報道ステーションの党首討論、安倍総理が論点逸らしと意味不明な発言を早口で繰り返し、最後は逆ギレ!

Pocket

収録時間が1分延びたことに安倍総理がまさかの激怒!

スポンサーリンク

安倍首相、報ステに声荒らげ抗議 収録1分伸びて「フェアじゃない」

安倍晋三首相が21日、テレビ朝日「報道ステーション」の収録後、終了時刻が予定の午後6時より約1分過ぎたことに腹を立て、司会者に「6時までと言ったじゃない。時間を守ってもらわないと困る。飛行機の時間があるんだから」と詰め寄る場面があった。

【ハフィントンポスト(朝日新聞デジタル) 2016.6.22.】

『報ステ』党首討論で安倍首相が醜態! 終了1分遅れに逆ギレ、「改憲隠し」追及には唖然とする詭弁を連発

これがこの国の総理大臣なのか……そう深い溜息をつかずにはいられなかった。昨夜に放送された『報道ステーション』(テレビ朝日)の9党党首討論での出来事に、だ。

討論は生放送ではなく当日に事前収録されたものが放送されたのだが、その中身は安倍首相の独演会状態。なぜなら他党代表が話している最中に「簡潔に申し上げます」と言って安倍首相が割って入り、長々と言いたいことをまくし立てたからだ。

しかも、番組の最後に民進党・岡田克也代表が、安倍首相の都合で党首討論が来週以降開かれないことに反発している最中に、安倍首相はイライラした様子で腕時計を指さし、こう声をあげた。

「ちょっと6時に出なきゃいけないんだよ、飛行機の問題があるから!」

あれだけ「国民に丁寧に説明をする」と言っていたのに、この有り様。見苦しいにも程があるが、これにはさらに続きがある。時事通信によれば、安倍首相は収録後も「(収録は午後)6時までって言ったじゃないですか。びっしりなんですから、日程が」と司会者に詰め寄ったといい、朝日新聞も同様に〈首相は声を荒らげてさらに激しく抗議を続けた〉と報じている。しかも、収録が終わったのは当初の終了時刻である6時を約1分過ぎただけだった。

【リテラ2016.6.22.】

管理人ボクもこの報道ステーションの党首討論を観たけど、やっぱりというべきか、、安倍総理はいつもの調子で早口でまくしたてて、肝心な質問にはほとんどまともに答えず。
論点逸らしと他人に対する攻撃ばかりに終始して、最後はたったの1分収録が延びただけで逆ギレ。ものの1分収録が伸びただけで、「飛行機の問題があるんだから!」と言いながら、どうやら1分以上、延々と抗議をしたみたいだね(笑)。

あおいちゃんキレ1ssaわたしも、勉強のために報道ステーション観たけど・・・なんか安倍総理は私たちが気になっていることについて全く答えていない上に、終始ごまかしてばっかりいる印象だったわ。

しかも、なんだか他の党の党首も明らかに安倍総理に助け舟を出している様子もあったんだけど、あれってなんなの?

管理人あおいちゃん、いい所に気がついたね。
公明党の山口氏は連立与党だからまあ仕方ないにしても、新党改革の荒井宏幸氏が要所要所の絶妙なタイミングで、安倍総理をあからさまにフォローしていたのが、非常に嫌な感じだったなあ。

安倍総理は仲のいい”同志”がこれだけ同席してて、彼らに何度も助けてもらっていたけど、そんな状況でもここまで全く説得力のない意味不明な話ばかりで、ある意味ビックリだったね。

総理自身が憲法改正を大きな目標に掲げていて、「憲法改正を次の選挙の争点にする」と何度も言っていたのに、なぜ、演説では一度たりとも憲法改正を口にしようとしないのか?
この核心的な質問に対しても、「演説は時間が限られているから」などと、しどろもどろになりながら答えになっていない説明に終始。

実質賃金や消費者物価指数が悪化し続けていることから「アベノミクスは失敗だったのでは?」との質問でも、いつもの失業率の改善などのお馴染みの都合のいいデータだけを並べて、「アベノミクスは着実に成功している」と必死にアピール。

リテラにも書かれているけど、一国の総理とは思えないような話の下手さと小心さ、そしてごまかしとすり替えのオンパレードで、おまけに散々人の話に割って入った末に最後は逆ギレとは・・・。
ちょっとあまりに安倍総理のダメさ加減が浮き彫りになった党首討論だったね。

スポンサーリンク

民進党・岡田氏、共産党・志位氏は及第点、生活の党・山本太郎議員の滑舌の良さと頭の回転の速さに驚き

あおいちゃんむっssa他の人の話はともかく、わたしも安倍総理の話はほとんど何を言ってるのか意味不明だったわ。

ちなみに、管理人さんは、他の党首の話についてはどう感じたのかしら?

管理人民進党の岡田さんは、安倍総理と対照的で理論派で真面目なカタブツキャラだから、予想通りの地に足が着いた話でまあ及第点。
志位さんも予想通りって感じで、特に安倍総理が絶対に触れたがらない、経済に関する悪い数字をどんと提示して、安倍さんをキレさせたのがナイスプレー(笑)。

個人的に期待していて、期待通りに秀逸だったのが、短い時間の中で見事な滑舌の良さで、要点をまとめて整然と主張した山本太郎議員だった。
このサイトでも話題にしたG7の安倍総理の「リーマンショック前夜に似てきた」発言を挙げながら、安倍総理の矛盾点を見事にあぶりだしたけど、懸命に応戦した安倍総理の反論はほとんど反論になっていなかったね(笑)。
山本議員が主張した「税金の取り方を根本から変えるべき」というのもその通りで、アベノミクスでますます肥え太った大企業や資産家の税負担を増やして、経済力の弱い庶民の税負担を今よりもできるだけ軽くすることが、最も個人消費が促されて、世の中の景気が好転する最良の方法なんだ。

 

今回の報道ステーション党首討論について、安倍総理を不自然によいしょする人々が出現!

管理人最後に、今回の党首討論について、安倍総理を異常に持ち上げて讃えている「不可解な」人たちをまとめたものがあったから、ここに貼っておこう。

#報ステ 党首討論観たけどやっぱり安倍さんに任せるしかない(笑)

このまとめを作った人は皮肉を込めてまとめたみたいだけど、このまとめ内容を真に受けて、安倍総理を賞賛するコメントが寄せられているのがちょっと笑えるね。

あおいちゃん怒りssaなるほど・・・こ、これが噂のネットサポーターズクラブと言われる人たちのツイートなのかしら?
安倍総理のあの話しっぷりが、一体どうしたらそんな風に思えるのかが超不思議だし、この異常な持ち上げ具合と讃え具合・・・やっぱり宗教っぽい匂いを感じるわ。

管理人こういう人々は、アルバイトで書き込んでいるのか、あるいはアベノミクスの恩恵をかなり受けている大金持ちか、あるいは完全に夢と幻想の世界で生きている人のどれかなんだろうな…。

なんにしても、現実をしっかりと見ている人であれば、安倍総理のごまかしや詭弁の討論に不可解さを感じた人がたくさんいたと思うし、色々な意味でいい討論会になったんじゃないかな?

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA