【怖い】猛毒を持つ殺人アリ「ヒアリ(火蟻)」が日本国内(兵庫・尼崎)で初確認!中国からの貨物船のコンテナ内で見つかる!

Pocket

どんなにゅーす?

猛毒を持つ外来種のアリ「ヒアリ」が国内で初めて確認され、大きな話題になっている。

・ヒアリは、中国・広州から神戸港にやってきた貨物船のコンテナの一つで見つかり、2017年5月26日に尼崎市内に運ばれ、コンテナを開けた際に集団でいるのが発見。その後燻蒸消毒し、アリは死滅しているのが確認されたものの、念のために周辺に逃げ出していないか緊急調査を行なっているという。

スポンサーリンク

危険なアリ「ヒアリ」尼崎で国内初の確認 環境省が緊急調査

環境省は13日、猛毒を持つ特定外来生物「ヒアリ」が兵庫県神戸市の神戸港に入港後、同県尼崎市内に運ばれたコンテナの中で発見されたと発表した。国内では初の確認となり、現在は消毒して死滅させているが、同省ではコンテナが置かれた地点の周辺に侵入していないことを確認するための調査を行っている。

発表によると、今回のヒアリは、中国・広東省広州市の南沙港から出航した貨物船内のコンテナ1個の内部で発見されたという。船は5月15日に中国を出発し、20日に神戸港へ到着し陸揚げ。25日まで同港に保管された。

26日に尼崎市内に運ばれ、コンテナから積荷を取り出す時に通関業者がアリのコロニーを発見し通報したという。1日に輸入業者が神戸市内にコンテナを移動させ燻蒸消毒を実施。5日にアリがすべて死滅していることを確認し、9日に専門機関によりこれらのアリがヒアリであると確認されたという。

【Yahoo!ニュース(THE PAGE) 2017.6.14.】

出典:ウィキペディア
スポンサーリンク

スポンサーリンク

世にも恐ろしい殺人アリ「ヒアリ」が国内初確認の衝撃!

にゃにゃっ!?
世にも恐ろしい「殺人アリ」のヒアリしゃんがついに日本で初確認されちゃったのかにゃ!?

ええええ~~~!?
そんなに恐ろしいアリさんがこの世に存在してたんですかぁ!!

おまけにそんな危険なアリさんが国内で初確認だなんてぇ!

実は、アリはハチ(特にスズメバチ)に近い昆虫で、生態も、巣を作って集団生活をしながら、”女王社会”のコロニーを作る性質を持っている点でも同じだ。
特に海外のアリは毒針を持っている種類もあり、ヒアリ(火蟻)はその中でも、小さいながらも猛毒の針を持つ凶暴な性格のアリとしてよく知られている

写真のように、見た目はこれといった特徴のない普通のアリだけど、一度刺されると、燃えるような激痛に襲われ、場合によってはアナフィラキシーショックによって死に至るとのこと。
現在アメリカや中国、オーストラリアなどの国々に分布していることが確認されており、さらには、台湾やマレーシアやニュージーランドなど、その生息域を急速に拡大させていることからも、世界の侵略的外来種ワースト100&特定外来生物にも指定されているよ。

ひぃ~!そ、そんなに恐ろしすぎるアリさんがついに日本で見つかったなんてぇ!!
これはちょっとやば過ぎなんじゃないでしょうかぁー!?

まあまあみはるちゃん、落ち着いて。
ひとまず、今回見つかったのはコンテナの内部のみで、今のところ外部に逃げ出した可能性は低いとのこと(ただし念のために、周辺での緊急調査を実施中)なので、とりあえずは今回はそこまで危険視する状況ではないかもしれない

ただし、今や世界中から荷物が船に乗ってひっきりなしにやってきている中で、今後いつヒアリのような危険な外来生物が入ってくるかも分からないし、ウィルスや病原菌などが入ってくる可能性だって否定できないだろう。

今以上に貿易がもっと盛んになると、よりこうしたリスクが高まる可能性もあり、安易に貿易を自由化させ、荷物の流通を無制限にさせてしまうと色々な面で問題が出てくる。
今や世界の潮流は「グローバル化」によって、人や物の移動が”地球レベル”で盛んに行なわれているけど…結果的にこうした流れは、その土地の固有の風土や生き物を希釈、駆逐させることにも繋がり、これが急速に進んでいくと、最終的には地球レベルで様々な生物や人間が「画一化」されていくことに繋がるので、ボクはこうした動きについてはいささか懸念をしているよ。

とにかく、ヒアリの侵入についても、現在でも世界的に拡大の一途をたどっているので、どんなきっかけでいつ日本に定着してしまってもおかしくないということだね。

にゃぁ~。貿易の無制限の自由化はこういう面でも問題があるんだにゃあ。
今回はセーフだったとしても、今後も一切の油断が出来ないにゃあ

ほんとに、今以上に、TPPとかでどんどん貿易を自由化させてしまうと、どういう事態になってしまうか、ちょっと想像が出来ないですぅ。
とにかく、なるべく外来種をシャットアウトしたり、危険な菌やウィルスを入れないためには、あんまり人や物の移動をむやみやたらにさせない方がいいみたいですねぇ。

それなりに水際対策はやっているけど、それでも100%防ぎきることは難しいからね。
ヒアリに限らず、様々な特定外来種の脅威は、今後貿易自由化を進めれば進めるほど、より高まっていくといえるだろう。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket