「日本独自の核保有を検討すべき」稲田防衛相の過去発言が次々追及される!


変節?いえいえ、これが「本音」でしょう

スポンサーリンク

「核」で過去の発言追及…稲田氏に集中砲火

蓮舫氏は、「当時は核保有を検討、今は非核三原則を守る。なぜ変わったのか」として、稲田氏が野党時代の2011年に月刊誌の対談で「日本独自の核保有を国家戦略として検討すべきだ」と発言したことを追及した。稲田氏は「(民主党政権)当時は安全保障、防衛に関する大変な危機感の下で対談をした」とした上で、「現在、核保有を全く考えていないし、考えるべきでもない」と答弁。蓮舫氏は「気持ちいいぐらいまでの変節だ」とこき下ろした。

1

【Yahoo!ニュース(読売新聞)2016.10.6.】

管理人色々と信じがたい問題が次々噴出している稲田”暴”衛大臣だけど、今度は過去に「日本独自の核保有を国策として検討すべき」といった発言をしていたことが発掘され、追及されているようだ。

現在稲田氏は、「非核三原則を堅持すべきで、核保有を考えてもいないし、核なき世界を目指すべき!」なんて、過去の発言とは真逆の主張をするようになっているけど、一体どういうことだろうか。

蓮舫氏は「気持ちが良いまでの変節」と言っているけど、ボクは、彼女自身やその支援者の考えは、今でもほとんど変わっていないと見ている
安倍政権を裏で支える日本会議の関係者の中には、核兵器に肯定的な考え方を持っている人間が多い(小池百合子都知事も)し、安倍総理本人も「核兵器の使用は憲法違反に当たらない」などと驚きの主張を過去にしている。

なので、これも国民の反発や不安を煙に巻くため、「核を持つべきではない」「非核三原則を守る」「核なき世界を」などと口先から詭弁を言っている可能性が高いといえるだろう。

りのちゃん怒りssa小池百合子氏も「東京に核ミサイル配備を」と恐ろしい発言をしていますけど、安倍政権(統一教会や日本会議)の関係者は、憲法改正とともに核に対する強いこだわりや憧れを持っている人間が多いですね。

これは彼らの宗教観からくるものなのでしょうか?
それとも別の何かが潜んでいるのでしょうか?

スポンサーリンク

日本が核兵器を持つのはほぼ100%不可能

管理人前にも書いたけど、日本が核兵器を持つことは、100%不可能と言って良いだろう。
それは、国連の中に「敵国条項」というものが暗に存在しており、第2次大戦時の”戦勝国”だけが公に核兵器を持つことが認められていること、そして、日本のような侵略国(敗戦国)と認められている国は、核兵器を持つことは絶対に許されないという”裏ルール”が存在しているからだ。

なので、もし、真に日本が国力を誇示するため(威嚇するため)に核兵器を開発していることがばれると、徹底的に世界中から制裁を受け、一気に北朝鮮のようなポジションに転落してしまうだろう。

稲田氏や安倍政権の人間たちが、もし心の底から核保有を熱望しているのであるのなら、まるで現実が見れていない妄想レベルの思考という他無く、日本が国力を強めていくのだとしたら、全く別の視点から戦略を考えていかなければならない。

それこそが、逆に世界で唯一の被爆国として「核兵器の廃絶」を世界に先立ってリードしていくことであり、他国との戦略的互恵関係を構築するためにも、化学や産業の分野など、国内の優秀な人材育成に尽力し、自国の最先端の製品や高品質なブランドを世界に発信していくなどに注力していくのがいいのではないだろうか。

そういう意味でも、教育分野に何より力を入れて、学費を徹底的に安くするなど、国が率先してお金をかけるべきなはずなんだけど…安倍政権は残念ながら全く逆の方向に向かってしまっている

ネット上でも日本の核兵器保有を主張している安倍政権の支持者もよく見かけるけど、これは全くの非現実的な発想であることをまず認識する必要があると思うよ。

りのちゃん困り2ssaその一方で、日本には核兵器の材料になるプルトニウムや濃縮ウランが大量に存在していますし、なんとも歪んだ構造になっていますよね。
そして、国内に大量に乱立している原発がテロなどの標的になりうる可能性も十分にあります。

こうした国内に存在する”核物質”が、かえって日本にとっての脅威になっていることも十分考えられる気がするのですが…。

管理人確かにその通りだし、こうした難しい問題も含めて、今後日本がどういう方向に向かうべきかをみんなで真剣に考えていく必要がありそうだね。

とにかく、稲田氏や安倍総理が過去に言っていること、これはまるで現実が見れていないメルヘンな発想であること、そしていまだにこうした思想に取り憑かれている可能性があることは、認識しておくのが良さそうだね。
世界での日本の評価を落とすために、わざとこういう思想を振りまいている可能性も…。)

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

2 Comments on 「日本独自の核保有を検討すべき」稲田防衛相の過去発言が次々追及される!

  1. こんばんは。いつも拝見しています。私は教育現場に関わっているので、管理人さんのご指摘に頷くばかりです。最近、平和を作ろうと考えられる子どもたちを育てる教育をしていきたい…と思い始めました。そのためにはまず自分の身の回りのことができ、身近なことを考えたり、子どもの興味のあることを探究できる環境を用意したいなと思います。小さなことから積み重ねですが、このご時世に私にできることは何か、日々考えています。

    • 逢坂さま

      こんばんは!(^^)いつも優しさと温かみに溢れたメッセージをいただき、本当にありがとうございます!

      >私は教育現場に関わっているので、管理人さんのご指摘に頷くばかりです。最近、平和を作ろうと考えられる子どもたちを育てる教育をしていきたい…と思い始めました。

      そうだったのですね!
      最初のメッセージから、日本の未来や平和について真正面から向き合い、深く考えられている方であることを感じていましたが、このような方が教育の現場に今もいらっしゃることを思うと、救われるような気持ちにもなります。

      この先、教育現場にも様々な締め付けや圧力が増していくことも十分に考えられますが、逢坂さんのような純粋な使命感や思いは、子どもたちにきっと伝わっていくものと信じていますし、そうした小さな積み重ねが、今の日本の閉塞感を破っていくものになると信じています。

      ボクができることは些細なことでしかありませんが、今後とも逢坂さんのご活動、心より応援しております!(^^)

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA