北海道新聞による全道世論調査、安倍政権不支持が支持を上回る!支持46%、不支持は8ポイント上昇し50%!

Pocket

どんなにゅーす?

・北海道新聞が2017年4月7日~9日に行なった全道世論調査において、安倍政権の支持率が46%と半数を下回った

・一方、不支持率は前回より8ポイント上がって50%になり、不支持が支持を上回っており、大手全国メディアとの結果の違いにネット上では様々な声が出ている。

スポンサーリンク

安倍内閣不支持50% 前回より8ポイント増 全道世論調査

北海道新聞社が7~9日に実施した全道世論調査で、安倍内閣の支持率は46%となり、前回の2016年9月の調査時と比べて10ポイント減った。不支持は前回から8ポイント増えて50%となり、不支持が支持を上回る結果となった。

男女別でみると、男性は支持が43%、不支持が50%だったのに対し、女性は支持が48%、不支持が49%とほぼ並んだ。年代別では30代の支持が5割を超える一方、40代、50代は4割台前半にとどまった。職業別では自営業と主婦の支持が5割を超えたものの、農林水産業は3割台にとどまった。

【北海道新聞 2017.4.12.】

スポンサーリンク

2016年9月の世論調査より支持率が10ポイント下落!胸にストンと落ちる稀有な調査結果に

北海道新聞の世論調査で、安倍政権支持率が46%ですって!
しかも不支持率の方は50%で、森友疑惑以降、初めて不支持の方が支持を上回っているのを見た感じだわ!

北海道新聞の過去の世論調査を見ても、2016年4月の調査では支持が40%、不支持が58%と出ているように、全体的に大手全国メディアと比べて支持が低めに出ている傾向があり、一般庶民の民意が反映されている結果になっている感じだね。

つまり、地方紙やローカルメディアでは安倍官邸の監視や圧力があまり及んでいないことが考えられ、それがこのような結果として表れているのだろう。

全国メディアの森友関連の設問の結果を見ても、恐らく、こうした支持率が概ね実態に近いことが考えられるし、そういう意味でも、大いに参考になる世論調査結果だといえるだろう。

つまりは、安倍政権の監視や圧力に常にさらされている大手メディアの世論調査や報道は、やっぱり安易に鵜呑みにするのは特に危険だってことね。

だからこそ安倍政権も、支持率が高い割には解散総選挙にもなかなか踏み切れないんだわっ。

ほんとに、かつての自民党政権でも異例なくらいに高い支持率なのに、不都合な情報に異常に過敏になったり、メディアやネットの情報統制にかなり躍起になっては、解散をするのも躊躇している状態だからね。

こうした様々な側面からも、安倍政権がいかに虚構のイメージ操作の上に成り立っている「砂上の楼閣政権」であるかを暗に表わしているんじゃないかな。

民進党の方はいよいよ加計学園疑獄についても追及していく準備を整え始めたみたいなので、この調子でどんどん安倍政権の腐敗を厳しく批判していくことが大切だね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket