流行、芸能などに若干程度触れることも、これもまた「世の中で何が起きているのか」を包括的に知る手がかりになると思うのです。
(ただし、政治に全く関心を持たずに、どっぷりとお笑い、ドラマ、芸能ゴシップ三昧…というのは非常によろしくない状態ですが…^^;)

例えば、(ボクなんかはとてもそうなのですが)すごく難しい世界情勢や外交問題、こうしたことについて情報を集め、頭をフルにこき使った直後に、可愛い動物のニュースやゆるいエンタメなどに触れると、頭がいい意味でリフレッシュされて、一方向に傾きかけていた凝り固まった頭がフラットになったりします

つまり、全く違う分野やジャンルに多く親しんだり、バラエティに富んだ情報に触れていると、脳がより活性化されたり、「四角くなりかけていた頭が丸くなったりする」のです(この進学塾のCMをご存知の方はいますでしょうか・笑)。

これは、音楽などの芸術分野に関しても似たようなことが言えます。
世に名を残している優秀な音楽家というのは総じて、一つの作曲家や一つのジャンルに凝り固まって一つのものを追求し続けるよりも、ありとあらゆる時代の音楽スタイルや様々な作曲家の音楽に触れ、これらの雑多な要素や様々な作曲技法を巧みに吸収することで、独自の優れた感性を育て、人々の心を打つ音楽を多く生み出してきたのです。

人気のドラマやアニメは、その時代の民衆の精神状態や彼らが求めているものを知る手がかりになりますし、可愛い動物や面白い生き物、難しく考える必要のない芸能ニュースは、重く難しい内容のニュースを読んだ後の、一つの清涼剤になります。

「大手のマスコミはウソしか報道しない」…これは「ある意味」ではその通りかもしれませんが、「ある意味」では正しくないのです。
こうした感覚を持っていただけるために、少しでもフラットな頭で脳に新鮮な酸素が送り込まれた状態で、若干難しめのニュースに触れて欲しい…こうした願いを込めつつ、日夜色々な記事をお送りさせていただいております(^^)

そして、こっそりと本音を言えば…「もう少し楽しくゆるいニュースの比率を増やしたい…」、そんな世の中になってもらうのを願うばかりです。
(残念ながら、今の調子では、そんな世界がやってくるのはまだまだ先そうです…。)

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket