【異常】「カジノ法案」が衆院本会議で強行採決!国民の懸念をよそに異例の短時間でのスピード可決!

Pocket

どんなにゅーす?

・2016年12月6日午後、異例なほどの短時間にて「カジノ法案」が衆院本会議で採決された。

・審議時間のあまりの少なさから維新以外の野党は猛反発。民進党は退席し、共産党は反対を表明したとのこと。

スポンサーリンク

カジノ含むIR法案 衆議院本会議で可決 民進党など退席

法案は、先週、衆議院内閣委員会で可決されたことを受けて、議院運営委員会の理事会で、自民党が予定どおり採決を行うよう提案したのに対し、民進党などは反対し、最終的に委員長の判断で採決することになりました。

衆議院本会議では、内閣委員会の秋元委員長が委員会での法案の審議状況を報告したのに続いて採決が行われ、自民党と日本維新の会などの賛成多数で可決され、参議院に送られました。

これに関連して、公明党は自主投票を決めて採決に臨み、党所属議員35人のうち、22人が賛成、11人が反対などと対応がわかれました。

一方、民進党、自由党、社民党は、「自民党の審議の進め方は異常で、採決を行うことは認められない」などとして採決には加わらず退席しました。共産党は、採決で反対しました。

【NHK NEWS WEB 2016.12.6.】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カジノに横たわる巨大な資本と利権、自民党や維新がカジノ解禁に走る「最大の理由」とは?

あおいちゃん怒りssa予想されていたことだけど、やっぱり自民党と維新(それと公明)は、カジノ法案を強引に超短時間で衆院でも可決してしまったのね!

これでいよいよ、カジノ法案が今回の国会内で完全に成立しちゃう流れになってきたわね…。

管理人ネットを見ても、やはりカジノによって日本経済が良くなることを期待してしまっている人々が散見されるけど、はっきり言ってしまうと、ここまで自民党や維新がカジノを強引に日本でスタートさせたい最大の目的は、「利権」(つまり自分たちの金儲け)だ。

北朝鮮と繋がっているパチンコ業界がカジノに絡んでいる他に、この記事でも紹介したように、ここでも獰猛なユダヤ系の外資が1兆円規模の莫大な投資を仕掛けてきているんだ。

残念なことに、パチンコは自民党だけでなく、民進党(旧民主党系)の議員も献金などを受けていることで一部で繋がっており、さらにはマスコミにとってもパチンコメーカーからかなり広告費を落としてもらっていることから、いくら「パチンコ依存症」などが深刻な社会問題となろうとも、これを強く批判し、パチンコを規制する流れが起こっていくことはまず考えにくい
(この点では、パチンコが禁止になった韓国の方がよほど健全。)

また、大手のパチンコメーカーの中にも外資系の株主の名前が散見されるし、パチンコ業界にもグローバル化の流れが入り込んでいることも考えられる

つまり、日本でのカジノ解禁に向けて、すでに強大な資本勢力が金儲けのために着々と準備を進めている状況であり、これらの利権にまみれている自民党や維新は、連中への利益誘導のために必死になってこれを強引に決めてしまおうとしているってことだ。

あおいちゃんむっssaつまりは、私たちにその恩恵が来ることはほとんどなく、その儲けはパチンコ業界や外資の勢力が持っていっちゃうってことね!

結局は、こういう連中のお金儲けのために、私たちの税金が大量に投入されちゃうってことで、東京オリンピックとかとほとんど同じような構図になっているってことよね。

管理人その通りだ。
法案がどんどん進んでいる一方で、「どこにカジノを作るのか?」なんとことすらも何も決まっていない状況だけど…カジノを「景気アップのチャンス」として期待している人は、自分の街にカジノが作られることになっても、それを素直に歓迎するのかな?

まあ、こういう状況を見てみても、いかに今の安倍政権は、100%国民を無視した上で、自分たちの利権と金儲けのために全力を傾けているかってことがとてもよく分かるね。

この調子だと、参院も強引に可決しちゃいそうだけど、今後一体どうなっていくのか…かなり先が思いやられるね。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

1 Comment on 【異常】「カジノ法案」が衆院本会議で強行採決!国民の懸念をよそに異例の短時間でのスピード可決!

  1. それでも自民党の支持率は上がっているらしいですね
    南スーダン派兵やカジノなど政策は反対の方が多いのに
    反対している野党の支持が伸びないのですから国民の駄目さが際立ちますね

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA