【ヤバイ】ついに東京の大井埠頭で猛毒のヒアリが発見される!尼崎市のコンテナ内では女王2匹を含む500匹以上が見つかる!

Pocket

どんなにゅーす?

・兵庫県の尼崎神戸港、大阪府の大阪南港、愛知の名古屋港でも発見されている、「殺人アリ」の異名を持つヒアリが、ついに東京の大井埠頭でも発見された。

・東京で見つかったヒアリは1匹で、6月30日に中国三山港から届いたコンテナが千葉県の荷主に向けて搬出され、大井埠頭に返却されたコンテナ内で見つかったという。

・また、最初にヒアリが見つかった尼崎市のケースでは、女王2匹を含む500匹以上が発見されていたことが判明。すでに繁殖が行なわれていた可能性も高まっている。

スポンサーリンク

ヒアリ、東京で発見 ついに関東上陸 大井埠頭のコンテナから

東京都環境局は7月6日、強い毒を持つ外来生物「ヒアリ」が東京湾の大井埠頭のコンテナ内で発見されたと発表した。関東地方でヒアリが発見されるのは初めて。

産経ニュースによると、6月27日に大井埠頭で陸揚げされた中国・三山港からのコンテナ内部からヒアリ1匹が確認された。コンテナは30日に千葉県内の荷主に搬出され、大井埠頭に返却されたコンテナの確認作業中に発見されたという。

国内での発見は、兵庫県尼崎市、神戸市、愛知県弥富市、大阪市に続き5件目。大阪市では、国内初の女王アリも見つかっていた。

環境省は「ヒアリの簡易的な見分け方」とする文書を公表して、警戒を呼びかけた。東京都環境局は「もし発見した場合には、素手で捕まえたり触らないように注意し、お住いの区市町村や東京都環境局(03-5388-3548)までご連絡ください」と訴えている。

【ハフポスト 2017.7.6.】

兵庫・尼崎のヒアリは500匹以上 女王アリも2匹

強い毒を持つ外来種のアリ「ヒアリ」が国内で相次いで見つかっている問題で、環境省は5日、兵庫県尼崎市で5月下旬に国内初確認されたコンテナ内のヒアリは500匹以上だったと発表した。羽のある女王アリも含まれていたという。

発表によると、コンテナ内で死滅させたヒアリの集団を分析した結果、少なくとも女王アリが2匹、オスが5匹いたとみている。働きアリ(メス)は500匹以上だったという。

発見当時から、幼虫やさなぎが混じっており、環境省は「繁殖できる個体がいることは想定されていた。今回の確認で、国内定着のリスクが高まったわけではない」と説明している。

【朝日新聞 2017.7.6.】

出典:日テレNEWS24
スポンサーリンク

 

やっぱり!早速、東京にもヒアリしゃんが上陸しちゃってたんだにゃあ!

ひいい~!!いつかこうなるのを予感してましたけど、あまりにも早すぎますよぉーーっ!!

断片的な情報見る限り、今までのヒアリが見つかったコンテナとは違う経路で侵入してきた可能性があるみたいだし、おまけに大井埠頭に戻される前にどこかでコンテナが開けられているみたいだから、これはいよいよ本格上陸が現実的になってきたかな

いや、実はこんなに騒がれる前にすでにこっそりと日本に入ってきていた可能性もあるし、少し調査を行なっただけでこんなに次々とヒアリが見つかっているんだから、むしろその方が可能性が高いような気もするけどね。

どちらにしても、ボクたちも日常的に気をつけたほうがいい段階に入ってきているのは確かっぽい。
東京都の環境局のページも、早速ヒアリに関する見分け方などの注意喚起のページが出来ているので、これを参照しつつ、特に大きなコンテナヤードがある港に近いエリアに住んでいる人たちは、日頃から注意をした方がいいかと思うよ。

尼崎では女王アリ2匹を含んだ500匹も見つかっちゃってたみたいだし、やっぱり、噂通りの繁殖力とたくましさだにゃあ。
こりゃ、公園でにゃんこといつも遊んでるにゃこも人事じゃないかもにゃ!

この調子ですと、さらに色んな場所で次々ヒアリさんが見つかるような予感がしますですぅ~。
相変わらず、行政の人たちの言うことはあてになりませんし、かなり心配な事態になってきてますねぇ…。

追記:東京・大井埠頭のコンテナをより詳しく調べたところ、新たに100匹以上のヒアリが見つかったとのこと。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket