【酷すぎる】安倍政権が稲田朋美前防衛相の閉会中審査出席を全力拒否!安倍総理本人の出席も後ろ向き!野党は猛反発!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年7月31日、自衛隊の日報隠蔽問題をめぐる国会の閉会中審査について、安倍政権の自民党は、稲田朋美前防衛相の閉会中審査の出席を拒否し、安倍総理本人の出席に対しても後ろ向きの姿勢を見せた。

・この自民党側の対応に対して、民進側は猛反発。民進党の山井国対委員長は「稲田隠し以外の何物でもない」と話し、強い憤りを見せた。

スポンサーリンク

閉会中審査、自民が稲田前防衛相の出席拒否

南スーダンPKOの日報問題に関する閉会中審査をめぐっては、先週、内閣改造後の8月第2週にも行うことで合意しましたが、辞任した稲田前防衛大臣の出席については継続協議となっていました。31日の会談のなかで自民党側は、「総合的に判断して決めた」として、稲田前大臣の出席を拒否しました。

「今になって国会に出さないというのは国民に対する疑惑隠し。稲田隠し以外の何物でもないと思っております」(民進党 山井和則 国対委員長)

民進党は引き続き稲田氏の出席を求め、追及したい考えです。

【Yahoo!ニュース(TBS News) 2017.7.31.】

自民、稲田氏招致を拒否=衆院委の閉会中審査―PKO日報問題

野党側は8月3日に予定される内閣改造前の閉会中審査を主張し、稲田氏に加え、安倍晋三首相の出席も求めている。一方、与党側は改造後の実施を提案。首相の出席にも慎重だ。

【Yahoo!ニュース(時事通信) 2017.7.31.】

スポンサーリンク

安倍政権が「金田隠し」「安倍総理隠し」に加えて、今度は「稲田隠し」を展開!日報問題も”全力隠蔽モード”に突入か!

またまた安倍政権が露骨な隠蔽工作を始めようとしているみたいね!
自衛隊日報問題の真相を究明する目的で閉会中審査を開催するんだから、当事者の稲田さんを出席させるのは基本中の基本じゃないのよっ!!

安倍政権はこれまでも、共謀罪では「金田隠し」森友疑獄では「昭恵夫人隠し」加計疑獄では「安倍総理&加計理事長隠し」など、政権にとって不都合な人物をひたすら隠す手口を繰り返してきたけど、今度は日報問題で「稲田隠し」を展開し始めたようだ。

おまけに、またまた安倍総理本人のことも再び隠そうとしているみたいで、こうなると、いよいよ稲田大臣と安倍総理が日報隠蔽問題に深く関与していることを強く疑わざるを得ないようだ。

まったくもぉ!!
安倍政権は、不正やインチキや犯罪行為すらも、「数の論理」や強大な権力を利用して強引に隠せばどうにでもなると思っているみたいだけど、ふざけるのもいい加減にしてよぉ!!

またしても、安倍政権の「本質」がこれでもかというほどに露わになっているけど、こういう所業を見ても、この政権はこれっぽっちも反省していないこと、自浄能力のかけらもないことは間違いない
こんなやり方を繰り返している限り、どんどん支持率は下がり続けるだろうし、ボクたち国民をとことんバカにしきっている安倍政権に対して、もっともっと強く怒っていく必要がありそうだ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket