【茶トラ猫エレナの闘病記】リンパ腫確定診断からおよそ2ヶ月、4キロ以上あった体重が激しく減少し、ついに3キロを切る

Pocket

昨年(2016年)1月に行なった血液検査の結果から、愛猫エレナが「消化器型リンパ腫の疑い」の診断を受けてから、およそ1年6ヶ月

一時期はステロイド投与とサプリメント(コルディMとコルディG)と、自然食を取り入れた食事の改善によって、見違えるほどに体重回復し、家の中を走り回るほどに元気になったエレナだったけど、今年(2017年)に入ってから徐々に体調の低下が見られ始め、特に、4月より著しい元気の低下と体重減少が見られたために再度血液検査を実施
その結果、ついに、消化器型リンパ腫の確定診断に至ってしまったことは、前の記事で紹介させてもらった。

今回は、このショッキングだった検査結果からおよそ2ヶ月現在のエレナの容態を報告させてもらうことにしたよ。

結論を言うと、とても残念ながら、診断以来、非常に良くない経過をたどり続けてしまっている状況だ。

スポンサーリンク

たったの2ヶ月間で4キロ以上あった体重が一気に3キロを切る事態に…

↓お腹やももの肉も完全に削げ、手足もすっかり細くなってしまった現在のエレナ。

●従来のサプリ(コルディG)に加えて、プロバイオCATを追加し、およそ2ヶ月が経過
リンパ腫の確定診断が出される前に散発していた下痢がウソのように止まり、逆に便秘気味の硬い便のみが出るように
今まで適宜併用していた下痢止めの薬が全く必要なくなるも、吐き気と嘔吐は目立った改善は見られず
ただし、嘔吐の頻度も体重や体調が比較的安定していた頃とあまり変わらず、むしろその頻度はやや減少傾向が見られるものの、明らかに元気が低下し、著しい体重減少が始まる

●リンパ腫確定診断時に4.1キロほどだった体重は、1ヵ月半後に3.4キロ程度に。
一時期この体重を維持できていたものの、再び著しい体重減少が見られ、ついに、直近の通院時には2.86キロにまで減少
身体中の肉が完全に削げてしまい、骨がはっきりと浮かび上がっている状態に

●時間帯によっては食欲があり、ご飯をおかわりするほどに食べるものの、これが体重維持に繋がらない状況に。
恐らく、腸の栄養吸収力が腫瘍の広がりによって極度になくなってしまっており、思うように栄養を取り込めない状況になっていることが予想される。

●夜になると、著しく元気がなくなる日が増えるように。
痛がったり苦しそうにしている様子はあまり見られないものの、吐き気により気分が悪そうな様子や身体がだるそうな様子が目立つようになり、グテンと横になったまま動かなくなったり、歩く足取りもふらつきが見られ始める

●この状況を受けて、緊急時のハイカロリー栄養食である「カケシア」をご飯に混ぜて与えてみたものの、目に見える効果はあまり見られず
やはり相当腸の吸収力がほとんど失われてしまっているか、たんぱく質を分解する能力がほとんどなくなってしまっていることが予想される。

スポンサーリンク

…エレナちゃん、急にどんどん元気と体重が失われていっている状態だにゃ。
1年半近く、ずっとがんと闘い続けて頑張ってきたけど…ついにその余力が尽きそうになってきてるのかにゃ

かかりつけの先生も、ここまでエレナが長期間頑張り続けるとは思っていなかったみたいで、少し前に自然療法の件で相談しに行った先生も、みな一様に「ここまで長期間生きていられるのは奇跡に近い」って言ってくれてたよ。

現在のエレナは、いつその命が尽きてもおかしくないくらいの状況になっているけど、今でも粗相をせずにふらついた足取りで自力でトイレに行くし、気分が悪いながらも、消え入りそうなか細い声でボクにご飯をおねだりし、頑張ってご飯を少しずつ食べている

その、最後の最後まで生きる気力を失おうとしないエレナの一生懸命さと強さには、涙が出そうなくらいに心が動かされるし、それでも、エレナ自身の身体が全く言うことをきいてくれない厳しい現実と、日々少しずつ弱っていくエレナの姿を見ていると、なんと言えない気持ちになり、ついつい様々な思いがよぎってしまう

ステロイドも増量してみたところ、ほとんど目に見える効果は見られなかったし、もはや、ほとんど策は尽きた中で、いつも病院で受けている皮下補液を自宅で毎日行なうことで、何とか栄養補給と一日でも長くの延命を目指すべく、かかりつけの先生と相談しているところだ。

とにかく、今でもエレナは最後の最後まであきらめずに生きようとしているので、ボクも全力でそれをサポートしていこうと思うよ。

エレナちゃん、本当に強くて真っ直ぐな猫ちゃんだにゃ…!!
にゃこもエレナちゃんのこと、最後の最後まで応援してるにゃ!

エレナの筋金入りの頑固さと、何をするにもいつも一生懸命な一途さは、ボクが一番良く知っているからね
ボクもなんとか気を強く持って、エレナを最後の最後までしっかりと支えていこうと思うよ!

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket