北海道新聞の世論調査、安倍政権支持率が41%、不支持率が57%!4月の調査から12ポイントの大幅減!

Pocket

どんなにゅーす?

・北海道新聞が行なった全道世論調査で、安倍政権の支持率が先月から12ポイント減の41%不支持率が12ポイント増の57%になったと報じられた。

・同紙では、支持率が大幅に低下した背景として、共謀罪の強行採決や加計学園疑惑などが影響したのではと分析されている。

スポンサーリンク

<全道世論調査>内閣支持41%、12ポイント下落

北海道新聞社が実施した全道世論調査で安倍内閣の支持率は41%となり、4月の前回調査から12ポイント減と大幅下落した。「支持しない」は同12ポイント増の57%だった。組織犯罪処罰法改正案の衆院採決を強行したことや、学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設を巡る問題が影響したとみられる。

【北海道新聞 2017.6.1.】

スポンサーリンク

北海道新聞の世論調査ですが、安倍政権の支持が12ポイント急落して、41%になり、不支持率が逆に12ポイント上がって57%になったとのことです。
さすがにこの安倍政権のやりたい放題の状況を受けて、メディアの政権支持率が大きく下がりましたね。

これでほとんど支持率が変わらなかったり逆に増えていたらどうしようかと思ったけど…さすがにこういう結果になったか
ただ、これは北海道新聞による道民を対象にしたものなので、全国紙ではどういう結果が出るのか全く分からないね。

日頃から言っているけど、ボクは、常にメディアの出す世論調査自体を一定の疑いを持ちながら受け取っている。
この前聴いていたラジオでも、「どうしてこんなにメディアの出す政権支持率が高いのか全く分からない」というようなメッセージが複数読まれていたけど、特に安倍政権を懐疑的に見ていたり、批判的に見ている人こそ、大手メディアの出す世論調査や日頃からの報道に対して、一定以上の距離感を持って受け取って欲しいと思っている。

ちなみに、言うまでもなく、安倍政権から大きな恩恵や権益を受けている関係者からの立場から見れば、政権支持率が高いのは「当たり前だ」だと感じるだろうし、「こんなに支持が高いのはおかしい」と言っている人たちをバカにしたり、全力で攻撃するのは全く自然なことだからね。
(しかも、ネットでこういう主張している人たちは、必ずと言っていいほどに自らが安倍自民党から恩恵を受けていることを明かさない。)

ボクは、「権力というものは、(ウソや捏造が物理的に出来る環境にある限りは)多かれ少なかれ庶民を必ず騙すものである」との前提で考えているので、安倍政権の強い監視下にあるマスメディアが出す支持率は、少なからず多少の操作は行なわれているものと見ている。
そういう中でも、ここまで急落したということは、やはりごまかしが効かないほどに安倍政権に対する庶民の反感が強まっている状況なのではと感じるね。

実際にどのくらいの人が安倍政権をいまだに支持しているのかはよく分からないけど、ボクの感覚で言うと、自民党支持者の割合に近い、30%前後の人々が今でも政権を支持しているのではと考えているよ。

なるほどです。
今回の数値はあくまで一つの参考程度にしかならないかもしれませんが、今後全国紙やテレビの世論調査も続々出てくると思いますので、ひとまずはこれらが発表されるのを待ちたいと思います。

大手メディアの出す政権支持率は、いわば、日本を支配している海の向こうの支配層(国際金融資本勢力やネオコン軍産複合体)がどこまで現政権を信託しているかの度合いとも考えられる。
なので、いくら安倍政権がメディアを強くコントロールしようとしても、これらの支配層から完全に見切りを付けられたら、そうしたメディア統制も効かなくなっていくのではと見ているよ。

いずれにしても、政権支持率だけでなく、共謀罪についての数値などもこれらを判断する一つの指標になりそうなので、この先の各メディアの報道を見守っていくことにしよう。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket