【最悪】福島原発の事故処理費用、国民負担額が4兆2000億円を超える!凍土壁も失敗で無駄な費用がさらに増すことに…!

Pocket

除染・廃棄物処理業者はウハウハ、国民は最悪

出典:Everyone says I love you !
スポンサーリンク

負担額4兆2000億円超す=福島原発事故で国民転嫁―除染・廃棄物費用など

東京電力福島第1原発事故で掛かる除染や廃炉、損害賠償などの費用のうち、国民の負担額が2015年度末までに4兆2660億円を超えたことが28日、分かった。日本の人口で割ると、1人3万3000円余り。東電は政府にさらなる支援を求めており、今後も拡大する見通しだ。

【ニコニコニュース(時事通信)2016.8.29.】

管理人この記事によると、事故から5年がたった今、現時点までに、国民(税金)による事故処理負担額が4.2兆円以上にものぼっていることが判明
この処理費用の内訳は、除染や廃炉、損害賠償の費用とのこと。

東電はさらなる負担を政府に求めているみたいだし、事故処理は今後も続いていくことから、この先も国民の負担額がさらにどんどんと増していくことが予想される。

やはり、こういう数字を見ても、原発は一度事故を引き起こすと永続的にとんでもない額の処理費用が掛かってくることが、改めて浮き彫りになったね。

4.2兆円ですってぇ~~!?

これって、元々原発に賛成していた人ならまだしも、昔から原発に反対していた人も一緒に払わされているってことよね!
これってマジで最悪な事態なんじゃないの~!?

管理人多くの日本人は、あの事故が起こるまでは、エセ専門家たちの「絶対に事故は起こらない」って言葉を信じていたからね。
それでも原発の安全性を信じていなかった人も一部ではいたけど、なんせ「1億年に一回壊れるかどうか」とか言っていたのが、ほんの50年くらいで壊れちゃったからね。

ボクも今回の事故を機に、「政府に買われた専門家は絶対に信用してはいけない」ってことを学ばせてもらったよ。

まあ、除染業者やそれらと繋がっているゼネコン、放射性廃棄物の処理業者は特需でウハウハかもしれないけど、事故前まで散々騙されていた上に、事故の後始末の費用負担をさせられる国民はまさしく最悪だよね。

スポンサーリンク

初めから多くの疑問の声が上がっていた凍土壁も、予想通りの失敗で大金をどぶに

福島第一の凍土壁、凍りきらず 有識者「計画は破綻」

東京電力福島第一原発の汚染水対策として1~4号機を「氷の壁」で囲う凍土壁について、東電は18日、凍結開始から4カ月半で、なお1%ほどが凍っていないと原子力規制委員会の検討会に報告した。地下水の流れを遮るという当初の計画は達成されておらず、規制委の外部有識者は「破綻(はたん)している」と指摘した。

【Yahoo!ニュース(朝日新聞デジタル)2016.8.18.】

やはり失敗だった福島原発の凍土壁

昨日、東電から、福島第一原発の凍土遮水壁は完全に凍結させることが難しいとの見解が示されました。これまでの「完全閉合」(100%凍結)からの方針転換であり、県や地元市町村は強く反発しているそうです。

「やはりこうなったか・・・」
それが私の感想でした。

凍土壁を推進するとの政府方針が固まったとき、既に様々な専門家から汚染水問題とその解決策についてレクチャーを受けていた私は、この方法には多くの問題があると感じていたからです。

【BLOGOS 2016.7.21.】

管理人先ほどの話題から少し変わるけど、以前から疑問の声が相次いでいたにも関わらず、東電側がごり押しで踏み切った、汚染水流出を食い止めるための「凍土遮水壁」の計画だけど、これも1%がどうしても凍らず、事実上破綻したと見ていいとのことだ。

これの建設費用は320億円とも言われており、これも結局、実際に大金をかけてやってはみたものの、全く役に立たずに大金をどぶに捨ててしまったということになる。
ちなみにこの計画は、鹿島などのゼネコンが絡んでいるみたいで、こちらはぼろ儲けで大喜びしているみたいだね。

原発「凍土壁」は巨額の実験??~廃炉ビジネスで稼ぐ鹿島建設

福島第一原発の放射能汚染水の相次ぐ漏洩に対し、東京電力の打つ手は後手に回っている。汚染水対策は「モグラ叩き状態」(東電・広瀬直己社長)だ。「凍土遮水壁」に汚染水漏洩の恐れがあるなど技術的に未確立なまま、国は320億円の建設費用を投じようとしている。10年以上という長期間の運用実績もなく、いわば実証実験的な建設プロジェクトであり、巨額の税金を投入した「モグラ叩き」、壮大なムダ遣いになりかねない。

【NETIBNEWS 2013.10.9.】

あおいちゃんむっssaやっぱり、この凍土壁も失敗に終わったものの、これを推し進めたことでとっても喜んでいる連中がいるってことね。

こんなことを繰り返しているんじゃ、私たちの税金がどれだけあっても、ひたすら無駄遣いにまわされちゃうし、私たちは一部の連中の金儲けのために一生貢ぎ続けるだけじゃないの!?

管理人国民が厳しく権力の腐敗を監視して、選挙に毎回足を運ばないと、こういう世界がどんどん強固に構築されていくってことだ。

つまり、原発を動かしたい連中は、電気を生み出す間も色々な部分で金儲けをして、万一事故が起こった後も、これまた長期間にわたって色々な部分で金儲けをするってことだ。
こういう風に、どう転んでも一部の連中は美味しいビジネスが出来るから、原発がなかなかやめられないんだろうね。

あおいちゃんかなり困りssaこれって最悪の構図ね。
これじゃあ、私たちはどう転んでも、ひたすら一部の連中に税金を貢ぎ続けるしかないってことじゃない。

やっぱり、税金が本当に私たちにとって有益に使われるようになるには、常に厳しく政治家を監視して、おかしいと思ったことには声を上げて、さらに選挙でこういうシステムに反対する政治家に投票することが大事なのね。

管理人その通り。
政治家というのは、自らが落選する危機感を持つことで初めて、国民に優しい政治を行おうと考えるようになる
そういう意味では、今の自民党は完全に真逆の方向に向かってしまっているってことだ。

これ以上権力の腐敗や、税金の無駄遣いと搾取を食い止めたいのなら、例えイマイチ頼りないとしても野党の政治家に投票することも大事なことなのではとボクは思うよ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA