【自民略奪不倫】橋本市議の釈明に妻が激怒!「一方的に3人の家族を残して出て行った」、大沢あかねやいとうあさこも今井絵理子議員を批判!

Pocket

どんなにゅーす?

自民党・今井絵理子参院議員と橋本健神戸市議の略奪不倫騒動について、橋本市議の「すでに婚姻関係は破綻している」との言い分に妻が激怒している。

・橋本市議の妻は、「去年8月、一方的に離婚してほしいと言ってきた後、9月からは妻と2人の子供を残して自宅に戻らなくなった。生活費も大幅に減額された」などと説明しており、「今の状態は自由恋愛を認められるとの認識を語っていたが、そんなことは全く無い」と橋本市議の言動を強く非難。

・また、「一線を超えていない」と主張する今井議員に対する批判も殺到しており、いとうあさこは「新幹線で手をつなぐのをガマンできない人たちがホテルでガマンできるわけがない」と本質を突くコメントをし、大沢あかねも「『一線を越えてないし、こんなに2人が愛し合ってるんだからいいじゃん、認めてくださいよ』みたいなアピールが、ちょっと気持ち悪い」と今井議員の主張を強く非難した。

スポンサーリンク

橋本健市議の妻側反論 婚姻関係破たんしていない…今井絵理子氏との関係釈明に異議

「週刊新潮」で参院議員の今井絵理子氏(33)との不倫疑惑を報じられた神戸市議の橋本健氏(37)の妻側が弁護士を通じ、30日に放送されたフジテレビ系「Mr.サンデー」にコメントを寄せ、橋本市議の主張に異議を唱えた。
橋本市議は27日の会見で「ここ4、5年、事実上婚姻関係は破たんしている。1年前から離婚の申し出をした。別居も始めている」などと主張した。
これに対し妻側は「4、5年前から破たんしている事実はない。妻に離婚事由に相当する問題があるなどというのは極めて不誠実な釈明」と反論した。
また、橋本市議が「婚姻関係が破たんしている中、恋愛は認められるものと認識していた」と主張したことに対して妻側は「今の状態は自由恋愛を認められるとの認識を語っていたがそんなことは全く無く、不誠実な釈明」と重ねて反論した。
妻側の不満は「去年8月、一方的に離婚してほしいと言ってきた後、9月からは妻と2人の子供を残して自宅に戻らなくなった。生活費も大幅に減額された」と主張した。

【デイリー 2017.7.30.】

大沢あかね「純愛アピール気持ち悪い」不倫報道釈明

31日放送のフジテレビ系「バイキング」は、「週刊新潮」が報じた今井議員と橋本市議の不倫疑惑を取り上げた。

~省略~

今井議員と同じく妻で母親でもあるタレントの大沢あかねは、「どうしても妻としては、すごい2人の純愛アピールが気持ち悪い」とバッサリ。「『一線を越えてないし、こんなに2人が愛し合ってるんだからいいじゃん、ご理解いただけないと思いますが認めてくださいよ』みたいなアピールが、何なんだろうこの人たちって。ちょっと気持ち悪い」と嫌悪感をあらわにした。

【BIGLOBEニュース(日刊スポーツ) 2017.7.31.】

いとうあさこ 今井絵理子議員の不倫疑惑に「新幹線で我慢できなくてホテルで何の我慢が…」

タレントのいとうあさこ(47)が30日に放送されたフジテレビ系「ワイドナショー」に出演。週刊新潮で報じられた「SPEED」元メンバーの今井絵理子参院議員(33=自民党)と、妻子持ちの橋本健神戸市議(37=同)の不倫疑惑について言及した。

~省略~

「いくら破綻しているとは言ってても、嫁と子供がいて、その人たちがニュースを見ると思うと、そっちの方が気になる」と家族の心情を思いやった。

そして“一線は越えていない”主張については「新幹線の中で手をつなぐのを我慢できない人たちが、ホテルに入って何の我慢ができるのかと思っちゃう」と疑問視した。

【Yahoo!ニュース(東スポWeb) 2017.7.31.】

スポンサーリンク

 

今井議員の見え透いた嘘、橋本市議のゲスっぷりに、ネット上では批判が殺到!

↓この姿で「一線を超えていない」と言われても、世間には説得力ゼロ!?

出典:Twitter(@mky19281)

なんだか、話を聞けば聞くほど、橋本市議のゲスっぷりと今井議員の見え透いた嘘がどんどん明らかになってきている状況ね。
特に橋本市議、この奥さんの話が本当なら、最悪サイテーじゃないのよっ!!

橋本市議は、週刊新潮の取材時にも、とっさに今井議員との関係に対して「恋愛感情なんて何もない」なんてひどい大嘘をついているし、この写真のような姿を見せながら「一線を超えていません」と主張している今井議員も含めて、どっちも大嘘つきだね。

奥さんの話を聞く限り、この橋本市議も相当なゲス具合を露呈しているけど、どうしてこうも自民党の議員や関係者は、下半身の制(性)御がきかない不倫やら強姦やら重婚ストーカーやら、欲望の赴くままに暴走するような、素行が乱れまくった人間が多いのか?
とっさにすぐばれるような嘘を次々ついてしまうところも、親分の安倍総理にそっくりだし、間違いなく、部下たちも”飼い主”の安倍総理の真似を次々やり始めていることで、文字通りに反社会的な集団に成り代わってきてるね。

唯一マシな状況なのは、こうした自民党議員の反社会性をテレビの有名人たちがようやく次々と堂々と批判し始めていることで、いとうあさこ氏や大沢あかね氏など、全くごもっともな意見だ。

とにかく、反射的にすぐに次々と嘘をつくような議員は全員次の選挙で絶対に落選させなきゃいけないし、この腐りきった現状を私たちがどんどん批判していかなきゃいけないわね!

加計疑獄や森友疑獄でも、安倍政権の政治家たちや忖度官僚大きな嘘をつきまくっていたことも分かってきたし、とにかく、自らの保身のために嘘をつくことがどれだけ卑劣なことなのか、徹底的に今の政治家たちに分からせることが重要だね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket