【火事】東京・神宮外苑「東京デザインウィーク」のイベント中に木製の展示物が炎上!5歳男児が死亡、男性2人がケガ!


どんなにゅーす?

・東京・明治神宮外苑の野球場で行われたイベント「Tokyo Design Week(東京デザインウィーク)」で火事が発生木製のジャングルジム風の展示物が燃える

・この火事により、5歳の男の子が死亡し、助けようとした父親ら男性2人がケガ

・ネット上では、展示物の中に設置された電球やおがくずが火元になったのでは?との推測が広がる。

スポンサーリンク

バチバチという音…神宮外苑で展示物燃える

1

2

東京消防庁などによると、6日午後5時半頃、明治神宮外苑で開催されていたイベント「東京デザインウィーク」の会場で、木製展示物1つが燃えた。火事はすでに鎮火しているが、5歳の男の子1人が死亡した。また40代の男性2人がケガをしたが、命に別条はないという。

【日テレNEWS24 2016.11.6.】


スポンサーリンク

 

あおいちゃんかなり困りssaうわぁ…なんだかいかにもよく燃えそうな展示物ね。
おまけに、この中に電球が設置されてたなんて…やっぱりこれが原因になって炎上したのかしら?

管理人詳しいことはよく分かってないけど、この画像を見る限り、防災上かなり危ない展示物だった可能性があるな。
おまけに、この中に熱を持つ電球を入れていたのだとしたら、明らかに危険すぎる

死亡した男の子は、この中で遊んでいて炎に巻き込まれてしまったのだろうか…。
だとしたら、あまりに惨くて痛ましい事故だと言う他ない。

詳しいことがまだメディアから出されていないので、これ以上は論じづらいけど、ちょっと色々な部分で信じがたいような事故だと言えるだろう。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA