岐阜市「渕野歯科」で殺人事件!院長が診察室で首や腕を切られて死亡!患者の長濱伸幸容疑者(58)を逮捕!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年1月20日午後2時15分頃、岐阜市黒野南の「渕野歯科」の診察室で、院長が患者に刺されて死亡する殺人事件が発生。

「患者が暴れている」との通報を受けて警察が駆けつけると、院長の渕野太賀臣さん(50)が首や腕を刃物で切られ、血を流して倒れており、その後死亡が確認されたとのこと。

・警察は、現場から数百メートルの自宅付近にいた患者の長濱伸幸容疑者(58)を逮捕「殺すつもりで刺した」と話しており、事件前には「治療に関するトラブルがある」と双方から警察に相談があったという。

スポンサーリンク

歯科医が刃物で切られ死亡 患者の男を逮捕 治療でトラブルか

20日午後2時すぎ、岐阜市黒野南の歯科医院「渕野歯科」から「患者が暴れている」と警察に通報がありました。

警察が駆けつけたところ、処置室で、院長の渕野太賀臣さん(50)が首や腕などを刃物で切られ血を流して倒れているのが見つかり、病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。

切りつけた男は逃走しましたが、警察は医院から数百メートル離れた自宅の近くにいた無職、長濱伸幸容疑者(58)を殺人未遂の疑いで逮捕しました。

警察の調べによりますと、長濱容疑者はこの歯科医院の患者で、午後2時ごろ「院長と話がしたい」と医院を訪れ、直後に切りつけたと見られています。また、2日前には、警察に渕野院長と長濱容疑者の双方から「治療に関するトラブルがある」という内容の相談があったということです。

【NHK NEWS WEB 2017.1.20.】

1

出典:TBS Newsi

2

出典:TBS Newsi
スポンサーリンク

 

あおいちゃんかなり困りssa理解に苦しむような事件が続いているけど、また何とも衝撃的な事件が発生したみたいね。

「治療を巡ってトラブルか?」って報じられているけど、思ったような治療効果がなかったとしても、そこから即殺人なんて…完全に普通じゃないわよ!

管理人まさか、この院長先生や衛生士さんも、院内でこんな惨事が起こってしまうなんて全く想像もしていなかっただろうに…本当に理解しがたい事件だね。
ボクは詳しく知らないけど、歯医者さんで「思ったような結果を得られない」とかで、患者さんとトラブルになるのは結構ある話なのかな?

ボクも地元の歯医者さんで日頃から結構お世話になっているけど、歯科医の数は全国的にかなり多いものの、歯の治療そのものはなかなか繊細で難しいみたいだし、歯科業界に詳しい知り合いの話によると、「歯科医によって結構技術や施術の丁寧さに差がある」ということを聞いたことがある。

中には、こういう逆上しやすいような常軌を逸した患者を相手にしてしまうケースもあることからも、歯科医の人たちは、患者とのトラブル対処法などのマニュアルも念入りに作成して、日頃から気をつけておいたほうがいいかもしれないね。

あおいちゃんかなり困りssa歯の治療は、かなり多くの人がお世話になる分野だし、ちょっとおかしな人が歯医者にやってくる可能性は結構あるわよね。
詳しい経緯はよく分からないけど、一体どうしてこうなっちゃったのか、色々と考えさせられてしまうような事件であることは確かね…。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA