【荒廃】東京学芸大学附属高校でいじめが発覚!体育祭の練習で骨折させられ、セミの幼虫を舐めさせられる!盗撮などの騒動も!


どんなにゅーす?

・東京の有名進学校、学芸大学附属高校で2015年にいじめがあったことが発覚し、これにより当時の校長ら4人の幹部を懲戒処分に。

・いじめは2015年の5月から9月に行なわれ、一人の生徒が複数の加害生徒によって、体育祭の練習の際に手首を骨折させられたり、肩の高さから投げられ脳震とうを起こすなどの凄惨なもので、中にはセミの幼虫を舐めさせられるなどの陰湿なものもあったという。

スポンサーリンク

学芸大附属高でいじめ 不適切対応で当時の校長ら懲戒処分

東京学芸大学によりますと、去年5月から9月にかけて、附属高校に通う生徒1人が同じ学年の複数の生徒からいじめを受け、体育祭の練習時に倒されて手首を骨折したり、肩の高さから投げ出されて脳しんとうを起こしたりしたほか、せみの幼虫をなめさせられるなどしたということです。

学校側は去年9月に保護者からの申し出を受けて一部の関係者から聞き取りを行いましたが、調査内容が不十分で、その時点で生徒の心身に危険が及ぶ「重大事態」だったにもかかわらず、文部科学省への報告がことし3月まで半年間遅れたということです。学校側は対応が不適切だったとして、28日付けで当時の校長や担当の副学長ら4人を戒告の懲戒処分にしたほか、すでに退職した1人を戒告相当にしました。

会見で出口利定学長は、「被害にあった生徒や保護者に深くおわび申し上げる。教員を養成する大学の附属高校として決してあってはならず、教職員に対して法令順守を徹底するとともに生徒の側に立った運営を行うよう指導する」と述べました。

【NHK NEWS WEB 2016.11.29.】

↓いじめ以外にも盗撮などの騒動があったという情報も。
1

出典:教えて!東京学芸大学附属高校 (高校受験ナビ)

東京学芸大学附属高校で盗撮!謹慎者続出の異常事態

■盗撮の犯罪行為発覚で謹慎処分、学芸大附属高校の対応が波紋

東京都世田谷区に所在する国立大学附属校、東京学芸大学附属高校で男子生徒による盗撮行為が発覚。犯罪行為に対する学校側の処分が謹慎処分という軽さで済ませ、外部への情報流出を防ぎ、内部で解決しようという態度であることから、Twitterや掲示板などのSNSで批判が高まっています。

~省略~

東京学芸大学附属高校に通わせる保護者の中には「学校に不信感を持ってしまった。」と話す人も。ところが、話はこれで終わらず。

■1ヶ月で校長交代、謹慎処分を連発、行事削減、土曜授業強制、モラル低下、イジメ発覚!?

「附高生の中でも不満が高まっているのではないか。」と話す在校生がいました。最近の東京学芸大学附属高校は、かつての校風とは正反対の締め付け強化の方向性で動いているというのです。

~省略~

新体制となった東京学芸大学附属高校は、2016年度より在校生への謹慎処分を連発しています。部活動でイジメ問題も起きているという情報もあり、謹慎処分が妥当であるとも思われますが、在校生は「次々と謹慎処分になって怖い」という人もいれば、「これも謹慎処分になるかもしれない(笑)」と自虐する人も。

※イジメ情報について追記

東京学芸大学附属高校では、盗撮事件と同時期に起きたイジメが深刻な問題化していると在校生による情報が入ってきました。在校生によると、男子ホッケー部で特定生徒に対して複数の生徒が、大怪我をさせるなどかなり陰湿なイジメが発覚。本来は警察が刑事事件として捜査するレベルのものですが、学校内部で解決しようとして問題となっています。

【受験ランキング 2016.7.11.】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

有名進学校がまさかのいじめや盗撮!荒廃した教育現場の現状

あおいちゃん怒りssa今回発覚した複数生徒によるいじめ、かなり悪質で酷い内容だけど、一体この学校はどうなっちゃっているのかしら??

管理人色々な情報を見る限り、かつては自由な校風でのびのびした学校だったみたいだけど、最近になり(校長が代わったのを転機に?)この状況が一変してきたとの声が多いようだ。

このいじめも完全に犯罪レベルの相当酷いものだけど、これ以外にも、男子生徒による女子生徒への盗撮&仲間内でのデータ共有事件、そして、締め付けを強化しようとする新校長に対する生徒たちの反発、いじめや盗撮を隠蔽しようとした学校側の対応に不満を持つ保護者の告発など…学校自体がやや統制を失い、崩壊しかかってきている様子がうかがえる。

東京学芸大学附属高校の改革に生徒猛反発?

そして、どうやらこの学校も、先日記事にした県立福島高校同様に、文科省による「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」の指定を受けている学校みたいで、「ヒッグス粒子」の研究など、国立研究機関への研究者を育成するような活動も(表向きには)展開しているようだ。

そして、学校側と生徒・保護者側の対立が激化してしまっているのであれば、ますますそのストレスから生徒のモラルは崩壊し、いじめや内部の犯罪もエスカレートしていく危険性がある。

低学歴層や貧困層の子どもたちによる、ギャングや暴走族などを通じた暴力などの犯罪、いじめによる殺人も問題になっているけど、(この前の暁星学園の刺傷事件もそうだけど)いわゆる富裕層や高学歴のエリート側の教育現場も、一部で結構荒んできている実態が見えてきているね。

あおいちゃんかなり困りssaここまで秩序が崩壊しちゃった分、元に戻すのはなかなか難しそうだけど、この学校はこの先どうなっちゃうのかしら…。

もはや教育現場自体が、全くいじめを止められることも防ぐことも出来ていない実態が浮かび上がってきているし、こういうニュースを見聞きしても、日本の教育の深い闇や大きな欠陥を感じずにはいられないわね。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA