【好感】民進党代表に立候補の枝野幸男議員が動画を公開!「明確で強力な自民との対立軸を作り、まっとうな民主主義を取り戻したい」

Pocket

どんなにゅーす?

・民進党の代表選に立候補した枝野幸男議員が動画を公開し、自らの目指す政策をアピールした。

・枝野氏は、動画の中で「今こそ嘘や隠蔽ばかりの自民党との明確で強力な対立軸が必要だ」と語っており、地方議員や党員・サポーターをはじめ、国民全員と共に膝を突き合わせて議論しながら、まっとうな民主主義を取り戻すために、新しい民進党を作りたいとアピールした。

スポンサーリンク

↓枝野氏のPR動画はこちら(全2分)。
「中央と地方、正規労働者と非正規労働者、高齢者と若者。国民を分断し対立を煽るのではなく、互いの違いを認め合い、共に支え合う。豊かで活力ある、未来へのビジョンを示したい。」

出典:YouTube
スポンサーリンク

正規と非正規、高齢者と若者など、「国民同士の分断を食い止めたい」と強い意志をアピール!

民進党の代表に立候補している枝野幸男議員が、この度YouTubeにPR動画を公開しました。
個人的には、とてもシンプルで分かりやすく、訴求性の高いとてもいい動画かと思います

枝野氏については、立候補当初から比較的好意的に見てきたけど、今回の動画で個人的にボクがとてもいいと思ったのが、「中央と地方、正規労働者と非正規労働者、高齢者と若者。国民を分断し対立を煽るのではなく、互いの違いを認め合い、共に支え合う。豊かで活力ある、未来へのビジョンを示したい。」というメッセージだ。

これこそがまさに、今の日本社会の根底にある大きな”病巣”の一つであり、現行憲法が「国民主権」を掲げている日本の中で、一向に一般国民の側が政治や社会への影響力を持つことができないのは、まさに、弱者側の国民同士で対立し合い、分断されたり、憎しみ、いがみ合ってしまう構図が強固に作られてしまっているからであり、これはいわば権力側が作り出した、「真の国民主権社会」を作らせないための誘導や洗脳に他ならない。

この象徴的な一つが、いわゆる「ネトウヨ」とも言われている人たちの存在で、自分たち国民を搾取し、騙し続けてきた権力側を盲目的に礼賛しては、「国民主権社会」を求める正常な思考の一般市民を激しく攻撃する人間を大量に作り出す手法ですね。

こうした国民を虐げる「権力側」を盲目的に礼賛する人々は、インターネットの普及とともに、2ちゃんねるを中心に小泉政権の頃に突如として次々登場し始めたことが分かっているけど、これ以降ネット上では、インターネットを利用している無知で無垢な国民を標的に、次々と多数の「洗脳サイト」が立ち上げられていったことにより、実際にこうした洗脳工作に影響を受けることで、自ら「破滅の道」に突き進んでしまうような国民が一定数生み出されてしまっているのが現状だ。

こうした世にも恐ろしい「国民同士の分断工作」を本気で絶ち切っていこうとしているのならば、枝野氏が掲げている信条はとても素晴らしく、これに加えて「自民党の補完勢力」「東京版維新」との呼び声も多くある小池新党との協力についても否定的な考えを示している点でもかなり好感が持てる。

とにかく、現在の国民が最も求めているのが「権力優遇の自民党に明確にNOを突きつけ、国民の意思を真に汲み取った、ぶれない信念を持つ強い野党」であることは間違いないことだし、少なくとも、個人的には枝野氏の動画からはそうした政党を目指していくやる気と意気込みを感じたので、やはりボクは民進党の新代表は枝野氏がいいのではと思っているよ。

現在のところ前原議員が優勢とも聞きますが、前原氏は過去の代表時に永田メール事件などもあった上に、事実上小沢・鳩山氏の(強かった)民主党を崩壊させた一員でもありますので、やはり今まで代表を務めたことが無い枝野議員に代表をやってもらう方が、イメージ的にもいいのではないでしょうか

確かにそうだね。
みんなはどう感じるか分からないけど、ボクはこの動画で枝野氏の人柄やポリシーについてとても共感できたので、今回の民進党の代表戦は枝野氏の応援をしていこうかと思うよ。

(前原氏も動画が公開されたらチェックしてみるつもり。)

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket