はごろもフーズの虫混入、2014年にもツナ缶にハエが入っていたことが発覚!会社側「回答を控える」


どんなにゅーす?

・ゴキブリ混入で騒動になっているはごろもフーズで、新たに2014年に製造されたツナ缶(シーチキンLフレーク)にハエが混入していたことが発覚。

・はごろもフーズ側は、製造過程でハエが混入していたことを認めるも、メディアの取材に対し「回答を控える」と回答。

スポンサーリンク

はごろもフーズ 14年もツナ缶にハエ混入

1

2

4

2014年4月、東京・世田谷区のスーパーで「はごろもフーズ」の「シーチキンLフレーク」を購入し、自宅で開けたところ、体長7~8ミリのハエが入っていたという。「はごろもフーズ」は、ハエに加熱された形跡があったとして、ツナ缶の製造過程で混入したと認めた。

この缶詰は、先週、ゴキブリの混入が発覚したツナ缶と同じ、静岡市の工場で製造されていた。

【日テレNEWS24 2016.11.1.】

スポンサーリンク

 

みはるちゃんパニックssaいやああ~!!
ゴキさんのお次はハエさんですかぁ~!?

もう、はごろもフーズさんのシーチキンは怖くて買えないですぅ!!

管理人今回のハエ混入も、ゴキブリ混入のケースと同じ静岡の工場で製造されたものみたいだけど、まあ、前も言ったように100%日常に溢れている虫などが入ってしまうケースを防ぐのは難しいものの、この「回答を控える」という対応はあんまりよろしくないね。

ペヤングの場合はあそこまで厳密に対処し、生真面目に生産・販売休止まで行なったことで、今や再び市民権を取り戻し、多くのファンが食べている状況だ。
そこまで過剰に自粛する必要はないとは思うけど、もう少し、消費者に対して誠実な対応をした方がいいのではないかと、人事ながら思ってしまうね。

みはるちゃん困りssa私は虫さんが人一倍苦手なので、市販のものに混入しちゃうのはどうしても嫌ですぅ。
ネット上でも怒っている人がたくさんいるみたいですし、こんな対応をしていたら、多分はごろもさんのツナ缶はかなり売り上げが落ちちゃう気がしまうですぅ!

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA