【滅茶苦茶】福島原発の事故処理費用、国民が事故に備えて入っておくべきだった「保険料」名目で、過去50年まで遡って徴収する案が浮上!


どんなにゅーす?

・福島原発事故の処理費用が膨らんでいる事態を受け、国民が過去に事故に備えて入っておくべきだった「保険料」の名目で、過去50年分まで遡って国民から広く徴収する案が浮上していることが判明した。

スポンサーリンク

原発利用「過去分」に反発 福島事故賠償の国民負担案

経済産業省は16日、有識者による「電力システム改革貫徹のための政策小委員会」の作業部会を開いた。東京電力福島第1原発事故の損害賠償費用を工面するため、原発による電気の利用者が事故に備えた保険料として積み立てるはずだった「過去分」と称し、最大50年さかのぼって国民から広く徴収する案を検討した。ただ原発を持たない新電力の反発が強く、議論は曲折もありそうだ。

【時事通信2016.11.16.】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「原発は安い」が大嘘だったのを自ら証明する国や東電、それを追及しようとしないマスコミ、それらに全く怒らない国民

あおいちゃんキレ1ssaはああ~~っ!?

あれだけ「原発は絶対に安全」「格納容器が壊れる確率は1億年一度もあるかないか」…なんて言っていたクセして、今度は「原発事故に備えて保険に入っておくべきだった」として、過去50年分を保険料として徴収する…って、どれだけ自分勝手な詐欺的なやり方なのよ!?

もう、安倍政権も東電も官僚も、みんな国民を徹底的にバカにしているとしか思えないわ!

管理人ボクも、とっくの前に(お隣韓国みたいに)数十万人規模で抗議デモが起こってもいいくらいに、日本の政治がかなり腐ってきていると思っていたけど、予想以上に日本人が徹底的に洗脳されていて奴隷化が出来上がってしまっているために、これをいいことにどんどん調子に乗って理不尽な搾取がエスカレートしてきているぞ。

確かに、国や東電は「原発は安全」「原発は安い」と言い続けて来たんだから、どう考えても「国民は保険に入っておくべきだった」という論説は支離滅裂だし、原発事故を引き起こした当事者の東電が全額負担するか、それが無理なら破綻させるのが筋というものだろう。

それを「保険料」名目で過去50年に遡って国民から費用を徴収するとは…こうなると、すでに死亡している人も多くいるわけだから、その人たちが支払う分はどうなるというのか??

ここまで、嘘と欺瞞に基づいた不当な搾取がどんどんエスカレートし続けている状況なんだから、日本国民も、いい加減にそろそろ「奴隷状態」から脱却しなければならない段階に差し掛かっているんじゃないかな??

あおいちゃんひええssaほんとにそうだわ!
本当なら、とっくの前に国民が一致団結して安倍政権に怒りをぶつけていかなきゃいけないのに、デモも起こらないどころか、支持率が半数超えなんて…もうこの国はどうなっちゃっているのよぉ~っ!!

とにかく、私だけは、絶っ対にこんなふざけたこと認めないんだからぁーーっ!!

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA