【茶トラ猫エレナの闘病記】ステージ5のリンパ腫診断から早3ヶ月、体重2.5k強を維持しつつ、驚異の生命力を発揮!自宅での補液にも挑戦

Pocket

こんにちは、ゆるねとにゅーす管理人です。

現在15歳の愛猫エレナの、ショッキングだったステージ5の消化器型リンパ腫診断から早3ヶ月強。
今回は、その後のエレナの容態について、近況報告しようかと思うよ。

スポンサーリンク

4キロ以上あった頃ずっと続いてきた体重減少は止まり、2.5キロ強程度で推移しつつも、獣医さんも驚くほどに元気と旺盛な食欲を取り戻す!

↓エレナ近影。身体は痩せ細ったままなものの、目つきは今よりも体重があった頃以上に生き生きとしている。

●4キロ台だった頃から続いてきた体重減少はひとまず止まり、2.5キロ強程度で推移。一時的に食欲が出た際に抗がん系サプリのコルディを2倍近く増やしたのが良かったのか、一体何が作用したのか不明なものの、1ヶ月ほど前から徐々に元気と食欲がアップし始める

●試しに買ってきた「とろみ系」の高齢猫用フードに「リンパ腫疑い」の診断が出た1年半前から使用していたコルディGと、ステージ5の確定診断時以降に始めた乳酸菌系サプリのプロバイオCAT、栄養補助サプリのBCAAとタウリン、ハイカロリーの栄養補給食品のカケシア、これら全てを混ぜたご飯を与えたところ、これが良かったのか、元気と食欲が増進

●エレナが飽きないように、色々な種類の缶詰を与えながら、慢性的な脱水を軽減するためにも、「とろみ系」の缶詰の回数を増やし、様子を見る。
連日の暑さにも負けずに、ここ3週間ほどは以前以上に食欲が激しく増進し、信じられないほどの大食い状態に。しかし、何故か体重は全く増えず、2.5キロ強のまま。それでも、4キロほどあった3ヶ月前のリンパ腫確定診断の頃よりも、明らかに食欲も元気も回復してきており、気分が悪そうな様子を見せる回数が減る。

●3週間ほど前から嘔吐の回数は減少傾向に。そして、3ヶ月前より以前に散発していた下痢の症状は全くなくなり、むしろ逆に便が硬くなり慢性的な便秘気味に。3ヶ月前より以前はおよそ1.5日に一度程度激しく嘔吐していたのが、5日に一度になったり、先週は1週間に一度にまで減少。とにかく食欲増進の傾向が著しく、ステロイドは3日に1度のペースに戻し、プロバイオCATを始めて以降は、下痢止めも吐き気止めも全て使用をやめ、様子を見ている状況。

スポンサーリンク

にゃにゃあ!!
エレナちゃん、みんなもビックリするくらいの生命力だにゃあ!
獣医さんの先生も管理人さんも、みんなもう難しいと思っていた中、またしても奇跡的な復活を遂げたんだにゃあ!

うーむ。
体重は相変わらず非常に軽く、肉がほとんどなくガリガリ君なのは相変わらずなんだけど…なぜかご飯をあげてもあげてもペロリと平らげちゃうようになって明らかに嘔吐の回数も減り、気持ちが悪そうな様子やぐったりした様子を見ることが少なくなっている

一体エレナの中で何が起こっているのか、ボクも全く分からないんだけど…ここに来て元気と食欲が著しくアップしてきたのはとても不思議で、強いて挙げるとすれば、やはり、がん確定診断後に増やしたこれらのサプリが良かったということなのかな。

とにかく食欲が旺盛過ぎることから、これらのサプリも全部きれいに食べてくれるので、はっきりとは分からないけど、こうした消化効率のいい食べ物とサプリの組み合わせが効果を発揮しているのかもしれないね。

そして、慢性的な脱水を少しでも緩和し、腎不全のケアをするべく、今まで病院で受けていた皮下補液を自宅で始めたよ。
慣れない作業に最初はかなり戸惑ったけど、かかりつけの先生に教えてもらい、何とか自宅でボクが注射してエレナに皮下点滴を打てるようになってきた

まあこんな感じで、お陰さまで状況はかなり上出来だし、出来るだけ今の元気な状況が長く続いてほしいところだけど、また、何かあれば経過報告しようと思うよ。
とにかく、当初の予想をはるかに上回るほどにエレナは今でも元気にしているよ!

こんなに毎日とっても暑いにもかかわらず、やっぱりエレナちゃんは奇跡のにゃんこちゃんだにゃ!
にゃこもエレナちゃんが一日でも元気で長生きできるように、心から応援するにゃ!

にゃこちゃん、ありがとう!
また何かあったらここで報告しようと思うよ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket