【茶トラ猫エレナの闘病記】「悪性リンパ腫の疑い」診断から1年3ヶ月が経過!エレナの「今」の姿をお届け!

Pocket

こんにちは、ゆるねとにゅーす管理人です。

およそ1年3ヶ月前に悪性リンパ腫の疑いの診断を受けてから、しばらくの間、エレナの容態をレポしてきたけど、他の記事更新が忙しくなってしまってなかなかその後の現状をお伝えできなかったので、今回は久々に現在のエレナの様子を色々とレポできたらと思うよ

スポンサーリンク

おお~~!!それは楽しみにゃ♪
管理人さんのエレナちゃん、今も元気にしてるかにゃ!?

お陰で、一時の回復時よりは体重は結構落ちてしまっているけど、なんとか現状維持を続けられて、今も元気に生きている感じだ。

↓これがエレナの直近の近影だよ!

にゃああ~!!
エレナちゃんがお洋服を着てるにゃあ~!

とってもくぁわいいにゃあ~。

ここのところずっと寒かったからね。
仲良くしてもらっているメル友の獣医師の先生にアドバイスをもらって、試しに暖かい服を着せてみたんだよ。

最初はちょっと戸惑った様子を見せていたものの、本人もまんざらでもないみたいで、今はすっかり気に入っているみたいでほんとに良かったよ。

そんなわけで、以下、エレナのその後の経過について簡単に紹介していこうと思うよ。

スポンサーリンク

下痢の再発と嘔吐の回数増加から、ステロイドが再び1日1回に

●2016年の5月頃以降、3日に1回のステロイド投与で長らく安定していたものの、2017年に入った頃から再び嘔吐や下痢の回数が増え、体重が4.8キロ前後から4.3キロ台に。これを機に再びステロイドが1日1回に増やされることに。

●その後に体重の減少は落ち着き、4.3キロ台をキープ。下痢止めとステロイドの増量で下痢の症状を止めることに成功。しかし嘔吐の回数は増えたままで1日~2日程度に1回のペースで吐く状況が続く

●体重が安定していることから、ステロイドが再び2日に1回に。しかし、ほぼ1日に1回、気持ちが悪そうな様子になり、次第に口をクチャクチャさせ、やがて、大量に茶色がかった水分や消化しかかった食べ物を吐く状況が続く。

 

さらなる代替療法を求めて、専門病院の門戸を叩くことに

●普段からエレナの状況を報告・メール相談していたサプリメントの先生からの紹介により、自然医療を積極的に取り入れている、ある動物病院の診察を受けることに

●3月の始め頃、その動物病院をエレナとともに訪問。セカンドオピニオンとして新しい先生の意見を聞き、今までのサプリ(コルディ)に加えて、「紅豆杉」という中国の樹木のエキスを抽出したサプリメント(錠剤)を試してみることに。

●IBD(炎症性腸疾患)に一定の効果が見込めるとのことで服用したものの、嘔吐は従来のペースから収まらず。その結果、新しい先生からも「腸内に腫瘍が出来ている可能性」が高いと言われ、リンパ腫の疑いがさらに強まる。健康増進と免疫力のアップの目的で、その後も紅豆杉の服用は現在まで継続中。

 

およそ1.5日に一度程度大量の水分を含む嘔吐をするも、下痢は収束、体重は4.3キロ前後をキープしつつ現在に至る

●一時期の5キロ前後まで体重が増えていた頃と比べて、嘔吐の回数は増加。1週間に1度程度だったものが1.5日程度に1回程度まで増えた上に、多量の水分を含んだ嘔吐物が出るようになる。

●ただし、再発していた慢性下痢は現時点で完全に収束。体重も4.3キロ前後を維持しながら現在に至る。セカンドオピニオンの先生からは「体重が維持できているので全体としては悪くない。元気もあるので、無理やり嘔吐を止めようとするよりも、現在の治療を続けていくほうがいいのでは?」との意見をもらい、現在、サプリメント(コルディ・紅豆杉)と半手作り食(缶詰と生鶏、魚の刺身や少量の野菜等)とステロイド(半錠を2日に1回)、整腸剤と吐き気止めを服用しながら現在に至る。

 

まとめ

エレナちゃん、前よりは体重も減って、吐く回数も増えちゃってるけど、それでも今も元気に生きているんだにゃ!

リンパ腫の疑いが強まってきているのに、とってもたくましくてスゴイにゃ!!

一度気持ちが悪そうな表情をし始めると、ほんとにビックリするくらいの量を吐くんだけど、なぜか吐いてしまうと急にスッキリした表情になって、吐いちゃった分を取り戻そうと、一生懸命ご飯をたくさん食べるんだよ。

こうした姿に先生もちょっとビックリしてて、「普通は吐いた後はぐったりすることが多いのに、どうして?」という感じで、ボクもちょっと驚いてしまうくらいに、今もエレナはとっても元気に家の中を動き回っているよ。

にゃああ~~~!!
エレナちゃんは、文字通りの「スーパーキャット」だにゃあ!!

管理人さんもこんなにエレナが毎日元気でいてくれて嬉しそうだにゃ!

ほんとに、リンパ腫の疑いの診断が出たときにはもう1ヶ月も持たないかと思ったけど、あれから1年3ヶ月もたった今でもこんなに元気でいてくれるなんて、ボクもちょっと不思議な気分だよ。

やっぱりサプリメントが結構効いてくれたお陰なのかもしれないし、前よりはちょっと症状が悪化しているような感じはするけど、今後も出来る限りエレナが元気でいてくれるように、万全のケアを続けていくつもりだよ。

エレナの状況について、また少し余裕が出来た際にはここで報告するつもりなので、今後ともよろしくね。

エレナちゃん、これからも、出来る限り元気いっぱいでいて欲しいにゃ!
にゃこも心から応援しているにゃ!

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket