今村復興相がまたも大問題発言!「東日本大震災が東北で良かった、あれが首都圏なら甚大だった」→その後に取り消すも批判殺到!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年4月25日夕方、「原発事故の自主避難は自己責任」などの発言をしていた今村復興大臣が、自民党二階派の講演会で「東日本大震災の発生場所が東北で、地方だったから良かった。これがもっと首都圏に近かったりすると甚大な被害があった」などと発言。

・今村大臣は、講演会後に発言を取り消す意向を示したものの、被災地を中心に国民の批判が再び殺到している。

スポンサーリンク

大震災「東北で良かった」=また問題発言、取り消し―今村復興相

今村雅弘復興相は25日夕、東京都内のホテルで開かれた自民党二階派のパーティーで講演し、東日本大震災について「(発生場所が)東北で、地方だったから良かった。これがもっと首都圏に近かったりすると莫大(ばくだい)な、甚大な被害があった」と述べた。

今村氏は講演直後、記者団の取材に対し発言を取り消す意向を示したものの、原発事故の自主避難者をめぐる「自己責任」発言に続き、被災地の反発を招きそうだ。

今村氏は講演の中で東日本大震災の規模や被害について説明した際、「東北、地方だったから良かった」などと発言。この後、記者団に「東北でもあんなひどい災害だった。首都圏に近い方だったらとんでもない災害になっただろうという意味で言った」と釈明した上で、「取り消させていただく」と語った。

【Yahoo!ニュース(時事通信) 2017.4.25.】

記者に問われ「それなら取り消す」 今村氏、主な発言

――講演でこの前の地震が東北で良かったと。

「これは東北でも、あんなひどい、25兆円も毀損するような災害だった。ましてや首都圏に近い方だったら、もっと、とんでもない災害になっているだろうという意味で言った」

――あっちの方で良かったという点が東北で良かったと受け取られないか。

「決して、そんなことはない。東北でもあんなにひどかった。ましてや首都圏に近かったらもっとひどいことになった。だから防災なり何なり対応しなきゃいけないという意味だ」

――被災地から言葉を捉えて声が出るのでは。

「決してそんなことはない。数字も言った。二度とないよう、とにかく防災対策をやらなきゃいけない。ましてや首都圏(であれば)、ひどいことになっただろうと。大変な災害だと分かっている」

――発言自体の扱いは。

「分かりました。そういうことなら、ぜひ、取り消させて頂く。大変な被害だったということは、十分言ったつもりだ。(首都圏の)直下型(の地震)が言われている中、守りを固めないといけない。あえて撤回ということであれば、もちろんしていく。真意はそういうことだ」

【朝日新聞 2017.4.25.】

スポンサーリンク

 

前回・前々回の問題発言でも更迭しなかった安倍総理も責任重大の「大問題発言」!被災地を中心に国民からの怒りが爆発

もういよいよ、今度ばかりは絶対に許せないわっ!!
「あれが東北だったから良かった」なんて…今村大臣、やっぱり人としてサイテーよっ!!

だからボクは、「ふるさとを捨てるのは簡単だ」との発言時から、今村氏のことを「人間的に大きな問題があるから即刻辞任せよ」と言い続けてきたのに…ここまで数々の「シグナル」を発していたにもかかわらず、これを放任し続けてきた安倍総理の責任は相当に重大だ。

まさに今回の発言こそが、今村大臣の人間性をダイレクトに表した発言であり、今度ばかりは即刻大臣辞任どころか議員辞職させるべきだろう。

とにかく、東電株を8000株も持っていながら、(自分自身が儲けるために)復興大臣の仕事をやっている人間など、微塵も信用するに値しないし、今すぐ東北の全被災者の人たちに心から謝罪してから大臣の職を辞任すべきだね。
「素直でいい人だからこそあの会見で怒っちゃった」なんて言っていたミヤネ屋は、今回の発言についてはどうするつもりかな?)

私も、親戚が東北の仙台にいるだけに、絶対に看過できない発言だわ!
なんとしても国民がしっかりと声を上げて、この人でなしの大臣を辞任させなきゃいけないとダメなんじゃないかしら!?

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket