【ナイス】報道ステーションが「日米合同委員会」を特集!日本国憲法の上に存在する秘密の「ジャパンハンドリング」機関!

Pocket

どんなにゅーす?

・2016年12月6日の報道ステーションで、日本メディアにおけるタブーの一つである「日米合同委員会」が特集されたことがネット上で話題になっている。

スポンサーリンク


報道ステーション (1) 2016年12月06日 161206


報道ステーション (2) 2016年12月06日 161206

1

2

3

4

出典:Dailymotion
スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

米軍人がアメポチ日本官僚にあれこれ命令を下す秘密機関「日米合同委員会」

せなちゃん素ssaa報道ステーション、安倍総理の「寿司友メンバー」の一人、後藤謙次さんがメインコメンテーターになっちゃって以降あんまり観てなかったけど、そんな中でも結構頑張っているみたいね。

管理人日米合同委員会については、以前にこの記事この記事でも紹介させてもらったけど、現在、完全にその内容が非公開になっていることからも分かる通り、米軍の高官が日本の官僚に対して、ジャパンハンドリングをあれこれ指示する「特別高等秘密機関」と言っていいだろう。
そして、その権限は総理大臣はもとより、国会や憲法の上に位置しており、全てにおいて、日米合同委員会での決定事項が最優先されるということだ。

それを象徴するのが、当時の鳩山総理の一件であり、当時、沖縄米軍基地の国外or県外移転に本気で取り組もうとしていた鳩山氏は、日米合同委員会のメンバーの官僚を筆頭に、「日米安保マフィア」とも言われる、外務省系官僚の猛攻撃と嫌がらせに遭い、結果、これがきっかけとなり(CIAの指示を受けた)大手マスメディアからも徹底的にバッシングに遭ったことで、そのまま退陣に追い込まれる流れが作られていった。

まさしく、この日米合同委員会こそが、鳩山氏も証言するように、日本が「植民地同然」の徹底的なアメリカ支配の下に国家運営がされていることを象徴する機関であり、さらに言えば、日米合同委員会で米軍の指示通りに働いた官僚に対しては、優先的に出世が許され、美味しいポストが(アメリカによって)用意されるということだ。

せなちゃん素ssaaなんだか、テレビが本当に久しぶりに思わず見入っちゃうような内容を放送してくれた感じだけど、後藤さんが最後に「単なる手続き機関」なんてミスリードしていたのが、ちょっとご愛嬌だったわね。
これで、もう少し気概のあるコメンテーターさんだったら言うことないんだけど…。

ちなみに、日米合同委員会については、下の特集もかなり(報道ステーション以上に)見ごたえがあるので、是非とも観てみてねっ♪

↓「そもそも総研」でも過去に日米合同委員会を本格的に特集。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket