【福島原発事故】東電社長が炉心溶融の隠蔽を謝罪!やはり第三者委員会の「隠蔽は官邸からの指示」は嘘だった!?

Pocket

民進党からの猛反論と”証拠”の発掘によって、ついに東電が観念した!?

スポンサーリンク

東電社長「深くおわび」=炉心溶融公表遅れで―福島原発事故

東京電力の広瀬直己社長は21日、本社で記者会見を開き、原子炉内の核燃料が溶け落ちる「炉心溶融(メルトダウン)」の公表が遅れた問題について、「社会の皆さまの立場に立てば隠蔽(いんぺい)ととらえられるのは当然であり、深くおわび申し上げる」と謝罪した。

【Yahoo!ニュース(時事通信)2016.6.21.】

管理人少し前に「当時の菅直人政権の官邸から『炉心溶融という言葉を使うな』と言われた」という”自称・第三者委員会”による調査報告書を発表していた東電が、正式に炉心溶融を隠蔽をしたことに対して謝罪したようだ。

これは、菅政権から圧力をうけたという話はやはり嘘だったと認めたとみていいのかな?

メルトダウン問題 官邸の誰が指示したか 検証の課題に

東京電力が福島第一原子力発電所の事故のあと、2か月以上、メルトダウン、いわゆる炉心溶融が起きたことを認めなかった問題で、東京電力が依頼した弁護士らの委員会は、当時の社長が官邸からの指示を受けて炉心溶融ということばを使わないよう指示していたことを明らかにしました。官邸の誰が指示したのかなど未解明の部分もあり、今後の検証の課題となっています。

【NHK NEWS WEB 2016.6.17.】

管理人↑このような”第三者委員会”による調査報告書に対して、菅元首相や当時官房長官だった枝野幹事長らが猛反発
こんな東電側の話に対して、事故発生当時、枝野氏が炉心溶融を示唆する発言をしていたことが発覚したんだ。

「選挙妨害」と民進反発=法的措置も検討-東電事故報告書

東京電力福島第1原発事故に関する同社の第三者検証委員会が公表した報告書をめぐり、事故当時、政権中枢にいた民進党幹部が激しく反発した。枝野幸男幹事長は17日、福島市で記者団に「一方的に東電側の発言に基づいて推測している。私たちには何の協力要請もなかった」と指摘。「この時期にこれだけ恣意(しい)的でいいかげんなものが出されると、選挙妨害の意図があったのではないかと疑わざるを得ない」と批判した。

【時事通信2016.6.17.】

↓当時の枝野長官が炉心溶融を示唆する発言をしていたことを伝える報道がこれ

「3号機の炉心溶融も想定して対応中」、枝野官房長官

枝野幸男(Yukio Edano)官房長官は13日、東京電力の福島第1原子力発電所の3号機も、燃料棒が溶けている可能性があると述べた。

会見で炉心溶融が1号機で起きたという認識かと問われた枝野官房長官は、「これは十分可能性があるということで、その想定のもとに対応をしている」と述べ、3号機についても「可能性があるという前提で対応している」と述べた。

【AFP2011.3.13.】

あおいちゃんキレ1ssaはあ!?
こんなソースを見る限り、東電の報告書は完全に嘘ってことになるんじゃないの?
なんか、東電は当時の民主党の官邸に、炉心溶融を隠蔽したことの”罪”をなすりつけようとしているようにしか見えないんだけど!

管理人おお、あおいちゃんが来てくれるのを待っていたぞ!
ボクも同じような印象だ。

ここまで民進党が怒っていること、そしてこのような報道ソースが出てきたということは、やはり東電側が主導して炉心溶融を隠蔽した可能性が高いとみていいだろう。

この報告書は、自民党と長年ズブズブの関係を築いてきた東電が、自民党と結託して民進党を貶めるために仕掛けた選挙妨害の可能性もあるし、とにかく、この怪しげな調査報告書の内容の信憑性については、かなり疑った方がいいかもしれんなあ。

スポンサーリンク

政権を取ってものの2年で未曾有の大惨事に見舞われ、安倍氏にデマまで広げられた民主党・菅政権の悲劇

あおいちゃんキレ1ssa東電ってどこまで腐敗した企業なのかしら!
この期に及んでまだ人のせいにしようとしている上に、今頃になって「炉心溶融」という重大な事実を認め始めるなんて。

管理人これは、ちょっと当時の民主党にも同情せざるを得ないなあ。
なんせ、民主党はものの震災の2年前に政権を取ったばかりだったし、こんな東電の腐敗体質は、長年の自民党政権の中で脈々と構築されたものだからね。
もちろん当時の官邸も、東電の人間たちとはそこまで関係が築けていなかったはずだし、東電側も民主党政権を「よそ者」として嫌っていた可能性もある。

そんな中でこんな未曾有の原発事故の対応に追われた上に、今になって東電に嵌められるような仕打ちまで受けて・・・このケースはちょっとあんまりだと思うよ。

そういや、菅首相は、安倍総理に「菅総理が海水注入を止めるように指示をしたせいで大事故を引き起こした」なんていうあんまりなデマまで広げられたこともあったっけ。
(このデマ情報を読売・産経に大々的に報道された菅首相が、後に名誉毀損で安倍総理を訴えるものの、何故か「デマを広げた安倍首相が勝訴する」という、実に奇妙な判決が下されることに・・・。)

あおいちゃんひええssaなんなのよ、この話はぁ!
この頃から、安倍総理はありもしない話もでっち上げながら、他人を陥れるようなことばかりしていたのね!
しかも、そんな人間の方が裁判で勝ったり、その後に権力に座ってのさばり続けるなんて・・・東電も安倍総理も裁判所も、なにもかもが狂っているとしか思えないんだけどっ!!

管理人本当に・・・こういう話を振り返っても、本当に理不尽で腐敗した世の中であることが痛感されるな。
もはや、こんな世界を変えていくには、ボクたち一般市民が行動を起こして頑張っていくしかないだろう。

とにかく今度の選挙では、ここまで調子に乗って日本をめちゃくちゃにした自民党にどうにかお灸をすえないといけないと思っているよ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA