【ハシケン辞職の中】今井絵理子議員にも公選法違反が発覚!親しい議員十数名に内閣改造の「出世祝い」にビール券を配布!

Pocket

どんなにゅーす?

橋本健神戸市議が、政務活動費詐欺の疑いで議員辞職に追い込まれた中で、不倫相手の今井絵理子参院議員にも公職選挙法違反の疑いが発覚した。

・今井議員は、2017年8月の安倍政権の内閣改造の際、親しい議員十数名に「出世祝い」の名目でビール券を送っていたことが判明これが悪質な公選法違反(寄付)に当たるとして週刊新潮が詳しく報じている。

スポンサーリンク

「ハシケン」辞職の陰で… 「今井絵理子」もビール券配布の公選法違反

「先日、彼女の非常識極まりない行為を見聞きして、唖然としました」
と、さる自民党の議員は証言する。この議員によれば、8月の内閣改造人事の際、今井議員が親しい議員十数名に対し、“出世”のお祝いとしてビール券を贈っていたという。人事に際し、議員が地元の名産品などを贈るケースはあるが、全国の18歳以上が有権者となる参院比例区当選の今井議員の場合、議員宛てであっても公選法が禁じる「寄附」行為にあたる。

「週刊新潮」2017年9月7日号
ネット書店で購入する
取材に対し、総務省選挙課は「明らかな公選法違反となります」と回答。政治資金に詳しい日大法学部の岩井奉信教授も、「花などの物品ではなく、換金できる金券を渡しているわけですから、かなり悪質」と指摘する。
都内の自宅で今井議員を直撃するも、コメントはなかった。

【デイリー新潮】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

専門家も総務省選挙課も「明らかな公選法違反」と指摘!

↓お二方ともに、不倫どころではない重大疑惑が発覚。

不倫スクープをきっかけに橋本健議員が詐欺疑惑で議員辞職に追い込まれたけど、今度は今井絵理子議員にも重大疑惑が浮上してきたのね!!

今井議員は、全国比例区から立候補して当選した議員なので、たとえ相手が議員であっても価値のある品物を贈ることは寄付行為に当たり、明確な公職選挙法違反になるということだ。

ある自民党議員も「先日、彼女の非常識極まりない行為を見聞きして、唖然とした」と証言しているし、総務省も政治資金に通じた専門家も、明確な公選法違反と指摘した上で、「換金可能なビール券を贈っている点で、さらに悪質である」と断じている。

これはいよいよ、ハシケンともども刑事事件化していきそうな雰囲気になってきたし、全くとんでもない非常識カップルだね…。
ハシケンも議員辞職に追い込まれたけど、今井議員も最低でも議員辞職した上で、詳しい実態を徹底的に調査するべきだね。

どうしてここまで自民党議員は犯罪者みたいな人間ばかりなのよぉ!!
詐欺に公選法違反に、嘘や脅しとかヤラセとか、もうモラルもへったくれもない集団だわっ!!

さらにはセクハラパワハラ強姦重婚ストーカー薬物に加えてパンツ泥棒まで勢揃いしている始末だからね。
これも、国民が厳しく権力を監視することを怠ってしまったことによる「成れの果て」だし、このような議員を大量に生み出してしまったことをボクたち国民は深く反省し、今からでもこれらを根本から変えていくことが必要だね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket