ついに国内初被害!福岡・博多区で中国から輸入されたコンテナ内の荷降ろし中に男性作業員がヒアリに刺される!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年7月27日、福岡市博多区の事業所内で、中国・広東省から届いたコンテナを開け、ダンボールの荷降ろしをしていた30代の男性作業員が左腕をヒアリに刺されたことが判明。

・男性作業員はかゆみを訴え、1センチほどの発疹を発症。病院で診察を受けたものの、症状は軽症だという。

スポンサーリンク

中国からの荷を…ヒアリに刺される 国内初

環境省によると27日午前10時すぎ、福岡市博多区の事業所の敷地内で、中国・広東省から輸出されたコンテナから段ボールを荷降ろししていた30代の男性が、左腕をヒアリに刺された。男性はかゆみを訴え1センチ弱の発疹が出たため病院で診察を受けたが、軽傷だという。

このコンテナからはヒアリが30匹あまり見つかっている。日本国内でヒアリの被害が出たのは初めてだという。

【日テレNEWS24 2017.7.27.】

スポンサーリンク

にゃにゃあ~!
ここのところ、ヒアリしゃんが次々と日本で発見されてるけど、早速刺される人まで出てきちゃったにゃあ!

ひいいい~っ!もう国内初の被害者さんが出ちゃいましたかぁ~!
やっぱり、毒針を持ってて人を刺すという噂は本当だったのですね~!

いやはや本当に、驚くほど早くにヒアリが日常的に見つかるようになってしまったね。

ちなみに、当初は「強い毒を持っていて非常に危険」との情報が多く出回っていたものの、どうやら、実際のところは死に至るケースはまれみたいで、その多くは(蜂の被害などと同じく)アナフィラキシーショックによるアレルギー反応が要因であると言われている
(一時期、このニュースが元になって極論化し、「ヒアリで死ぬという話はデマだ」という情報がネットで広がっていたみたいだけど、この情報はデマで、ヒアリに刺されたことによる死者は現実に存在しているので気をつけよう。)

今回の被害も、刺されたのが1箇所だったために、軽症で済んだみたいだけど、あちこち刺されるとやや危険なのと、体質によっては重症化する恐れがあるので、今後ボクたちも履物や服装などを日頃から気をつけておくのがいいかもしれないね。
(ちなみに、アリ駆除の殺虫剤は、在来種のアリも死滅させてしまうため、あまり推奨されていないみたいだ。)

今回は幸い軽症で済みましたけど、確かに、これが大群にあちこち刺されるとどうなるのかが心配ですねぇ。

にゃぁ。
地球上に一番大量に存在してるのが虫さんにゃし、やっぱり人間はどうやっても昆虫にはかなわないんだにゃ!

そうだな。
まだ今のところ、普通の森や野原などでは見つかってはいない状況だけど、今後発見される可能性は結構ありそうな気がするね…。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket