自民・船田元議員が森友学園・籠池氏の参考人招致に前向き発言!「国会で参考人を呼ぶことも一つの手段」

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年3月9日、自民党の船田元議員が朝日新聞の取材に応じ、森友学園・籠池理事長の参考人招致に前向きな発言をした。

・船田氏は森友学園について「ある意味で洗脳」などと評して強く批判した上で、籠池氏についても「国会で参考人を呼ぶことも一つの手段」と話した。

・さらに、国との土地取引について「特別の力学が働いたと思わざるを得ない」と話し、安倍総理についても「本当に何もないというのであれば、積極的に情報公開すべき」と誠実に対応することを求めた。

スポンサーリンク

自民・船田氏「特別な力学働いたと…」 森友問題に言及

学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題をめぐり、学校経営者として教育に関わる船田元・衆院議員(自民)は9日、朝日新聞の取材に対し、森友学園の幼稚園教育について「ある意味で洗脳だ」と批判した。売却の不透明さも指摘し、籠池(かごいけ)泰典理事長の参考人招致について「国会で参考人を呼ぶことも一つの手段」と述べた。

船田氏は、栃木県内で幼稚園や高校などを運営する学校法人「作新学院」(栃木県)の学院長。6日付のブログで、大学設置認可や国有地売却をめぐる自身の苦労話を紹介したうえで、「特別の力学が働いたと思わざるを得ない」と指摘。森友学園の幼稚園の教育内容を「極めて異常」と批判していた。

船田氏は取材に対し、国有地売却について「事がうまく進みすぎているなという印象が極めて強い」と語り、「本当に安倍晋三首相側、役所側に不正がないとすれば、積極的に自ら情報公開すべきだ」として、政府側に説明を求めた。

【朝日新聞 2017.3.10.】

出典:YouTube
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ようやく自民党内から安倍総理に対する直接的な批判と参考人招致賛成の声

森友学園事件がますます混迷を深めつつあるこの頃だけど、ついに自民党内からも参考人招致に前向きな声が出始めてきたわ

船田さんのこの発言、明らかに安倍下ろしを意識しているわよね。

船田氏は、「政界失楽園」のスキャンダルでも一昔前に名を馳せた議員でもあるけど(笑)、安倍政権下ではかつて「憲法改正推進本部長」に任命されていたものの、彼が用意した憲法学者(長谷部恭男・早大教授)が「安保法案は違憲だ」と発言したことで、事実上の推進本部長を更迭される事態に。

船田氏は、元々安倍政権の中核をなしている(稲田氏や高市氏を筆頭にした)カルト宗教議員群とは少し系統が異なっており、日本会議ともあまり関係がないと思われるために、このような発言が出てきた思われる。

まあ、彼自身がこの過去の「更迭劇」に個人的に恨みを持っている可能性もあるし、自民党の議員としてはそこまで権力を持っている方ではないので、この発言が大きく党内に影響を及ぼしていくかどうかは未知数だけど…それでも特に異なる派閥(主に宏池会系など)において、地下で安倍下ろしが動き始めている可能性は大いにあるかと思う。

特に百戦錬磨の議員というのは、(良くも悪くも)世論の風を巧みに読みながら、立ち位置や身の処し方を変えていくものなので、国民が大きなデモを起こすなどして、安倍政権に対する国民の批判や怒りが盛り上がってきているとひとたび判断すれば、一気に党内でも安倍下ろしが強まっていくはずだ。

船田氏は今回ここまで踏み込んだ発言をして大きく出てきたけど、沈黙しながらじっと風を読んでいる議員はたくさんいると思われるので、この調子でどんどん安倍政権へのNOの意思を主張し続けていくことが大事だと思うよ。

さてさて、船田さんに続いて参考人招致に前向きな自民党議員さんは果たして出てくるのかしら?
新たに「8億円割引の根拠を示す資料の捏造発覚」なんていう大ニュースも出てきたし、今後も見逃せない展開が続いていきそうね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket