【出たあ~】長谷川豊氏がアパ会長を全力擁護!この騒動を機に言論活動を再び活発化か!「南京虐殺はウソに決まってる!」

Pocket

どんなにゅーす?

・元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏が2017年1月16日にツイッターアカウントを開設。実質休止状態だったかつてのブログも2017年に入ってから更新を再開し、一連のアパ問題について早速アパグループを擁護するコメントを出した。

・長谷川氏は「いいぞ!元谷外志雄会長!APAの対応は何一つ間違っていない」とのタイトルの記事を更新し、全力でアパを擁護。さらに南京虐殺についても「ウソに決まっている」とアパ会長と同じような主張をしている。

スポンサーリンク

長谷川豊氏、「言論」本格再開 ツイッター開設、ブログで「APA間違ってない」

人工透析患者をめぐる一連のブログ騒動によって全レギュラー番組を降板した長谷川豊さん(41)が、再び言論活動を活発化させている。

1月16日にはツイッターアカウントを開設。話題のAPAホテル騒動にも言及し、かつての勢いを取り戻しつつある。

~省略~

APAホテル側は騒動を受け、

「あくまで事実に基づいて本当の歴史を知ることを目的としたもの」
「異なる立場の方から批判されたことを以って、本書籍を客室から撤去することは考えていない」
などとする見解を公式サイトに掲載し、批判を突っぱねた。

すると長谷川さんは18日、「いいぞ!元谷外志雄会長!APAの対応は何一つ間違っていない」と題した記事を公開。いわゆる南京大虐殺に関しては、元谷会長と同じ認識を持っているようで、

「『南京大虐殺』なんてのも、言うまでもなく大ウソです。そんなこと出来るわけないでしょうが」
と主張。

「重要なのは『南京市で何人かを殺す事件があった』ことなのか、『民間人を30万人虐殺したのか』ってことです。ここをサヨク軍団は必死でごまかそうとするんですけれど、元谷会長が主張しているのって、『東京裁判で裁かれた『30万人の民間人』を殺したのかどうか=日本軍はアメリカ軍よりもひどかったのか?』の歴史的考察であって、本当に元谷会長の言う通りなんですが、文句があるなら文献と資料をもとに反論してみろよのレベル」
などと投稿した。

【J-CASTニュース 2017.1.19.】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アパ騒動を機に長谷川豊氏完全復活の兆し、このままメディア界に復帰の可能性も…!?

あおいちゃんむっssa表舞台から完全に消え去ってみんなもすっかり忘れていた頃に、妙なタイミングでやっかいな人が戻ってきちゃったみたいねっ。

早速いかがわしい勢力と深い関係があるアパ会長全力で擁護しちゃっているけど、見たところ、この人ぜんっぜん懲りてないみたいね!

管理人この南京虐殺についての詳しい事実関係の考察はリテラなんかが報じているのでそれらを参照してもらうとして、長谷川氏の復活を見ても、日本を破壊しようとする要員(似非愛国工作員)が妙に国内で活発化しはじめているね。

このアパの騒動は、海外メディアも(日本メディアは隠蔽しているものの)「会長は安倍総理の支援者」などと積極的に報じており、中国国内のみならず、世界でも批判的な声が高まりつつある状況のようだ。

さらに、こうした安倍総理のネット支持者や長谷川氏などの声が海外で紹介されていくと、日本のブランドイメージがますます劣化していくことに繋がり、世界的に日本が激しく孤立化に向かっていく恐れもあるだろう。

「こういう状況」こそ、こうした工作を仕掛けている「連中(CIAが背後にいる疑い)」の”狙い”であり、大日本帝国の時のように日本を徹底的に孤立化させ、最悪の場合再び日中戦争を引き起こすことを画策していることも考えられる。
中国にはロスチャイルドの資本がかなり流れ込んでいることを指摘している声もあり、将来的に日本と中国が戦争し、「日本が敗戦する」というシナリオが用意されている可能性も頭に入れなければならないだろう。

もしも中国と本気で戦争をしたとすれば、まず100%日本は負けるだろう。
それは、日本には狭い国土に例を見ないほどに大量の原発が立地しており、これを狙われるといとも簡単に日本は壊滅してしまうからね。

そういう意味で、中国との関係を極限まで悪化させようとしているこういう連中の動きは非常に気味が悪いし、さらには世界的な世論まで敵に回し、日本のブランドイメージを著しく下げようとしている意味で、まさに日本にとっての「破壊要員」といえる。

そうした勢力の代表の一人といえるような長谷川氏が蘇ってきたのはとても不気味だし、ともすればニュース女子なんかにメディア復帰」…なんていうシナリオが有り得そうだから、なんとも嫌な感じだね~。

あおいちゃんかなり困りssaうわあ~。
まさに、「日本が大好き!!」なんて大声で叫んでいる連中こそが、日本を破壊する目的で活動しているヤバメの人間が多いってことね。

まさかこんな長谷川アナが戻ってくるなんて思ってなかったし、相当日本国内がきな臭くなっているのは確かみたいねっ。
私もこの最近の妙な動き、かなり警戒してみていこうと思うわ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

2 Comments on 【出たあ~】長谷川豊氏がアパ会長を全力擁護!この騒動を機に言論活動を再び活発化か!「南京虐殺はウソに決まってる!」

  1. 愛国を気取りながら逆に日本の恥をさらすような日本人ばかりで恥ずかしいですね
    慰安婦問題も南京虐殺も日本政府が認めていることですからね

    • 反安倍さん

      >慰安婦問題も南京虐殺も日本政府が認めていることですからね

      日本が世界から高評価を受け、真に国益にかなった政治や外交を行なう道はただ一つ、これらの戦時中の日本軍が行なったことを真摯に受け止め、大日本帝国時の軍国政治を大きな過ちと認め、「二度とこういう失敗を犯さない」と宣言することと考えます。
      結局、これを行なわず、アレコレごねることで得られることは、世界から白い目で見られては、日本が外交的にも孤立化し、再び戦時下の時の過ちを繰り返すだけです。

      まさに、こういう人達がやっていることは、「日本を愛する」と言いながら日本を破壊していることであり、まさしく「愛国詐欺」と言われるCIAのスパイのような勢力か、この勢力に洗脳されてしまった残念な人たちと見ています。

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA