コメント欄について、改めてお願いがあります

Pocket

管理人こんにちは。ゆるねとにゅーす管理人です。

お陰さまでコメント欄にも多くのコメントをいただき、サイトが順調に運営できているかのように見えておりますが、やはり、コメント欄では生身の人とコミュニケーションを行なう以上、何かと難しい部分がありまして…。

現在出来る限り、いただいたコメントに対してレスを返したり、積極的にコミュニケーションをさせていただいている状況ではありますが、やはり、その中にはうまくやり取りが出来なかったり、正直少々絡みづらいようなコメントもありまして…(^^;

もちろん、日頃から多くコメントいただいている方々は、とても良識的かつ、ネチケットを守りながらコメントをくださる方々ばかりで、深く感謝している限りなのですが…中には、若干コミュニケーション能力に欠けていたり、(ここだけの話)最近、やや空気が読めずに自分本位に色々と要求してきたり、少し威圧的なコメントが入ったりもしており、少し困っております。

(その上で非承認にされると、「極左だ」とか「民主主義の否定だ」とか、そう言われても困ってしまうんですよね…)

元来日本人は、一般的に空気を読むことに長けた部分があり、それが時としては悪い方向に作用することもあったりしますが、やはり、万国共通で、人とコミュニケーションを取る上で相手の立場を考えたり、「ある程度の空気を読むこと」は必要です

友達同士でやり取りする上でもそうですし、異性と交際する場合はなおさら必要になってきます

当サイトでは、異性と交際するレベルまでは到底求めませんが、友達とやり取りするレベルの空気くらいは読んでいただくよう、お願いしたいと思っております。

また、非自民系のサイトにおいてネット工作員が多数出没し、横行している中において、当サイトでは、(以前に工作員から被害を受けたケースがあったことから)サイトの運営を妨害したり、中傷する目的でやってきたと思われたコメントについても、かなり厳しく非承認にさせていただいております

もちろん、ネット工作員の当事者たちは、自らを「自民党関係者だ」「ネットサポーターズクラブだ」と名乗ることはありません。

よって、場合によっては、ネット工作員ではなかったにもかかわらず、(ネット工作員と間違えられるなどして)非承認にされるケースもあるかと存じます
ただしその場合も、大抵、空気を読めなかった部分や、節度を欠いていた部分、サイトを運営する側にとって何らかの弊害や迷惑行為となる内容が含まれていたと考えていただきたいです。

できれば、どんな人とも平等に仲良くさせていただきたいところなのですが、ボクも一人の人間であるゆえに、相性の良し悪しや若干絡みづらい人もいます。
そもそも、記事作成が特に忙しくなってきたゆえに、全ての方々と平等にコミュニケーションを取るのが物理的に不可能になってきており、個人的に「うわぁ…」と感じたコメントが来た場合は、場合によっては非承認になったり、忙しい場合にはレスを全くつけない場合も出てくるかもしれません

あまりありがたくないコメントや絡みづらいコメントを安易に無視したり排除するのは、少し気が引ける状況ではありますが、サイトの運営を円滑に行なう上で、止むを得ない対応だと考えていただけますと幸いです

もしこれでも、うまくいかない状況となってしまった際には、コメント欄の削除を考慮せざるを得ないかと思いますので、誠に恐れ入りますが、何卒ご協力をお願いいたします。

(ちなみに、以前より何度もコメントいただいてきて、その都度ボクがレスさせていただいた方々につきましては、何の問題もありませんので、今後もあまり深く考えずにコメントいただけますと、とても嬉しいです^^)

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket

4 Comments on コメント欄について、改めてお願いがあります

  1. お一人でこれだけの記事を発信され、そのための情報収集をされてると大変ですよね。その上でコメントまで丁寧にお返事されてたら身がもたないと思います。そして、良かれと思って要求をされる方もいらして、それはこっちとしては応えられないし、それをしてほしいならご自分でされて下さい…としか返さないこともあるんじゃないかと思います。言うは易し、行うは難しかなぁ…と。
    ここで管理人さんと交流が持てることは、私にとって有意義なのですが、管理人さんの負担が増えてサイトの運営に滞りがあるのなら、コメント欄を廃止されても良いのかなと思います。でも、こちらから管理人さんにメッセージが送れるようにはしていただけると嬉しいです。いつもお世話になっているお礼に、応援コメントは届けたいなぁという気持ちがあるので。ご検討いただけると嬉しいです(^^)

    • 逢坂さん

      本当に、いつもコメント欄を通じてたくさん元気をいただいております上に、このような温かいお言葉をいただけて、感謝の言葉もありません(泣)。

      >その上でコメントまで丁寧にお返事されてたら身がもたないと思います。

      ちょっと最近自分自身のキャパが危うくなってきているのと、睡眠時間が減少傾向なのもあり、いずれにしても少し方針を変えていかなければならないかなあ…と感じております。
      逢坂さんや他の読者様のように、ネット上においても、常に相手を思いやれるような優しさと余裕を持って接していただける方ばかりですと何よりいいのですが、残念ながらそうではないのが現実なんです…。

      >ここで管理人さんと交流が持てることは、私にとって有意義なのですが、管理人さんの負担が増えてサイトの運営に滞りがあるのなら、コメント欄を廃止されても良いのかなと思います。

      ボクも、普段あまり声を上げづらい人たちが政治について気楽にコメントし、(工作員が介入しない)クリーンな環境の元に交流し合えるような数少ない場所を提供できればとの思いで、現在でもコメント欄を設けている状況ですが、記事作成に支障が出てしまっては元も子もなくなってしまうので、今後どうしていくべきか色々と考えております。

      ボクも逢坂さんと同じく、万一コメント欄がなくなった場合でも、何らかの形で読者の方々と交流する場所を作れる場所を確保する方向で考えております。
      どういう形になるかまだ分かりませんが、もう少し色々と考えてみたいと思います。
      また、このつぶやきの記事でも、読者の皆さまにご希望を聞いたり相談させていただくことがあるかもしれませんが、その際にはまたよろしくお願いいたします!m(_ _)m

  2. お疲れ様です。あまり無理をなさらずに運営していって下さい。
    ひとりでやることには限界があります。それは時間的縛り、体力的縛りがあると思うからです。
    僕も政治、経済、世界情勢、日々の仕事、英語、ボクシング練習、読書、アニメ観賞など去年から関心事が拡大してから毎日時間が足りないです。
    特に政治、経済、世界情勢、英語は学び始めなこともあって情報の精査に時間がかかり、それを自分の納得のいく形に落としこむのにも時間がかかります。そのため睡眠時間が減ってしまいます。でも、時間が足らないくらいが丁度いいのかもしれません。今が一番充実しているような気がします!

    管理人様のような活動は本来ならマスメディアがやらなければなりませんが、管理人様がおっしゃるように腐敗が進みきってしまいダメですね。
    僕はこれからの時代は個人と個人がつながり社会を形成していくのではないかと思っているので、管理人様の活動に敬意を表します!
    僕のコメントは夜遅い場合がありますが、無理に早いレスポンスをせずに気が向いたときに返すくらいの軽い感じで良いので、自分の体調を第一に優先して頂けると幸いです!

    • genkiさん

      >お疲れ様です。あまり無理をなさらずに運営していって下さい。

      genkiさんのような方々が支えてくださってきたからこそ、このサイトの今があると思っています。
      他の読者の方々含め、こうした恵まれた出会いに深く感謝をしたいですし、それだけに、自分自身のこともしっかりと管理し、今後も安定的にサイト運営を行なうことを第一に考えていきたいと思っています。

      >管理人様のような活動は本来ならマスメディアがやらなければなりませんが、管理人様がおっしゃるように腐敗が進みきってしまいダメですね。

      石原慎太郎氏に対する批判が今頃になってから噴出してきていますが、全ては彼が都知事だった当時にメディアが内情を暴き、彼の都政の私物化について批判しなければなりませんでした。
      やはりマスコミは、所詮は巨大な権力の操り人形に過ぎないですし、それは今後も変わらないものと思います。

      >僕はこれからの時代は個人と個人がつながり社会を形成していくのではないかと思っているので、管理人様の活動に敬意を表します!
      >僕のコメントは夜遅い場合がありますが、無理に早いレスポンスをせずに気が向いたときに返すくらいの軽い感じで良いので、自分の体調を第一に優先して頂けると幸いです!

      ボクも実は夜行性タイプの人間で、主に深夜がもっとも仕事がはかどることが多いのです(笑)。
      そして、コメント欄を通じて、籠池夫人の暴行事件をお聞きすることが出来ましたし、事情を知る森友の被害者の方々とも交流が出来たり、良識ある読者様から価値あるコメントをいただけることも多いので、今後も何らかの形で、読者の方々と交流する場を残していこうと思っています。

      そして、(えこ贔屓や不公平と言われてしまうかもしれませんが…)このサイトを大事にしてくださる方々が気持ちよくご利用いただけることを第一に考え、またサイト運営に支障が出ないよう、柔軟な対応をしていく方向で考えていこうかと思います。
      改めまして、至らぬ点も多くあるかと思いますが、いつも当サイトをここまで応援してくださり、本当にありがとうございます!(^0^)
      そして、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

Comments are closed.