佐川急便と思われる配達員が切れまくっている動画が話題に!荷物や台車を放り投げまくる姿にネットでは炎上状態!

Pocket

どんなにゅーす?

佐川急便と思われる配達員が切れまくっている姿を捉えた動画がネットで話題に。

怒りに身を任せながら、台車や荷物と思われるものを放り投げ、八つ当たりしている様子に、ネット上では批判のコメントが殺到し、炎上状態になっている。

スポンサーリンク

1

2

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「日本のブラック企業の闇」を凝縮したような一本の動画

みはるちゃんかなり困りssaうわああ~…。
こ、これはまた、いろんな意味で闇が深そうな動画が出てきましたですぅ!

この配達員さん、そうとう怒っているみたいで、荷物や台車に異常に当たりまくっていますけど、よっぽど頭にくることがあったのでしょうかぁ…。

管理人確かに、自分の荷物をこんな扱いされたら激怒するのはよく分かるし、この人に批判のコメントが殺到するのは仕方ないかもしれないけど…最大の問題は、社員がこういう行動に出てしまうほどに劣悪な「会社の体制」なんだ。

以前から佐川急便や配送業界については、相当ブラックな話が色々と漏れ出てきているし、この配達員も、日頃からよほど強いストレスを抱えているのだろう

佐川急便はブラック企業大賞2016にもノミネート

日本では、何故だか「嫌なことは我慢するのが当たり前」「お金を得るための仕事は耐え忍んでやるもの」といった文化や風潮が根付いているせいで、人権無視のブラック企業が当たり前のようにはびこっては、強いストレスを抱えながら仕事をやっている人が大多数の状況だけど、こういう奴隷同然の思想を根本から変えない限り、こういう仕事中に一人切れまくる社員も、仕事を苦に自殺をする人も、(増えることこそあれ)減ることはないだろう。

なんというか、中国の(効率重視の)乱暴な配達員とは別の意味の、「日本の深い闇」が凝縮されたような映像だね。

みはるちゃんかなり困りssaほんとに最近の日本人は、仕事に遣り甲斐も見出せず、夢も希望もない、心が病みまくった人が多いですよねぇ。
多くの日本人を不幸にし続けるブラック企業がこの世からなくならない限り、日本がかつての経済成長期のような活気や希望が再び戻ることはなさそうですぅ…。

管理人そして、こうしたブラック企業を生み出させ、野放しにしてきた政治そのものも、国民自身の力で徹底的に変えていく必要があるね。
日本人の労働環境の改善を最重要に考える政党を作り、育て、そういう政党に政権交代させること、それこそが、ブラック企業をこの世から一掃する最も有効な方法だとボクは思うよ。

いずれにしても、電通などの悪徳ブラック企業が問題視されている今だからこそ、日頃からブラック労働に苦しめられている労働者が団結・協力し、大きな声を上げていくことが、奴隷から脱出していく全ての第一歩なんじゃないかな。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA