日立の英への原発輸出(2兆円規模)、銀行融資分を政府が全額補償(国民の税金)する方針!世耕大臣「仮定のことには答えられない」

Pocket

どんなにゅーす?

・安倍政権の後押しで進めている、日立のイギリスへの原発輸出事業について、事業費2兆円のうち、メガバンクが融資する数千億円について、政府が全額補償する可能性が浮上している。

・民間企業の原発事業に国民の税金が大量に投入される恐れも出てきており、これに対し、世耕経産相は「何らかの方針を決定したという事実はない」「仮定の質問への答えは控えさせて頂く」などと詳しい説明を避けている。

スポンサーリンク

日立の英“原発” 日本政府が全額補償検討か

日立製作所がイギリスに建設予定の原発について、日本政府は銀行が日立に融資する資金を全額補償する方向で検討していることが分かりました。

日立の子会社が受注したイギリスの原発2基の事業費は2兆円に上ります。関係者によりますと、日本政府は、政府系金融機関を通じた支援に加え、メガバンクが融資する数千億円について、全額を補償する方向で検討を始めました。年末には決定したい考えです。しかし、海外の原発建設は、東芝が6500億円の損失を出すなど費用が膨らむリスクがあり、関係者による非公式協議では補償を疑問視する声も上がっています。
世耕経済産業大臣:「(政府として)何らかの方針を決定したという事実はありません」「(Q.国民の負担につながるものでは?)仮定の質問への答えは控えさせて頂く」

【テレ朝news 2017.9.5.】

英・メイ首相が初来日 安倍首相は抹茶で…

メイ首相は30日午後2時すぎに大阪の伊丹空港に到着し、京都に向かった。京都では、まず安倍首相と共に茶室「不審庵」を訪れ抹茶を楽しんだ。安倍首相は、今年4月にイギリスを訪問した際、メイ首相から首相の公式別荘「チェッカーズ」でイギリス流のもてなしを受けたが、今回は日本流のおもてなしでお返しした形。

その後、両首脳は京都迎賓館に移り、安倍首相主催の非公式夕食会が行われた。

31日は東京で日英首脳会談を行い、核ミサイル開発を続ける北朝鮮への対応などについて意見を交わすほか、安全保障協力などに関する共同宣言を発表する予定。

【日テレNEWS24 2017.8.30.】

スポンサーリンク

 

国民が知らない間に、日立の原発事業に国民の税金を投入する計画が着々と!安倍総理の国家の私物化と軍産・グローバル資本への利益誘導が止まらない

以前に当サイトも紹介した、日立によるイギリスへの原発事業が水面下が着々と進んでいるようです。
その際に、安倍政権は、政府系の金融機関(国際協力銀行や日本政策投資銀行)による1兆円規模に上る支援をする方針であることを紹介しましたが、これに加えてメガバンクが融資する数千億円についても政府が全額補償する方針を固めているとの情報が入ってきました。

まさしく、国民が知らない間に、勝手に大手民間企業の原発事業に国民の税金が大量投入される様相を呈してきたね。
森友や加計もまったく酷い話だけど、まさにこれこそが、安倍総理による「国家の私物化」に他ならず、こんなことを繰り返している限り、国民が本来受けるべき福祉や社会保障が充実することなんてあるはずもない

まさに、安倍政権がやっていることは、国民の血税を1%のグローバル資本勢力や軍産複合体に湯水のように注ぎ込み、自らもその見返りを受けるような「売国政策そのもの」であり、また、こうした動きを見る限り、少なくともこうした日本の原発政策はイギリスなどの一部の覇権国も認めているものであるようだ。

イギリスのメイ首相が先日に来日し、安倍総理から歓待を受けましたが、その背景にはこうした裏があったのですね。
それにしても、世耕経産相も国民の税金投入の内容について詳しい説明を拒絶していますし、安倍政権による完全国民無視の「国家の私物化政策」はあまりにも酷すぎますね

国民にその是非を問うことなく、秘密裏に次々とこれらを決めてしまうのも完全におかしいし、このような実情について、ボクたち国民ももっと強く怒っていく必要がありそうだね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket