【日光サーキット】ドリフト大会「D1SL」で車のタイヤが外れ30代女性に直撃!意識不明の重体に


どんなにゅーす?

・栃木・宇都宮市の日光サーキットで行なわれていたドリフト大会「D1SL」で突然自動車の右前輪が外れ、スタッフとして参加していた35歳のピアノ講師の背中に直撃

・女性は病院に搬送されたものの、意識不明の重体だという。

スポンサーリンク

1

出典:日テレNEWS24

ドリフト競技でタイヤ外れ…女性にぶつかり重体

20日午前9時頃、宇都宮市高松町の「日光サーキット」で、ドリフト競技大会中の自動車の右前輪が外れ、コース近くにいたチームスタッフで埼玉県本庄市のピアノ講師女性(35)にぶつかった。

女性は全身打撲や骨盤骨折などで意識不明の重体。車を運転していた千葉県松戸市の中古車販売業の男性(36)も頭に軽いけがを負った。栃木県警宇都宮東署が事故の詳しい状況を調べている。

【Yahoo!ニュース(読売新聞)2016.11.20.】

スポンサーリンク

↓D1SLの公式ページ
1

 

あおいちゃんかなり困りssa「ドリフト大会」なんていう車の大会があるなんて知らなかったわ。
なんだか、タイヤを滑らせて止まる位置を競う大会みたいだけど、一体どうしてこんなことになったのかしら?

管理人この車が整備不良だったのか、安全管理はどうだったのか…疑問に感じる点はたくさんあるけど、被害に遭ったのはスタッフとして入っていた女性みたいだね。

頭にタイヤがあたっていたように見えたとの情報もあり、あまりに痛ましい事態だけど、どうか、意識が回復して命が助かることを祈っているよ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA