【猫の薬の飲ませ方】独自に編み出した、猫ちゃんに自然に無理なく簡単に投薬できる「裏技」を紹介!

Pocket

↓我が家のエレナ近影。この「裏技」で、ステロイドを再び飲んでくれるようになったこともあり、相変わらず調子は絶好調。

スポンサーリンク

管理人こんにちは。管理人です。
最近のエレナの闘病日記で書いてきたように、少し前から食事に入っているステロイドの錠剤の存在に気づかれてしまい、以後、どうしても警戒してしまって飲んでくれない状態が続いていたけど、ついについに、この深刻な問題から抜け出すことが出来たので、是非とも紹介したいと思う。

にゃこちゃん驚きssaおお~!ってことは、エレナちゃん、無事に前みたいに薬を飲んでくれるようになったってことかにゃ?

そういえば前の記事で、市販の投薬ゼリーか、もしくは手作りの投薬ゼリーを作ってみたいとか言ってたと思ったけど、それで食べてくれたのかにゃ?

管理人いや、実は、そのどちらでもないんだ。
というか、偶然がもたらしてくれた産物・・・といえばいいのかな?

とにかく、”思いもよらない展開”で、エレナが見事に薬を飲んでくれるようになったんだよ。

にゃこちゃんハイテンションssaええ~?それってなんなんだにゃ!?

とっても気になるから、管理人さん早く教えて~!!

管理人ふっふっふ。
それでは、ボクが偶然見つけることが出来た、「最高の投薬法」をここに教えてあげよう~!

スポンサーリンク

この投薬法に必要な「秘密兵器」は、コレだ!

管理人ボクが独自に編み出した、理想的な猫の投薬法を行なうにあたって、必要なアイテムを紹介しよう!

それが、コレだ!

にゃこちゃんセーラー怒りssaにゃにゃ!?これは何にゃ!?

管理人これは、近所のスーパーで買ってきた「にぼし」を粉末状にしたものだ。

もともとは人間用で、味噌汁や煮物やラーメンやハンバーグなど、何でもサッと少量ふりかけると、何ともほのかなにぼしの香りが楽しめる、人間にとっても優れもののアイテムだ。

にゃこちゃん驚きssaええ?なんでにぼしの粉なんか買ってきたのかにゃ?

管理人実は前の記事でも書いたように、当初、手作りの投薬ゼリーを作ってみることにして、自分なりに考えた独自の材料を買ってきたんだ。
その内容が、ゼリー状に固まらせるための寒天と、このにぼしの粉末だったというわけさ。

とりあえず、実験的にこの二つを使って投薬ゼリーを作ろうとして、その前に試しに味見してみようかと思って、このにぼしの粉の封を開けて、ボクがちょこっと舐めていたんだ。

すると、この香りをどこぞで嗅ぎつけたエレナが匂いに誘われるように登場
どうやら、この匂いがたまらなくエレナを興奮させちゃうみたいで、にぼしのパックに顔を近づけると、もう猫格が変わったかのように、にゃあにゃあ大騒ぎに
そのエレナのあまりの豹変振りに、ちょっと「ピン!」ときたボク。

試しに、いつもの缶詰にこのにぼしの粉を振りかけて、その中にステロイドを入れてみると・・・あらビックリ!
にぼしの粉がいい具合に缶詰の水分を粉末がはじいてくれて、ステロイドが缶詰に溶け出すのを防止してくれているではないか。

若干緊張した面持ちで、このにぼしの粉&ステロイド入り缶詰をエレナの前に差し出す。

そうしたら・・・こっちが拍子抜けしてしまうほどに、大喜びでガツガツ食べまくって、ステロイドごと綺麗さっぱり食べちゃったよ。

にゃこちゃんハイテンションssaえええ!?
まさかそんなにあっさりこの問題が片付いちゃうなんて!
管理人さんがあんなに苦労して悩んでいたのが嘘みたいだにゃ!

管理人ご飯(手作りご飯or缶詰)の中に混ぜて食べさせるのは、猫の投薬の一般的な方法だけど、この方法の欠点は、ご飯の水分に触れることで薬の成分が溶け出してしまい、薬の味がご飯に染みてしまうことで食べてくれない可能性があることだ。
事実、うちのエレナも最初は勢いあまって食べていたものの、少し食欲が落ちた際にふと違和感を感じたことで気づかれてしまい、以後、薬の周りの部分は全く食べなくなってしまっていた。

このにぼしの粉末がカバー役になって薬が缶詰に溶け出すのを防いでくれることで、薬だと気づかれる可能性が一気に低くなるだけでなく、この何ともかぐわしいにぼしの香りが猫の食欲を増進してくれるんだ。

まさしく一石二鳥の「裏技」といえるだろう。

 

にぼしの粉末を使った薬のあげ方のコツ

管理人最後に、ボクが行なっているにぼしの粉末を使った投薬のやり方とポイントを紹介しよう。

●まずご飯のお皿に缶詰を、いつもの分量より少し少ないくらいだけのせる。

●そこににぼしの粉を小さじ一杯程度(適宜調整しながら)のせる。
※ポイントは全体にまぶさないで、一箇所にまとめて薄く積もる程度のせるようにする。

●そのにぼしの粉がかかっている部分の上に錠剤をそっとのせる。(にぼしの粉のおかげで薬は缶詰に触れることなく、溶け出さない状態になっているはず。)

●その錠剤の上に、さらに薄く積もる程度のにぼしの粉をのせる。(錠剤が見えなくなる程度が目安。)

●最後にその上に少量の缶詰をのせて、軽くならす。

これで、香り立つにぼしの粉(と薬)がサンドイッチされた状態の「スペシャルご飯」が完成だ。
うちのエレナの場合、この方法で難なく投薬の問題を完全にクリアすることが出来たよ。
(より食欲を増進させるために、ご飯の前は出来るだけお腹を空かせるようにするのもポイントだ。)

にゃこちゃんセーラーニコニコssaこれは、見事な裏技だにゃあ~!
まさに、偶然が生み出した最高の投薬術にゃね!

管理人手作りの服薬ゼリーを作るとしたら、手間もかかる上に上手くいくか分からない状態だったけど・・・まさかそれらを作るまでも無く、こんな形でバッチリ上手くいくなんて思いもよらなかったよ。

ちなみにボクの場合、「にぼしの粉末」で成功したけど、恐らくかつおなどの別の魚や好物の粉末でもいいのではないかと思う。

全ての猫でこれがうまくいくかどうかは分からないけど、錠剤をうまく飲んでくれる方法が見つからなくて悩んでいる飼い主さんがいたら、是非とも一つの参考になればうれしいと思うよ。

 

まとめ

管理人この「にぼし粉末投薬法」のメリットは、市販の投薬ゼリーと比べて、自然由来100%ゆえに無害どころかとっても身体にいいところだ。(ペット用の市販の投薬ゼリーは、見たところプロセスチーズなどの乳製品が入っていたのと、糖分である水あめが主成分だったので、獣医さんに聞いてもあまりおススメできないとのことだった。)

そして、にぼしの粉末は科学添加物や保存料が入っていないものを選ぼう(ボクが買ったものは、にぼし以外に薄めの食塩のみが入っているものだ。)。
いわしのにぼしなどはDHAやEPAが入っているから、猫にとっても栄養満点でおススメだ。

無理やり飲ませることなく、猫たちにとっても非常に負担が少ない投薬法なので、良かったら是非一度試してみてほしい。(もしうまくいかなかったとしても、人間用にもにぼしの粉を使えるから、その点もGOODだよ★)

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA