【癒着】平沼・西村ら自民・維新のカジノ推進議員が、パチンコ業者から691万円の献金を受け取っていたことが発覚!

Pocket

どんなにゅーす?

・自民の西村康稔氏と平沼赳夫氏、維新の小沢鋭仁氏の少なくとも3人のカジノ法案を提出した議員が、パチンコ(ギャンブル)業者のセガサミーやダイナムなどから、2013年~15年の間に計691万円相当の献金を受け取っていたことを、しんぶん赤旗が報じた。

スポンサーリンク

カジノ法案提出議員に資金 ギャンブル業者から691万円
献金やパーティー券

カジノ解禁推進法案の提出者である自民党など8人の衆院議員のうち少なくとも3人が、パチンコメーカーなどギャンブル関連業者側から献金やパーティー券購入など計691万円の資金を受け取っていたことが7日までに分かりました。

兵庫県が発表した政治資金収支報告書の概要によると、自民党の西村康稔議員が代表を務める自民党兵庫県第九選挙区支部は2013年、14年、15年の3年間に大阪府のスロットマシン製造販売業パイオニア社から各37万円、合計111万円の献金を受けました。

同党の平沼赳夫議員の資金管理団体「平沼会」の同報告書によると、パチスロ・パチンコ大手のセガサミー社(東京都)経営者から3年間に各150万円、計450万円の個人献金を受けています。

日本維新の会の小沢鋭仁議員の資金管理団体「小沢さきひとを育てる会」は、パチンコホールの全国チェーンを展開するダイナム社(東京都)から13年に30万円、15年に100万円分をパーティー券代金として受け取りました。

3議員ともカジノを含む「総合型リゾート」の実現を目指す超党派の「国際観光産業振興議員連盟」(カジノ議連)に所属。小沢議員は副会長、平沼議員は顧問(15年3月現在)。

ギャンブル関連業者から資金を受けた議員がカジノ解禁を推進することは、特定業界への利益誘導との批判を免れません。

【しんぶん赤旗 2016.12.8.】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パチンコ業者が喜ぶカジノ解禁に対し、「カジノを盛り上げることでパチンコ業者を潰せる」とウソを広げているネット工作員

あおいちゃんむっssa前にも管理人さんから「安倍政権がカジノ解禁にひた走っている背景には、巨額の利権とパチンコ業者などとの癒着がある」ってことを教えてもらったけど、まさにそれを示すような報道がしんぶん赤旗から出てきたわ!

やっぱり、「日本経済が活性化する」って美辞麗句の宣伝をしながらカジノ推進に奔走している連中、完全にズブズブじゃないのよ!

管理人そして、「カジノを推進するとパチンコ業者が潰せる。パチンコ業界を潰すためにカジノ解禁が必要!」なんて主張している連中がいるけど、これは完全なウソで、むしろカジノ解禁で喜ぶのがパチンコ業者だってことだ。

パチンコ業界は、(関連団体にOBを厚遇で天下らせているなど)警察とも密接に結びついているし、さらには安倍総理を始め、権力を持つ政治家とも多額の献金や便宜を通じて強力に結びついているのが現状だ。

恐らく、今回表に出てきた献金の実態はほんの一部である可能性が高いし、これを徹底的に洗い出せば、とんでもない額の献金や利益誘導、接待などが浮かび上がってくるんじゃないかな?

 

自らの私腹を肥やす目的でカジノに突き進む安倍政権&人の不幸や人生の破滅すらも金儲けのツールに使うパチンコ業界と外資

管理人前にも、カジノ解禁によって、一般の日本国民はほとんど利益や恩恵は回ってこないどころか、むしろ害になる可能性が高いって書いたけど、これによって最もオイシイのは、業界から多額の献金や便宜を図ってもらったカジノ推進議員と、利用者に射幸心を煽り、ギャンブル依存症などを誘発させることで、より多額の儲けを得られるパチンコ業者や外資のカジノ運営会社だといえる。

自分自身だけでなく、家族や大事な人をも不幸のどん底に落としかねないカジノ施設を、国民の税金を大量に投じて事業化するなんて、ボクは正常な思考だとは到底思えないし、アベノミクスなどと同じく、美辞麗句の言葉に騙された弱者の国民がバカを見るのが「オチ」の話じゃないかと思っている。

本当に経済を浮揚させたいのならば、こんな回りくどいことをする前に、減税や低所得者に対する積極的な支援をすればいいはずだし…こうした政治家や利権を持つ連中による「甘い言葉」に隠された「罠」を見抜いていかなければ、一般の国民はいつまでたっても豊かになれないように思うよ。

あおいちゃん怒りssa私も、もうこんな子供だましの詐欺の手口にはそうそう引っ掛からないわ!
そして、しんぶん赤旗などの、安倍政権に都合の悪い報道も遠慮なくどんどんしてくれる報道機関を大事にしていかなきゃいけないわねっ。

管理人本当に、こういうご時勢だからこそ、よりこうしたメディアはとても貴重な存在だ。
是非とも、今後ともしんぶん赤旗には鋭く切り込んだ報道を期待したいところだね。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

2 Comments on 【癒着】平沼・西村ら自民・維新のカジノ推進議員が、パチンコ業者から691万円の献金を受け取っていたことが発覚!

  1. このニュース全然テレビで取り上げられませんね
    ちゃんと報道すれば韓国のパククネみたいにすぐに支持率下がるのに
    日本の大手マスコミは本当に役に立ちませんね

    • 反安倍さま

      >このニュース全然テレビで取り上げられませんね

      恐らく、マスコミもパチンコ業界からかなり広告費を落としてもらっているので、出来る限り触れたくないことが予想されます。
      いってみれば原発と同じような構図であり、いかに不適切な癒着や負の側面が多くあろうと、積極的にメディアが問題提起しようとしないのが、相当根が深いことを示しているかと思います。

      おまけに、最近のマスコミは、安倍政権に完全に飼い慣らさせてしまったので…事態はかなり深刻ですね。。。

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA