【今治高齢者連続殺人】任意で事情聴取を受けていた女が自殺!事件は迷宮入りか!?警察のやり方に批判の声も!

Pocket

どんなにゅーす?

・愛媛県今治市で高齢者が殺害される事件が続いていたのを受け、警察が30代の女を重要参考人として任意で事情聴取を行なっていたものの、2017年5月5日、女が自殺をしていたことが判明。

・警察は、監視カメラなどの映像から5月4日に女に任意で事情聴取を行なっていたが、夜遅くに家族の元に帰したという。翌朝、警察が再び女の家に訪れたところ、遺書を残して女が死んでいるのが見つかったという。

スポンサーリンク

愛媛・今治市親子殺傷事件、任意で事情聴取の女性自殺

死亡した女性は、4日から警察が任意で事情を聴いていました。この事件は3日午前、今治市の市営住宅で岡本ユキヱさん(92)と長男の久行さん(70)が部屋に侵入してきた女に刃物で刺され、ユキヱさんが死亡、久行さんが大けがをしたものです。
警察によりますと、女性は30代で、4日午後1時半から午後10時半まで、およそ9時間にわたって任意で事情を聴いた後、家族のもとに帰したということです。そして、5日午前9時ごろ、警察官が再び事情を聴くため女性のもとを訪れたところ、死亡しているのを家族が発見したということです。遺書が残されていたため、自殺と判断したということです。

【TBS News 2017.5.5.】

スポンサーリンク

そっ…そんな!?
任意で事情聴取を受けていた女が自殺って…!!

これって一体どういうことなのよっ!?

いやはや…これはまたかなり最悪な展開となってしまったな…。
実際にこの女が犯人だったのかどうかの確証を得るのも難しくなってしまったし、もし真犯人ではなかった場合も、これはかなりマズイものがある

遺書の内容について警察が公開を控えているのも色々と気になるけど、実際に逮捕に結びつけられなかったのは、もしかして、重要な物証があまりに足りなかったからではないのだろうか?

事情聴取のタイミングも含め(本人の自供に頼りすぎた可能性も?)、警察が適切な捜査を行なっていたのかどうかの検証が必要だね。
どちらにしても、このような展開になってしまって、本当に残念だよ。

昔から、人権侵害を含んだ行き過ぎた取り調べを含めて、日本の警察は自供に頼りすぎるところがあるって聞くわよね。
今回がそれに相当するのは分からないけど、一体どうしてこんなことになってしまったのか、詳細な検証と反省が必要なのは確かだわ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket