【博多病院タクシー突入】警察がプリウスのドライブデータを公表!「アクセルのみが踏まれてブレーキが踏まれた痕跡はなかった」

Pocket

どんなにゅーす?

・2016年12月3日に、博多区・原三信病院でタクシーが病院に突っ込み3人が死亡した事故について、警察がメディア(NHK)の取材に応じ、車に搭載されていた「イベントデータレコーダー」を解析したところ、衝突直前にはアクセルだけが踏まれており、ブレーキが踏まれたデータは残っていなかったという。

スポンサーリンク

病院にタクシー 記録装置にアクセルだけ踏まれたデータ

1

今月3日、福岡市博多区の原三信病院に個人タクシーが突っ込んだ事故では、入院患者の男性と見舞いに来ていた夫婦の3人が死亡して7人が重軽傷を負い、警察は、運転手の松岡龍生容疑者(64)を逮捕し、過失運転致死傷の疑いで捜査しています。

警察によりますと、調べに対して、「ブレーキを踏んだが止まらなかった」と供述しているということです。警察は、当時の詳しい状況を調べるためタクシーに搭載されていた「イベントデータレコーダー」という記録装置の解析を進めていて、その結果、タクシーが病院に衝突する直前には、アクセルだけが踏まれていてブレーキは踏まれていなかったことを示すデータが記録されていることが捜査関係者への取材でわかりました。

【NHK NEWS WEB 2016.12.21.】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネットで様々な議論が渦巻いた事故は、このまま運転手の過失のみで処理される見通しに

あおいちゃん怒りssa色々な声が飛び交った原三信病院のタクシー突入事故だけど、警察の発表によると、「ブレーキが一切踏まれていなかった」という発表がされたし、このままドライバーの重過失で結論が出されそうな感じね。

管理人警察が「データを解析」するとの報道以降、続報が全く出てこないので「一体どうなったんだろう?」と思っていたんだけど…NHKの取材に対し、警察はご覧のような発表をしたということだ。

確かに警察の発表を「鵜呑み」にすると、運転手の一方的な過失ということになるのだろう。

ところが、運転手は64歳とそこまで高齢ではない上に、本人が「途中からブレーキが利かなくなって、止まれの交差点でも停まることができなかった」と話しているようなので、この話についての整合性が取れなくなるのも確かだ。

もしこの運転手の話がウソだとすると、事故直前までは正しい操作で運転していた(「駐車していた車をよけていた」など、正常な運転をしていたことは目撃者からの証言からもうかがえる)ものの、衝突寸前になって、急に「一方的にアクセルだけを踏み続けた」ということになり、これもやや不可解な気もしてくる

こういう側面を考えても、果たして、ただ単に「ドライバーの操作ミス」だけで片付けてしまっていいものかどうか?という気がボクはしているよ。

あおいちゃんむっssaあ、そういえば、ASKA逮捕の件についても、警察が出した「陽性反応」の発表が、完全なでっち上げである可能性が浮上している状況よね。
山本病院事件の件もそうだけど、警察も昔から闇が見え隠れしたり、色々な不正やインチキをしてきている様子が見られるし、今回も果たして本当のことを発表するのか、ちょっと疑わしい気分もしてきてしまうわ!

管理人まあ、疑い出したらキリがないけど、この件については色々と腑に落ちない部分があるのも確かかな。

そして、もし単なるミスだとしたら、あまりにもアクセルとブレーキの踏み間違いが最近多すぎるのも結構気になる。
昔はこんなニュースあまり聞かなかっただけに、日本人の脳に何らかの異変が生じている可能性など、色々なことを考えてしまうね。

どうも、最近の日本は、素直に受け取ることが出来ない不可解な事件が多いような気がするよ…。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket

4 Comments on 【博多病院タクシー突入】警察がプリウスのドライブデータを公表!「アクセルのみが踏まれてブレーキが踏まれた痕跡はなかった」

  1. >最近の日本は、素直に受け取ることが出来ない不可解な事件が多いような気がするよ…。
    本当ですよ!   
    一応この記事にコメントしますが、ぶっちゃけすべての記事にコメントしたいくらい!
    まず、、この記事  やはりプリウス擁護、トヨタ隠し?の疑いが消えません。
    アスカの不可解な決着、、、郷原さんもなんであれで釈放?と疑問視されてます、、、これもゆるねとさんのおっっしゃってるアスかの怪しい人脈からの圧力とも読めます。  その後も、思わせぶりなブログかいてるらしいし・・・
    それと、オスプレイ回収の防護服、、、
    これもおそろしやの展開・・・・
    >壊れた機体の回収におかしな服を着ているなあ、と思っていたら、なんと核防護服だったとは。米軍の公式ホームページの「航空機放射性物質データベース」で、回転翼監視装置に放射性のストロンチウム90を使用とあり、海中流出の可能性も。しんぶん赤旗
    もう赤旗しか信じられません、、、、リアル世界の新聞では・・・

    そして、ドイツのテロとロシア大使の暗殺、、、
    ロシア大使の暗殺は、アメリカの差し金というのをネットで見たし・・・
    ドイツのテロも、ISという事になってるが、戦争屋の企みかもしれません。
    そもそも、EUは世界大戦を起こさないための仕掛けらしいんですが、再びナショナリズムを煽り世界大戦をもくろむやつらの分断にも見れます。
    >「反移民・反難民」の機運が怒涛のように湧き上がっていくことは間違いないし、戦争や資源乗っ取りなどで利益を貪る軍産勢力や、「世界統一政府」を目論むグローバリストは、間違いなくこの流れを利用していく方向に舵を切っていくだろう
    ここが、しょうじきややこしくて・・・すいません まいどまいどぎもんをていして・・・
    反移民・反難民で、ナショナリズム、、、利益を貪る軍産勢力というのはわかります。
    でもグローバリストはtppせいりょくだし、EUはじったいはおうしゅうのtppだったわけです。  ナショナリズムをあおると、グローバリストとはまぎゃくだとおもうのです。
    それとも、いわゆる闇の勢力はTPPで大企業が金儲けするシステムを作るプランAと並行して、時々ナショナリズムを煽り戦争を仕掛けそこでも儲けるプランBも、同時に持ってるということなのかなぁ~?
    少なくとも、WW1,WW2の実際の仕掛け人は、ロスチャイルドとロックフェラーというのは、最近公然と知られる事実ですが。

    実は、一昨日PCが急に故障して、あわてて直してもらい無事ネットに戻れこうやってコメントしてるんですが・・・・上に書いた疑問、、、ネットがなきゃ全然分からずじまいですよ。 一時気持ちが真っ暗になりました、、、こうやってゆるねとさんとにゅーすを検証したりお話も出来ませんし。
    もうネットは必需品です。

    • 京一郎さん

      こんばんは!ネット世界への復帰、お帰りなさいであります!(^0^)

      確かに、まさしくボクたちは、あらゆる思惑や利権の渦巻く「情報戦」の坩堝の中に身を置かされていると考えるのがいいかもしれません。
      このカオスな情報の渦から「一つの線」を見出していくのには、自身の感性と、情報発信側のモラルや良心…これらを頼りに「答え」を導き出していくしかないのかもしれません。

      >反移民・反難民で、ナショナリズム、、、利益を貪る軍産勢力というのはわかります。
      >でもグローバリストはtppせいりょくだし、EUはじったいはおうしゅうのtppだったわけです。  ナショナリズムをあおると、グローバリストとはまぎゃくだとおもうのです。
      >それとも、いわゆる闇の勢力はTPPで大企業が金儲けするシステムを作るプランAと並行して、時々ナショナリズムを煽り戦争を仕掛けそこでも儲けるプランBも、同時に持ってるということなのかなぁ~?

      何でも疑問に感じることはとっても素晴らしいことですし、このような質問は大歓迎です(^0^)

      例えば、「反移民・反難民」が激化していくと、場合によってはこれが暴走すると、異なる民族間や宗教間の衝突に繋がり、過去にはこれが原因となって、多くの戦争が勃発しました。
      そして、これを経験した人々は「もう戦争はこりごりだ」となって、「これからは民族同士仲良くしよう」となり、そこから「移民や難民を積極的に受け入れよう」となったわけです。

      ・・・もうお分かりかもしれませんが、このサイクルを繰り返すと、戦争が永久的に引き起こせるようになります。

      つまり、戦争を用いて地球レベルの完全支配を企む世界支配層は、このサイクルを巧みに使いながら、右や左に民衆を誘導し、戦争を引き起こし続けているのです。

      「反難民・反移民」をきっかけに「イスラム教VSキリスト教」の戦いを”演出”すれば、世界大戦に発展させることも可能でしょう。
      戦争によって世界的な経済恐慌が起これば、一気にロスチャイルドやロックフェラーは、暴落しきった株や債券などの投資商品などを徹底的に買い占め、これによって、全世界の「民営化」「世界統一政府」が完了します。

      このように、戦争(破壊)と金融、グローバリズムは、ともに緊密に結びついたものなのです。
      したがって、この欧米の「反移民・反難民」のビッグウェーブが、こうした方向に利用されないように、細心の注意を払っていく必要があると考えます。

  2. うわぁ~~~!!! なるほどね!
    今度こそ、胸にすとんと落ちました。
    奴らに思想ってのものがないですものね! あくまで金儲け。
    このサイクル・・・昔々、理科で習った永久機関そのものですね!   あげて下げて、あげて下げて、、、この繰り返しで延々と金儲けの種になるのですから。
    煽るわけではないですが、本当にWW2前の世相に酷似してきたと思います。
    この国といい、世界といい(アメリカはトランプ誕生で、モンロー主義へ、、、、ヨーロッパはナショナリズムが台頭)
    ありがとうございました。

    • 京一郎さん

      >うわぁ~~~!!! なるほどね!
      >今度こそ、胸にすとんと落ちました。

      引っ掛かりがとれたみたいで、本当に良かったです!(^0^)
      簡単に言いますと、民衆の感情のうねりや、一方向にどっと流れる世論というのは、いかようにも戦争を引き起こす「材料」に使えてしまうわけです。

      ですので、ここに行ってしまわないようにするためには、こうした戦争を起こすための「メカニズム」を知っていくことが大切であると考えます。

      「移民を入れてはいけない」から「イスラム教徒は滅びろ!」に発展しないように、民衆が理性を保ちながら、異文化や異民族に対しての尊厳を失わずに、上手にバランスをとっていくように努めていくこと、戦争を引き起こしたい連中の「煽り」に乗ってしまわないこと…これを徹底的に意識すれば、戦争はそうそう引き起こせなくなるはずなのですが…

      これがどっこい、中々難しいんですよね> <

Comments are closed.