東京MXの「ニュース女子」で放送予定だった電通特集が急遽中止に!番組編成部「電通に関するニュースはやるな!」


日本の国家よりも上に位置すると言われる電通の恐ろしさ、ここにあり

スポンサーリンク

1

出典:YouTube
スポンサーリンク

管理人東京MXのニュース番組「ニュース女子」の中で、作家の本間龍氏を招いて「電通特集」を報道する予定だったものの、なんと収録直前で放送中止になってしまったとのことだ。

本間氏によると、番組を制作する会社に対して、MXの編成部から「電通に関係するニュースは放送するな」とのお達しが下ったという。

はっはっは。いやはや、さすがは天下のCIA電通さんだ。
前にも何度か紹介したけど、もう一度電通の外観と床やらを紹介しておこうかね。

引用:http://takuan21a.web.fc2.com/dentuginzabiru.html

dentubiru04

引用:http://takuan21a.web.fc2.com/dentuginzabiru.html

Mason-7

引用:ログ速

引用:simatyan2のブログ

せなちゃん素ssaaウフフ、ほーんと、さすが日本の国家よりも上に位置すると言われている(政治をもコントロールしていると言われる)電通さんね。

この前の、詐欺まがいの不正広告費請求の件も海外メディアからかなり遅れて、日本のメディアは少し触れただけで終わってしまったし、まさに他の企業とは一線を画した特別な権限を与えられた”巨大帝国”だわ。

そして、この悪趣味な外観と内装…世界を陰で操る悪魔崇拝者の儀式をほうふつとさせるような、何とも気色の悪いデザインね。

 

何かと胡散臭い東京新聞論説副主幹・長谷川幸洋

↓東京新聞が存在できているのはこの人のお陰?
2

出典:YouTube

管理人東京新聞は、手の施しようの無いくらいに腐ってしまっている大手メディアの中でも、比較的マシなメディアとして知られているけど、そのトップにいる人物は残念ながらかなり胡散臭げだ。

その人物こそ、東京新聞の長谷川幸洋論説副主幹であり、特に最近テレビなどによく出ては、安倍総理の寿司友メディアに歩調を合わせるかのような、不可解な政権擁護を繰り返している

今回の「ニュース女子」も長谷川氏が司会を務めており、彼が電通に関する特集を潰した”張本人”である可能性はあるのではないかな?

せなちゃん素ssaa本当に東京新聞が真に権力から独立しているメディアであるのなら、このご時勢、とっくに存在していないと思うわ。
やはり、この人が安倍総理と裏で関係を構築しているからこそ、東京新聞が存在しているんじゃないかしら?

管理人そうかもしれないね。
つまり、東京新聞といえども、手放しで評価し信じるのはやや危険であり、基本的は他の大手メディアと同じように距離感を置きながら見ておくのが良いということだろう。
そして、他のメディア同様に、この新聞もいつ一気に堕落していくかも分からないので、注意してみておくのが良さそうだね。

せなちゃん素ssaaそして、この電通の常軌を逸した権力と、法をも超越した独裁ぶり、これは是非とも多くの国民が知っておく必要がありそうね。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA