【ほほう】共和党の戦争屋一族、ブッシュ父が民主党ヒラリー・クリントン候補に投票することを明言!


共和党の”重鎮”が民主党の大統領候補に投票するという「異例事態」

スポンサーリンク

ブッシュ父「クリントン氏に投票する」 共和党の元大統領が異例の告白

アメリカのジョージ・H・W・ブッシュ元大統領(92)は、11月8日の大統領選で、共和党候補のドナルド・トランプ氏ではなく、民主党候補のヒラリー・クリントン氏に投票すると、ジョン・F・ケネディ元大統領の姪キャスリーン・ケネディ・タウンゼント氏がFacebookの投稿で明らかにした。共和党出身の元大統領が、民主党候補に投票することを表明するのは極めて異例だ。

【ハフィントンポスト2016.9.20.】

管理人共和党系の重鎮であり、アメリカの戦争ビジネス勢力とも深い繋がりを持つ、ブッシュ一族のパパ・ブッシュ(92)が、今回のアメリカ大統領選で、なんと民主党のヒラリー氏に投票することを明らかにしたようだ。

これは、あのジョン・F・ケネディ氏の姪で、現メリーランド州副知事のキャスリーン・ケネディ・タウンゼント氏が明らかにしたもので、彼女は、フェイスブック上で彼との2ショット写真とともに、「彼は私にこのように話した」と投稿したそうだ。

確かに、共和党系の人間が民主党の候補に投票するのは異例なことなのかもしれないけど、何故かボクはあんまり驚いたような感覚がしないんだよね。

せなちゃん素ssaaあら、管理人さんもそうだった?
これを見る限り、アメリカの戦争ビジネス勢力は、やっぱりトランプさんよりもヒラリーさんを大統領にしたいみたいね。

そして、アメリカの政党も最近の日本と同じで、対立しているように見えて、実はその実態は双方あんまり変わらないということね。

管理人ブッシュ一族と言えば、戦争ビジネスを行なっている軍産複合体とも緊密で、さらには麻薬利権にも大きく関与しているとも言われているけど、元々ブッシュ一族は共和党のジェブ・ブッシュ(パパ・ブッシュの息子で子ブッシュの弟)を大統領候補に推していたんだけど、トランプの人気にあえなく敗退。

そこで、トランプを推すのかと思われたものの、ところがどっこい、今度はヒラリー支持と来たわけだ。

スポンサーリンク

やはりトランプは世界の支配層(グローバリスト)と対立している?

せなちゃん素ssaaトランプさんといえば、「オバマがIS(イスラム国)の創設者でヒラリーが共同創設者」なんていう大胆暴露(?)まで行なって、アメリカの闇を色々と暴いている発言をしているわよね。

今でも、「彼はヒラリーを超える危険人物」というのが、一般的に流布している評価だけど、今回のパパ・ブッシュの動きを見る限り、彼はやっぱりネオコンなどのシオニスト勢力と本気で対立しているようにも見えるわね。

管理人うーん。この大統領選は、共和党vs民主党と見るよりも、シオニストvs反シオニストと見るのがいいのかもしれないね。
アメリカの政治は、今も昔もいわゆる一部のユダヤ系勢力(シオニスト)が強大な権力を握っていて、TPPなどを推し進めているグローバル企業も、ほとんどがシオニスト企業だけど、トランプはやはりこれらと本気で対立をしているのかもしれないね。

ヒラリーは民主党でありながらネオコン(いわゆる戦争ビジネス勢力)と近しい、日本で言う前原氏のような立ち位置だけど、バリバリの戦争ビジネスの一味であるブッシュ氏がヒラリーを支持するということは、やはり彼女はかなり危険な人物である可能性が高いだろう。

トランプはいわゆる民族主義者だけど、それだけに、世界の国境の概念を取り払おうとする「グローバリズム」には反対しており、シオニストたちの”世界統一政府計画”に対して、かなり嫌悪感を持っているのかもしれない
言ってみれば、ロシアのプーチンみたいなタイプの人物なのかもしれないね。

せなちゃん素ssaaだとすれば、トランプさんが大統領になった方が、まだ世界的な”カオス”をある程度食い止められる可能性もあるかもしれないわね。
もっとも、彼の”正体”もまだ分かりきっていないし、巧妙な”罠”なのかもしれないけどね。

管理人とにかく、ブッシュ父がヒラリーを支持する姿勢を打ち出しているのは、中々興味深い点だといえるだろう。

ボクも、引き続きトランプの”実体”について、色々と注意深く情報を集めていこうかと思うよ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA