【伝説の棋士】藤井聡太四段(14)が歴代最多の29連勝を達成!デビュー戦以降負けなしの大記録!苦戦を強いられるも妙手で逆転!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年6月26日夜、歴代最多連勝記録に挑んでいた藤井聡太四段(14)が、苦戦を強いられながらも、解説者も驚く妙手を繰り出し、後半で逆転。前人未到のデビュー戦から歴代最多連勝記録を打ち立てる29連勝を達成した。

スポンサーリンク

出典:YouTube
スポンサーリンク

スポンサーリンク

後にも先にも現れないような「伝説の棋士」の史上初の快挙に、全国が大きな驚きとお祝いの声が続々!

藤井聡太四段さんが、なんとなんと、前人未到の29連勝を達成しましたですぅ!!
私は将棋のこと全然分かりませんけど、とってもスゴイのは分かりますですぅ!

にゃこも全然知らないけど、めちゃくちゃ凄すぎるし、おめでとうございますだにゃあ!!

ボクも、途中で藤井四段が苦戦を強いられていると聞いて、ずっと気にしていたんだけど…いやはや、見事に凄すごる快挙をやってくれたね~

史上初の大記録がかかった極限のシチュエーションの中で、少しのミスも許されない劣勢を反転攻勢に転じさせる妙手を思いつき、ここしかないという勝負どころでこれを繰り出すセンスと、人間業とは思えない凄まじい集中力には、あまりにも凄すぎて適切なコメントが思い浮かばない状況だ。

報道ステーションでもAIを使った分析を行なっていたけど、やはり藤井四段は悪手率が圧倒的に少なく、AIが導き出す最善手を指す率が高いとの内容が放送されていた。

まさしく、人間の能力の限界を超越するほどの、先の先の展開を読み、あらゆるパターンを瞬時に頭に思い巡らすことが出来る、天才的な頭脳の持ち主であることを認識させられるし、文字通りに「伝説の棋士」であることを今回の大局でもより鮮明に証明したと言えるだろう。

相手の増田四段も、藤井四段を途中まで押していた点でかなり強かったし、藤井四段は一体どこまで連勝記録を伸ばすことが出来るのか…この先ますます強い相手が待っているだけに、この先も全く見逃せない展開が続きそうだね!

色々話を聞いていたら、にゃこも段々将棋のルールを知りたくなってきたにゃあ~!
そうすれば、もっと藤井にゃんの大局も楽しんで見られそうだにゃあ!

そういえば、乃木坂46の伊藤かりんさんが将棋が結構お強いみたいですよぉ!
私もなんだか少しずつ将棋に興味がわいてきましたですぅ!

そうか!いきなり全てを覚えるのはちょっと大変かもしれないので、まずは駒の動かし方を知って1手詰めや3手詰めの詰め将棋をやってみると、いい頭の体操になるかもしれないね。
こりゃ、前代未聞の将棋ブームになりそうな予感だし、藤井四段のこの先がかなり楽しみだね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket