【森友事件】菅野完氏が籠池氏から提供された100万円の振込用紙を公開!「安倍晋三」の文字が修正テープで消され、郵便局の印鑑が…

Pocket


どんなにゅーす?

・森友・籠池氏の取材を続けている作家の菅野完氏が、籠池氏から提供された(昭恵夫人から渡されたという)100万円の寄付金を振り込んだ際の振込用紙を公開した。

・籠池氏の証言によると、100万円を渡されたのは昭恵夫人が名誉校長として学園で講演した2015年9月5日。振込の取扱日が2015年9月7日と印字されているいる点で、彼の証言とも一致している。

・振込人欄に手書きされている「(学)森友学園」と書かれている上部に修正テープで消されている跡があり、ライトを当ててみると、「安倍晋三」との文字が浮かび上がってきたという。

スポンサーリンク

「安倍首相からの100万円」

籠池氏によると、この100万の寄付金が安倍昭恵夫人から手渡されたのは、2015年9月5日土曜日。
メディアに何度も登場した「安倍昭恵氏が瑞穂の国記念小学院」の名誉校長に就任した、あの講演会が行われた日だ。

「昭恵さんから、封筒に入った札束を、『これ、主人から』と言われた。」
「領収書は?と聞いたら『いや、まあ、それは』とおっしゃった。」
「土曜日やし、もっとくの怖いし、我慢せなしゃない。月曜日に自分らで入金した」
「ようわからんようになるから、安倍晋三名義で入金しようとしたけど、会計の人に止められたんで、森友学園の名義で入金した」

こう証言する籠池氏の顔は苦渋に満ちていた。ようやく、重い口を開いたのだ。私と一緒にこの証言を聞いていた扶桑社の編集者も、なぜか、泣きそうな顔をしている。

しかしこの段階では、まだ「証言」に過ぎない。何か物証はないのか?

「あるんちゃうかな。寄付者名簿、その日付のあるしね」
「振込票、残っとるんちゃうか?」

それ、それが欲しいんですよ、理事長。

と言うことで、今日、たった今、その物証の現物を入手した。
確かに「安倍晋三」の名前は出てこないが、「100万円」「森友学園名義の振込」「土曜日に受け取った現金を次の月曜日に入金した」を裏付ける寄付者名簿は存在した。振込票の現物も、ある。

【Yahoo!ニュース 2017.3.17.】

スポンサーリンク

昭恵夫人もついに完全に籠池氏を裏切る!籠池氏、もはやかつての仲間から完全に見捨てられ孤立無援状態に

昭恵夫人“寄付金”「全く覚えていない」

政府関係者によると、昭恵夫人は「寄付金を渡したなら覚えているはずだ。全く覚えていない」と話しているという。また、随行した政府職員も「寄付を渡すという状況にはなかった」と説明しているという。

籠池氏は16日、与野党の議員に対し、2015年9月に昭恵夫人を通じて安倍首相から100万円の寄付金を受け取ったと発言していて、双方の主張は食い違っている。

【日テレNEWS24 2017.3.17.】

籠池氏にあそこまで心酔し、感動して涙を流していた昭恵夫人までもが完全に籠池さんを裏切ったようですが、そんな中、籠池さんが「昭恵夫人から受け取った」という100万円の寄付金を自ら振り込んだ際の振込用紙を菅野さんが公開しました。

これだけでは決定的な証拠にはなり得ないかもしれませんが、確かに、この時期に100万円の寄付が行なわれたこと、さらには寄付者の名前が伏せられた上で、名簿への登録や振込が行なわれたこと、昭恵夫人(安倍総理)が領収書を出してもらうのを拒むなど、証拠を残さないように寄付を行なっていた痕跡が見えてきましたね。

ネット上では、いよいよ大手マスコミと同化しながら、安倍政権が派遣しているネット工作員たちによる菅野氏のネガティブキャンペーンが激しくなってきた感じがするけど、確かに、籠池氏が言っているように、2015年の9月5日に”いわくありげ”な100万円の寄付が行なわれたことは間違いなかったといえるのではないだろうか。

そして、2015年の9月上旬といえば、森友学園との土地取引や補助金の認可、昭恵夫人の名誉校長就任を記念した講演会など、不自然なほどに色々な事柄が一気に進捗した時期であり、安倍総理が当時の国有地の責任者だった迫田理財局長(その後、国税庁長官に大出世)と会談したり、自民党関係者も首を傾げる「謎の大阪訪問」をしていることが発覚している時期でもある。
(詳しくはこの記事を参照。)

そして、安倍総理側も(財務省や大阪府などと同じように)万一問題になった際にも尻尾が出ないように、色々と細かな対策を講じていた様子が見えてくるね。

ウソをついた場合は偽証罪に問われる証人喚問に出ることを了承した籠池さんは、よほど自分がウソをついていない自信があるはずです。
こうなれば、もはや昭恵夫人も籠池さんと一緒に証人喚問に出る方が良いのではないでしょうか?

自分自身の方が正しいことを言っている自信があるのなら、証人喚問はまたとない好機なのだから、昭恵夫人自身も自身の記憶に自信があるのなら、一緒に証人喚問に出ればいいだろう。
証人喚問に出ない時点で、自分自身がクロだと言っているようなものだし、迫田氏や松井知事など、自分自身にやましいことが何もないのであれば、全員が証人喚問に出ればいいのではと思うよ。

菅野氏と籠池氏は今後も様々な物証を小出しにしていくみたいだし、今後の展開も見逃すことが出来なさそうだね。

追記:

郵便局の印鑑が「訂正印では?」との声が多く出ていたものの、後から報道された籠池氏の証言によると、名義人が空欄のままでなぜか郵便局での手続きが出来てしまい、その際に押された郵便局の印鑑とのこと。

籠池氏が控えとして保管しておく際に、自分自身で分かるように名義人に「安倍晋三」の文字を入れたところ、会計担当の人に止められたために、修正テープで消した上で「森友学園」と上書きしたとのこと。
(ちなみに、一旦は「匿名」と書き直した跡も見られ、これも修正テープで消したようだ。)

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket

2 Comments on 【森友事件】菅野完氏が籠池氏から提供された100万円の振込用紙を公開!「安倍晋三」の文字が修正テープで消され、郵便局の印鑑が…

  1. これ私文書偽造ですね。
    ゆうちょ銀行、郵便局にかぎらず振込票や払込票において、修正液やテープでの訂正は受付けられません。訂正するなら二重線を引けば良いのです。
    それと訂正印を押すなら自分の印鑑ですよ。なぜ郵便局の局長印なのか(笑)
    訂正印でない場合、備考欄に取り扱った局員の判が押されるはずです。
    スタンプなどいくらでも作れますよ。

    こんなのに騙されるノンフィクション作家って存在するんですね。

    • 報道ステーションでこの件について報道されていましたが、籠池氏の証言によると、名義人が空欄のままでなぜか郵便局での手続きが出来てしまい、その際に押された郵便局の印鑑だそうです。

      籠池氏が控えとして保管しておく際に、自分自身で分かるように名義人に「安倍晋三」の文字を入れたところ、会計担当の人に止められたので、修正テープで消した上で「森友学園」と上書きしたとのことです。
      (ちなみに、「匿名」と書き直した跡も見られ、これも修正テープで消したようです。)

      籠池氏が証人喚問に出ることは確実になったのですから、この物証の真偽も含めて、大局的な視点でその行方を見ていくのが良いかと思います。

Comments are closed.