【総理までもが私人に】萩生田官房副長官「安倍首相による(ビデオメッセージでの)改正案は自民党総裁としての個人的提案だった」

Pocket

どんなにゅーす?

萩生田官房副長官がフジテレビの報道番組で、安倍総理によるビデオメッセージの中で触れていた憲法9条の改正案は「総理の個人的提案である」と述べた

「自衛隊が現行憲法において違憲である」との解釈に基づいた「自衛隊の明記」の考えに対する火消しの狙いがあると見られており、昭恵夫人だけでなく安倍総理までも「私人」の立場を利用し出した安倍政権に多くの批判が寄せられている。

スポンサーリンク

首相の改憲発言「憲法審査会に一石」 萩生田官房副長官

■萩生田光一官房副長官

(安倍晋三首相が新憲法の2020年施行に言及したことについて)憲法が70年という節目を迎え、これだけ環境が整って国民の声もある中で、(衆参各院の)憲法審査会がなかなか動かない中で、一石を投じたというのが正直なところだと思う。自民党の党内議論も加速してくれというメッセージだと私は受け止めています。

自衛隊が違憲だという状況のまま何かあれば汗をかいてくれというのは、あまりにも理不尽だと総理はお思いなんだと思います。ですから、自衛隊の明文(化)を自分の任期中にやりたいと。一つの提案として9条に3項の追加という提案をしましたけど、あくまでも自民党総裁としての個人的提案であり、憲法審査会で様々な優先順位を決めてもらえばいいんじゃないかなと思います。(フジテレビの報道番組で)

【朝日新聞 2017.5.7.】

スポンサーリンク

失言や問題発言は全て「私人としての発言」で処理!昭恵夫人に続いて安倍総理もついに「私人」の仲間入りか!?

ちょっとちょっとぉお!!
安倍総理があんな仰々しいビデオメッセージ「自衛隊の憲法上の明記」を宣言したっていうのに、あれは「総理の個人的提案」ですってぇ!?
あんなにテレビで繰り返し放映されていたのに、それを「個人的な提案」で済ませられると思っているの!?

出た出た、またまた安倍政権お得意のペテン手法が。
都合が悪い発言をしてしまった場合は、何でも「個人的・私人としての発言」として押し通してしまえば何とかなるという、実に国民をバカにしきったものであると断じざるを得ないね。

安倍総理(と官邸周辺)は、「自衛隊は現行憲法で違憲である」との解釈を用いた上で、「だから一刻も早い憲法改正が必要」という話に持っていこうとしていたみたいだけど、長い憲法議論の中において、現行憲法でも「自衛のための戦力(つまりは自衛隊)を保持することは禁じていない」というのが、一般的な解釈なのが現状だ。(従来の自民党もこの考え方を踏襲してきたはずだ。)

ただし、安倍政権が安保法を強行採決させてしまったことで、事実上、他国同士の戦争に加わり、先制攻撃するのを認めることを含めた法律を可決させてしまったので、この時点で「憲法違反の状態」になってしまっている可能性が高いんだ。

つまり、これを解決させるために、安倍政権は自衛隊を憲法に明記することで、事実上先制攻撃を行なうことを憲法で認めさせることで、最終的に日本を簡単に戦争の出来る国に作り変えようとしている「思惑」があることが疑われる。
(言い換えれば、安保法の強行的な導入も、憲法改正を強行させることを前提にした「土台作り」だったといえるだろう。)

共産党の志位委員長が、こうした安倍総理の「企み」を喝破し、上のツイッターで鋭く指摘しているけど、こうした安倍総理の「下心」が識者の間で見破られてしまってきたことから、慌てて萩生田副長官が火消しに走り、「総理の個人的提案だった」とごまかし始めていることが考えられる。

まったく、どこまでも卑劣で歪んだ精神を持った政権だし、国民はこうした安倍政権の不可解な矛盾やおかしな点を見逃さないようにして、これ以上日本を破壊されないように徹底的に阻止していかなければならないだろう。

話を聞けば聞くほど、安倍政権はテロリストみたいな恐ろしい連中だわっっ!!

つまりは、安保法の強行採決から、一貫して日本を戦争の出来る国に変えようとしていて、安倍政権自身が安保法を強行採決したことで重大な「憲法違反」をおかしている状態を作り出したせいで、「自衛隊が違憲である状態」を作り出しちゃったわけね!

もう、何から何まで滅茶苦茶すぎるわっ!このインチキ政権を早くどうにかしてよぉ~!!

すでに、憲法も三権分立も、国家そのものの土台や枠組みが安倍政権でメチャクチャになりかけてきているので、本当に冗談抜きでどうにかしないと、いよいよ大変なことになっちゃうよ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket